ゾンビスクール!

 いやぁ〜、バカバカしい!こんなにバカバカしくて面白い映画は久しぶりだった。物語は・・・・バカバカし過ぎて書きたくもないのだけど(笑)ざっくり言うと、小学校の給食に出た汚染されたチキンナゲットを食べた子供たちが次々とゾンビになって襲ってきて、先生らが子供ゾンビと戦う〜という感じ。どう?バカバカしいでしょ?(笑)「ざっくり言うと〜」って書いたけど、実際に書いてみるとコレ以上でもコレ以下でもなかったりするし。ただ、ゾンビとはいえ相手は子供。ゾンビ映画の定義で云えば生き延びるためには子供をやっつけないといけないワケだ。しかも“R15指定”!・・・・とある孤島にバカンスに来た観光客。何故かその島には大人の姿がなく、子供しかいない・・・・という恐怖を描いた76年のスペイン映画『ザ・チャイルド』を思い出し、薄気味悪いイヤ〜な予感もするのだけど、本作は決して不愉快になることなくとにかく笑える「ゾンビ・コメディ」に徹底しているから安心していただきたい。クライマックス、子供ゾンビの両足を持ってグルングルン回し(ジャイアントスイング!)、子供(ゾンビ)らをなぎ倒していく様には、いくら子供好きでも、いや、むしろ子供好きほど笑わずにはいられないだろう。ま、子供と一緒に観れないのは間違いないけれど。

 大体この手の映画は劇場公開なんてあり得ないビデオスルーだと思っていたのだけど、まさか?の全国公開!監督のジョナサン・ミロとキャリー・マーニオンってのはちょっと分からないけど、『ソウ』(04年〜)シリーズや『インシディアス』(10年〜)シリーズの脚本・製作総指揮を担当したホラー界の新星リー・ワネルと、『glee/グリー ザ・コンサート』(11年)の監督イアン・ブレナンが協同脚本だし、製作総指揮に『スター・ウォーズ エピソード2』(02年)〜『3』(05年)で若き頃のダースベイダー・アナキン・スカイウォーカーを演じたヘイデン・クリステンセン!しかも、要となる主演に『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ(01年〜)のイライジャ・ウッド!!更には『LOST』の“デブ=ハーリー”ことホルヘ・ガルシアも!・・・・全く無駄と言える超豪華さ!何故にこの豪華さなのか全然意味が分からない。

 「ゾンビ映画」といえば、やっぱり(“ゾンビ”というキャラの生みの親でもある)ジョージ・A・ロメロの『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』(68年)、『ゾンビ』(78年)、『死霊のえじき』(85年)の三部作だろう。もっと言えば、ビートルズの7年間がロックの全てであるのと同様、この三作がゾンビ映画の全てであり、他はそれらのコピー・カバー・パロディに過ぎないワケで。そもそも「ゾンビ映画」ってのはホラー映画の代名詞であり究極のシリアス・ドラマだったのだけど、85年の『バタリアン』でダン・オバノンが『ナイト・オブ〜』をパロディ化してそれがまた世界的に大ヒットし、更にはサム・ライミが『死霊のはらわたⅡ』(87年)で“究極の恐怖と笑いは紙一重”を突き詰めて「ゾンビ・コメディ」というジャンルが確立。が、『死霊のはらわたⅢ キャプテン・スーパーマーケット』(92年)がもう全然ワケが分からなくなって、そのジャンルは『バタリアン』シリーズが独占か?!というくらいに5本もの続編を次々とリリースしていくのだけど、ファンの間では「いや、それってむしろグロくなってるし、こっちが求めてるのはちょっと違うのだけど・・・・」と失速。そのタイミングで公開されたイギリスのインディー映画『ショーン・オブ・ザ・デッド』(04年)が意外なくらいに世界的大ヒット!「あ、な〜んだ、それでいいんだ!」と本場ハリウッドが『ショーン〜』をパクって作った『ゾンビランド』(09年)が、なんとゾンビ映画としては歴代一位を記録!今やゾンビ映画ってのはコメディ映画になってしまったのだ・・・・コレでいいのか、アキサン?今や正統派ゾンビ映画の最新作は来年公開予定のブラピ映画『ワールド・ウォー Z 2』くらいなのか?!・・・・でも、コレもホントはちょっと違うよね?アキサン!・・・・とまぁ、この辺は今度アキサンとゆっくりと語りたいと思う。

 しかしこの映画、原題は「Cooties」というのだけど、コレってどういう意味なのだろうと思って和訳サイトで調べてみたら「シラミ」・・・・イマイチ分かるような分からないようなだったので、知り合いのアメリカ人に訊いてみたら「小学生くらいの子供がいじわるで“バイ菌野郎、あっち行け!”とか“近寄るな!”とかいう意味で言う言葉」なのだとか。なるほど〜、それで大いに納得!日本でいうところの「えんがちょ!」みたいな感じか?(笑)この手の作品を劇場の大画面で観る!という贅沢さがまた映画の醍醐味だ。休日前の夜にでも是非ともビールとポップコーンを手に観に行っていただきたい。3,000円程度でこれほどの娯楽はなかなか無いと思う。

一番上にもどる      ホームヘもどる