レザボア・ドッグスレザボア・ドッグス スペシャル・エディション 発売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

#111
レザボア・ドッグス

「これぞ、タンティーノ!これぞ、バイオレンス!!世界中のクリエイターが地団駄を踏んだ傑作。まさに“映画マニア”のための映画」by パスキア

レザボア・ドッグス
発売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
DVD ¥2,980(税込)

《前へ|123次へ》 1/3ページ

面白さタランかったら・・・

K一郎 前回の俺は何だね!?
坂元 こっちが訊きたいです。
K一郎 せっかく大好きな『クローズ ZERO』がテーマだったのに、アレじゃいかんだろ!?
坂元 いかんと思います。
K一郎 ・・・・やり直したい。もう1回『クローズ ZERO』・・・・。

坂元 無理です。そういう後悔の無いようにいきましょう!今回は『レザボア・ドッグス』、タランティーノのデビュー作です。新作『イングロリアス・バスターズ』公開のタイミングに合わせて。

魅災流 “つまらなかったら返金”ってやつでしょ?!クエン酸・タランティーノって、以前にもスプラッター・ムービー作っといて“気分が悪くなったら返金”とかヘンテコな企画もしていましたよね?意味わかんねぇでヤンス(笑)。返金してもらった人、どれくらいいるのかなぁ?
坂元 その“クエン酸~”のとこは拾った方が良いの?
魅災流 そんなジャブ程度のギャグをいちいち拾われるとこっちが恥ずかしいので流して下さい。
アキサン 1時間以内に途中退場した人は全額返金されるらしいけど、確かにそういう人がどれくらい居るものなのか知りたいですね。
坂元 配給会社が勝手にやったキャンペーンかと思ったけど、よく調べたらちゃんとタランティーノ本人も企画から絡んでいるみたいだね。よほどの自信作なのでしょう・・・・。
アキサン “映画おたく”と云われているタランティーノらしく、映画ファン想いな彼らしい企画だと思う。で、今回のテーマ『レザボア・ドッグス』、いかにもタランティーノ的な映画といいますか・・・・てか、最初の監督作品だから当たり前か。
魅災流 実はこの映画は公開当時からすごく興味があったんですよ!
・・・・・観てないけど。
坂元 観てねぇのかよ!
K一郎 僕も観てないです。
坂元 要らねぇじゃん!

ビデオショップ店員からハリウッドへ

パスキア 坂元さん、お久しぶりです。何事もなかったかのように、またフェードインさせていただきます(笑)。
坂元 ホント久しぶりだね、ココに登場は何年ぶりでしょう?
パスキア はい。どうしても、ほっとけない映画だったので。
坂元 調べたら、7年前に『パルプ・フィクション』をテーマにタランティーノをやってて、その時もパスキアさん、ひときわ熱く語っていたよね(笑)。
パスキア しかも、今回はその原点ともいえる『レザボア・ドッグス』ですからね!
これぞ、タランティーノ!
これぞ、バイオレンス!!
世界中のクリエイターが地団駄を踏んだ傑作。
正に“映画マニア”の為の映画といえるのではないでしょうか。
坂元 “カッコ良い映画”って表現がピッタリな映画だと思わない?しかし、女の子でコレを好きだと言う人に未だに会ったことは無いけど(笑)。
パスキア あぁ、確かに“男の子”向けかも。逆に、オープニングでしびれない男子は、性転換した方がいいかと。
魅災流 強盗の為に集まった見知らぬメンバーが、お互いをカラーで呼び合いながら展開していくんですよね!
坂元 いかにも“観ていない人”のコメントだな・・・・。
パスキア 時間軸のトリックもさることながら、自他ともに認める映画おたくな監督の趣味嗜好が全編に炸裂。
坂元 タランティーノ本人も大の映画好きを公言していて、ビデオショップの店員をしながら書いた脚本が売れてハリウッドに進出したってのは有名な話だけど、その1本が『トゥルー・ロマンス』(トニー・スコット監督)もう1本が『ナチュラル・ボーン・キラーズ』(オリバー・ストーン監督)ってのも今考えると凄い!で、この『レザボア・ドッグス』だけが売れなくて、仕方ないから先の2本が売れたお金を使い自主制作で作ろうと思ったら、ハーヴェイ・カイテルが脚本を絶賛し、彼の後押しでスタジオ映画になったんだって。

魅災流 正にアメリカン・ドリームっすね。
アキサン ストーリーと関係ない話がダラダラ続くのも良いよね。ムダなのに印象深い。で、自分もどっかで誰かにその話をしたくなるけど、イマイチ使いどころの無い話ばかりで(笑)。
坂元 冒頭のマドンナの話とか訳が分からないけど、何だかカッコ良い(笑)。なんで怖面のスーツ姿の男達がそんな話を熱く語っているんだ?と。しかも、その会話に出てきた「ライク・ア・ヴァージン」の話に「なるほど~・・・・」って妙に納得してしまった。いつか誰かに話したいけど、確かに使いどころが無いんだよね(笑)。
魅災流 どんな話?
坂元 観てよ!
あと、何と言ってもティム・ロスとハーヴェイ・カイテルがカッコ良かったよね!この2人を観ると未だに『レザボア・ドッグス』のキャラを思い出す。
パスキア そんな大御所たちを食う演技で監督本人もちゃっかり出演していますし。
アキサン そうそう、タランティーノって役者としても結構出ているけど、いつもあんま大した役をやらないですよね。カメオ的な、どっちかといえば居なくても良いような、どうでも良いような。
坂元 そういうところも“映画ファン”らしくて良いよね。「出たいのかよ!」みたいな(笑)。
魅災流 そうなんだ!?いや、この映画はホントに好きな作品(・・・のはず)なので、いつか必ず観ますよ!

《前へ|123次へ》 1/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる