『朗読によるクリスマス・キャロル』出版

『朗読によるクリスマス・キャロル』出版

ニュース|ディケンズの文学と朗読の魅力が伝わる1冊

『英文学の地平/テクスト・人間・文化』などの共著を持ち、翻訳なども手がけている鹿児島大学法文学部准教授の井原慶一郎さんが、イギリスの国民的作家〈ディケンズ〉の代表作『クリスマス・キャロル』(朗読版)を完全訳。「イギリスの俳優が舞台で読む朗読の雰囲気をそのまま日本語に移し替えしてみたいと思った」という。発売は2011年12月1日(出版社はK&Yカンパニー)。出版記念パーティーを11月25日(金)中町の〈文学サロン 月の舟〉にて開催する。また12月17日には『クリスマス・キャロル』の朗読会も開催予定だ。

  • 価格/1,050円(A5判/112頁)ISBN978-4-906452-08-8
  • 問い合わせ/099-295-3816(「文学サロン 月の舟」内K&Yカンパニー)
  • http://www4.synapse.ne.jp/mokka/

  • 【出版記念パーティー】
  • 日時/2011年11月25日(金)16:00~20:00
  • 会場/文学サロン 月の舟
  • 参加費/無料

【クリスマス・キャロル 朗読会】
  • 日時/12月17日(土)15:00~17:00
  • 会場/文学サロン 月の舟
  • 朗読/鹿児島純心女子高等学校放送部
  • 参加費/無料
  • (2011.11.22)

    一覧にもどる ホームにもどる