#121 ロッキー5

《前へ123次へ》 2/3ページ

残念だった映画たち

坂元 しかし、それにしてもシルヴェスタ・スタローンって人ほど酷評の多い俳優はいないよね(笑)。
上木原 だから、俺の大好きなスタローンをあんまバカにすんなって!
坂元 いやいや、オレも大好きなんだって!ホントに。大ファンだからこそ、なんでかな?と(笑)。ラジー賞とかノミネート回数30回!受賞歴8回!で断トツのぶっちぎり1位だからね。20世紀最低男優とかまで云われてるし、更には最低監督賞だとか最低脚本賞だとか、そんな受賞歴多いよね。
上木原 おぉ、いいじゃない!みんなリスペクトしている証拠だって!
スタローンは20世紀最大のスーパーアクションスターだって証明だよ。
そもそも“アクション・スター”ってのは演技ではそんなに評価されないんだよ。そういうもんなの。今度の『エクスペンダブルズ』なんてもう・・・・待ちきれん!
坂元 『エクスペンダブルズ』は凄いよね!監督・主演にスタローン!それに共演がジェイソン・ステイサム、ミッキー・ローク、ドルフ・ラングレンにジェット・リー、更にエリック・ロバーツにブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガーまで!!!有り得ないよなぁ~・・・・正に、スタローンだからコレだけのアクション・スター集められたって感じだよな。
上木原 ジェイソン・ステイサムもカッコ良いよね、『トランスポーター』とか。
坂元 そう?オレの中では同じく“残念だった映画”だなぁ・・・・1作目はまだ良かったけど続編は酷かった!ジェイソン・ステイサムってハゲの色気があってメッチャかっこ良いじゃん!にも関わらず、彼の最近の出演作なんて残念なのばっかしで・・・・『アドレナリン』だっけ?特にアレの続編とか酷かったでしょ?
上木原 俺は車が大好きなんで、この手の映画は好きだよ。あと、『007』とか『ワイルド・スピード』シリーズとか。逆にこの手の映画はつまらない、内容が無いって意見の人も多いとは思うけど。
俺的には“つまらない映画”⇒“感情移入できない”=“どうでもよくなり眠くなる”って感じだなぁ。最近だと『ハートロッカー』、あれは久しぶりに寝てしまった・・・。
坂元 いやいや、『ハートロッカー』は良かったでしょ!?アレは名作だって!
アキサン ここ数年でトビキリ残念な映画といえば『ドラゴンボール EVOLUTION』。凄いですよね、色んな意味で。監督も脚本家も出演者も、まるで原作を読んだことが無いかのような。
監督はジェームズ・ウォン、私の大好きな映画『ファイナル・デスティネーション』の監督なんですけどね。何でなんでしょうね。『ザ・ワン』のイマイチっぷりも凄かったけど、ホラー映画しかダメなんでしょうか。どうせ映画化するならレッドリボン軍と戦うストーリーとかの方が面白くなりそうな気がするんですけどね。忍者やらロボットやらオカマやら個性豊かなキャラが沢山いるのに。勿体無い。てか、ラストシーンは何なんでしょう?続編があるんでしょうか?
坂元 最初から“3部作”の企画で発表されてたから確実にある・・・・はず・・・だと思うけど。
アキサン ってことは、パフパフやギャルのパンティは続編に期待なんでしょうかね?・・・・もう無くて良いけど。
坂元 きっとそれが『ドラゴンボール』だから、原作と同様の期待が掛っちゃうんだよね。考えてみればオリジナルほど、あんなに面白いわけが無いのに。思うに大抵は“面白くなかった”というより“期待ハズレ”だったってな感じで“残念な映画”・・・・ってなるんじゃないかなぁ?
アキサン なるほど、それはあるね。例えばこの『ドラゴンボール EVOLUTION』もタイトルに“ドラゴンボール”がなかったら・・・・
坂元 ・・・・・やっぱ、面白くは無いわな。
アキサン 期待ハズレだったと言えば『カンフーハッスル』ですね。
細かいパロディが沢山詰め込まれてたり、往年のカンフースターとやらが大勢出てるらしいんだけど『少林サッカー』みたいな気軽に観れる娯楽カンフー映画を期待してただけに・・・・残念でした。と、言いながらも「達人之素」って限定BOXのDVD買ってたりするんですけどね。そういや一度しか観てない(笑)。
坂元 アキサン、そんな買い方するんだ。勇気あるね。・・・・っていうか金あるね。オレは必ず1度観て、保存する価値がある程面白かった!って思えたらようやく買うなぁ・・・・。
アキサン あと、『フォーガットン』観た?いやもう、観た事無い人は是非観て欲しい。観終わったらズバコーン!ってなるんで。この手のどんでん返しだと「え、そっち行っちゃうの?」って思わせてくれたりするんですけど、そんなもん関係ナシにズバコーン!
ええーッ!?って。気分は“*おおっと*”→“いしのなかにいる”状態です。途中までは面白かったのに・・・・。
坂元 うん。確かに、途中までは面白かったのにね。あぁやっちゃうともう何でもアリだよね?「いやいや、それはナシでしょ?!」って言いたくなる(笑)。
アキサン それから『ストリート・ファイター』。高校生の頃、学食代削ってゲーセンで遊んでたゲーム「ストリート・ファイターⅡ」。大会にも出たりして、それはもう夢中になって遊んでたんですが、そんな「ストリート・ファイターⅡ」の映画化ですね。主役は「眠気スッキリ!ブラックブラックガム!」のCMでオナジミ(←なじまない)のジャン=クロード・ヴァンダムで。
坂元 コレは当時から叩かれてたよね(笑)。今でもネットなんかでは酷評され続けてるからある意味凄い。
アキサン まぁでも、ワタシは結構好きですよ、バカバカしくて。
ゲームやった人なら判るんでしょうけど、大体みんな持ちキャラってのがあるんですよ。例えばワタシなら“ブランカ”って、電気を放出したりクルクル回って攻撃したりする野生化した獣人なんですけど・・・
坂元 ・・・・酷い説明だな・・・・なんか、その“ブランカ”が可哀想になってきた。
アキサン とにかく、ワタシの思い入れのある持ちキャラ“ブランカ”が作中ではゾンザイな扱いなんですよ。他のキャラも程よくハチャメチャで。全てのプレイヤーが恐らく納得しないんではないかと思われるキャラ設定。思わず胸が熱くなります。しかも、この映画を元にしたゲームもあったりします。何が何だか。因みに、そのゲームの方は映画に程よく忠実に、程よくハチャメチャで。程よく面白くない。
坂元 ダメじゃん。
アキサン あ、あと『デビルマン』ね!コレは強烈でした。ネットでも絶望的な程に酷評されまくってて・・・・
坂元 はい。オレも流石にこんだけ酷評されてたら躊躇してしまって未だ観てないです。予告編はなかなかカッコ良かったんで気にはなっているんだけど・・・
アキサン ワタシも観た時は大爆笑でした・・・が、やっぱ、それほど嫌いじゃないんですよね。こんなこと言うと原作ファンが怒りそうなんですけど、原作も結構酷い展開なんじゃないかと思うんですよ。永井豪はファンが多いんでアレなんですけど、どうも・・・。
ワタシは映画の予告編観るのが結構好きで、ネットで公式HP観たりするんですけど、『デビルマン』の予告編は確かに相当傑作でしたよ。
予告編に全てが詰め込まれている。平たく言えば、予告編以上のモノは本編に無い、という。
果てしなく残念なのは監督の那須博之氏がお亡くなりになってるということなんですよね。遺作の『真説タイガーマスク』も微妙な出来だそうだし(未見)・・・。

《前へ123次へ》 2/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる