#125 食堂かたつむり

《前へ123次へ》 2/3ページ

エルメスとPちゃん

上木原 『食堂かたつむり』、食べると小さな奇跡が起こるってトコは『ショコラ』に似てるよね。妙なCGは無視したとして、笑ったり共感したり感動したりと面白かった。
Alice 私は、あの冒頭のコラージュ風にした映像は、マンガっぽく仕上げてるとこが可愛いと思ったけどなぁ。2010年に話題になった“森ガール”のような雰囲気が好きなので。キュンときます。
坂元 バズーカとかが似合う上木原さんは“森ガール”と真逆だもんね。あそこに反応しなくても仕方ない。
Alice 最近はフードコーディネーターと呼ばれる人たちの活躍が増えてきてて、『食堂かたつむり』〈オカズデザイン〉という、料理とグラフィックデザインの会社がプロデュースしています。NHKの朝の連ドラ『てっぱん』でも美味しそうなごはんをプロデュースしてますよ。
坂元 なるほど。ってことは、料理だけじゃなくて、きっとお店の雰囲気とかそういうのも全部含めてコーディネイトされているんだろうね。
Alice しかし、それにしてもやっぱり、家族みたいに連れ添っていた豚のエルメスを食べちゃうのは理解できないまま・・・・私にはできないかも。
上木原 あのシーンは『ブタがいた教室』を思い出した。新任教師が、生徒たちと一緒に、卒業までの1年間“食べる約束”で子ブタの飼育を始めるって映画。知ってる?
坂元 いや、観てないなぁ。
上木原 またコレが凄い良い映画なんだよ。子ブタがさ、Pちゃんなんて可愛いネーミングで。飼ってるうちに愛着も沸き、Pちゃんのおかげで学級がひとつにまとまる。で、卒業式に近づくにつれ生徒たちは豚のPちゃんを食べるのか食べないかの選択に迫られて・・・・
坂元 あぁ、なんか泣けるねぇ・・・・でも、名前付けちゃいかんでしょ?食べるつもりならば。
上木原 実話らしいんだけど、結構子どもだけじゃなく大人も考えさせられる内容だよ。“生きることは食べること”・・・・当たり前のコトなんだけどね。
同様に『食堂かたつむり』も、食べる大切さ、親子の愛、人とのコミュニケーションなど、そういったことも色々考えさせてくれる映画だった。
Alice 「ありがとう」、「いただきます」と感謝して“命をいただく”という倫子の姿勢に感動するよね。好き嫌いを無くす食育とか、エコとかじゃなくて、まずはこういうことをきちんと教えるべきなんじゃないかと思う。
上木原 それにしてもあの“ジュテーム・スープ”、俺も飲んで願いを叶えたいな・・・・いや、それはココじゃ言えないけど(笑)!
坂元 なんも訊いてないっす。

“食”を感じる映画、その他

魅災流 『食堂かたつむり』、オイラも一応観てはみたんですけども、特に感じることもなく・・・・面白いすか?“カレー祭り実行委員会”の一員としては“ザクロのカレー”がきた瞬間には怒りさえ感じましたし。美味いんすかねぇ・・・・。
しほ 私も同感!だって、ザクロがきらいなんだもん。つぶつぶなのはイクラとか大好きだけど、ザクロは・・・・でも、すごくすごく美味しいんだって(とテレビで言ってた)。
魅災流 同じ食堂繋がりなら、まだ『かもめ食堂』のほうがおいしかった。いや、おもしろかったでヤンス。シナモンロールも美味そうだったし。
Alice 『かもめ食堂』、良かったですよね。あと、『めがね』とか。
ごはんが凄く美味しそうに見えて、観た後にほっかほかのおにぎりが食べたくなった(笑)!それと『アメリ』に出てくるクリームブリュレとか、『チャーリーとチョコレート工場』のウォンカチョコとか、すっごく美味しそうでヨダレもの!でも、商品化されてるウォンカチョコは、いわゆる外国のお菓子って感じで激甘で・・・・すっごく美味しいつもりで舌が臨戦態勢に入ってたから、ちょっとガッカリしてしまったなぁ。
上木原 ジョニー・デップで思い出したけど、『ショコラ』いいよね!『パイレーツ・オブ・カリビアン』『チャーリーと〜』『アリス・イン・ワンダーランド』のコスプレ・ジョニーより、このルー役の彼が1番好き!
で、このヴィアンヌが作ったショコラ食べたくない?長年のトラウマをヴィアンヌが作ったショコラがきっかけで、心が開放され、和らぎ、開放される・・・・絶対イイコトあるって!最近うちのカミさんが俺に冷たいんだけど、このショコラ食べて愛をもう一度!なんつって!
坂元 ・・・・・・・・・・・・・・。
上木原 ・・・・・ところで、『チャングムの誓い』観たことある?絶対マジハマるよ!韓国で連日視聴率50%以上!歴史系韓ドラの大傑作!宮廷の王様に仕える宮廷料理人チャングムの物語で、たまに料理バトルがあったり女派閥の戦いがあったりして飽きさせない。
コレがまた美味そうなんだって!コレ見て、韓国行って色んな宮廷料理食べてみたいと思ったのは俺だけじゃないはず!とにかく、韓国宮廷内の建造物、文化、料理、医術が素晴らしく壮絶で元気がもらえるサクセスストーリーです。全54話だけど見ごたえ十分!日本でも5回くらい再放送されてますよ!
坂元 なんか、そう聞くと面白そう。観たくなりますねぇ・・・
上木原 それと、『私の名前はキム・サムスン』
坂元 えぇ!?もう1回、韓国行っちゃいます?!
上木原 あ、知ってる?そう、韓国のドラマ。
坂元 いや、知らないですけど
“キム・サムスン”いうてますから韓国かなぁ、と・・・・
上木原 するどいね!コレも面白いよ。
『アイリス』のキム・テヒをはじめヒロインはメチャ美人が多い中、この主人公サムスンは可愛くないけど強気で、超ポジティブ。全く動じず、売られたケンカは全部買うという、ぽっちゃり女子。
けど、凄腕のパティシエでお菓子やケーキ作りは天下一品!それに惹かれ共感し、だんだん魅力的に見えてくる不思議な女性。とにかく出てくるスイーツが全部美味しそう!この作品は女性でなくても楽しめます。ヒョンビンもカッコいい!あぁ、なんて韓国の俳優はカッコいいんだ・・・。
あ、それはそうと、坂元さん“マッコリ”って知ってる?“モッコリ”じゃなくて。韓流見てから知ったんだけど韓国ドラマでよく出てくるお酒。コレ飲んでみんな酔いつぶれるシーン多くて俺も飲んでみたんだけど、コレが美味い!カラダにもよくて病みつきになるよ!
坂元 “韓国モノ”はいいんだけど、上木原さんが挙げてくれてんの“ドラマ”ばかりだよね?映画だったら、例えば?
上木原 『ミスター味っ子』『美味しんぼ』、「将太の寿司」、最近だと「華麗なる食卓」とか、昔からグルメ漫画が結構好きで、ホント美味いのかよ?って実際に真似て作ったことあるよ。けど親に馬鹿にされた上「大して美味くない」って言われて、「味皇や海原雄山しかこの味は分からん!」なんて吠えたこともありましたね・・・・
坂元 エピソード的には面白いんだけど、それも映画の話題じゃなくなってますよね。「漫画が好き」ってはっきり言ってるし。
しほ あっ!漫画だったら『ハイジ』!あの白パンに、おじいさんが作ったチーズをのっけて食べるシーン。すごい羨ましい(笑)すごい食べたい(笑)。
坂元 「漫画だったら」じゃなくて・・・・
しほ あと、やっぱり“食べ物”といえば黄レンジャーのカレーでしょう。
坂元 ・・・・ですね。

《前へ123次へ》 2/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる