#127 フローズン・リバー

《前へ123|次へ》 3/3ページ

その他の(お薦め)ミニシアター系

上木原 しかし、やっぱり日本人でもアメリカ人でも先住民でも母親が子どもを思い愛する気持ちは万国共通ですね。母親は強いな。
パスキア ポン・ジュノ監督『母なる証明』も今回の『フローズン~』に通ずるものがありましたね。お国柄やテイストは違えど、純粋に息子を守り抜く母親がやはり印象的で。
上木原 そういえば10年以上前、『運動靴と赤い金魚』っての観に行ったなぁ。イラン映画?・・・イランが舞台で、貧しい兄妹と家族の話。妹の靴を無くしてしまった兄は1足しかない靴を毎日、妹と代わる代わる交換して通学するんだよ。午前中は妹が学校へ履いて行って、学校が終わったらダッシュで帰ってお兄ちゃんと交換。今度はお兄ちゃんがその靴履いてまたダッシュで学校へ。二人で一つの靴なので、まぁ汚い汚い。
そんなある日、マラソン大会での3位の賞品がピカピカのスニーカー!妹の為に出場する兄!果たして運命は?・・・・一生懸命な兄妹の姿が感動しました。
坂元 観た観た!なんか覚えてるなぁ、良い映画だったよね。それまで殆ど注目されることの無かったイラン映画がモントリオール世界映画祭でグランプリを獲って話題になり、世界中で公開されたんだよね。そういう意味で凄く話題になってたの覚えてる。
アキサン やっぱ、“映画祭”での受賞ってのは何だかんだ言って、話題の大きなきっかけになるんでしょう。それこそ今回の『フローズン~』も08年のサンダンス映画祭でグランプリを獲ったんでしたよね。
坂元 サンダンス映画祭ってのは、主催のロバート・レッドフォードの思惑は別として、いつの間にか“良質なインディ映画を発掘する場”みたいになっているもんね。映画好きを豪語する人は結構コレを抑えてる(笑)。
アキサン 特に、01年の観客賞だった『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』は大好きです。
坂元 去年のグランプリ作『プレシャス』も凄く良い映画だったし・・・・。あ、あと当時全米でたった7館だけで上映されてた06年の『リトル・ミス・サンシャイン』なんか、サンダンスで話題になってから公開6週目にして全米での興行収入が3位を記録して日本では全国ロードショーされたんじゃなかったっけ?
アキサン 『ソウ』『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』もサンダンス映画祭で有名になったみたいですね。今ではすっかりメジャー感タップリですけど。
坂元 ミニシアター系と言えば『バス男』!当時日本では『電車男』が話題になってたからその影響でこんな邦題を付けられてしまったけど、コレがまた面白かったなぁ~。オレ、当時はあちこちで宣伝して廻りました(笑)。今もまだレンタルとかあるのかな?・・・・もしかしたらこの映画は“ミニシアター系”でもなく“劇場未公開作”だったかもしれないけど。
アキサン そうそう、レンタル屋さんに行けば“ミニシアター系”と更に“劇場未公開モノ”ってのもあるので選ぶ方は大変ですよね。
坂元 「マニアックで面白い」ってのを探すのはホント大変。何かしら事前に情報を仕入れておかないと、この手の映画は正直“ハズレ”も多いからね。
アキサン 劇場未公開モノだと『ラスト・ホリデイ』とか良かったですよ。『最高の人生の見つけ方』とストーリーは似通ってるんですけどね。CSでやってるのを何気に観てたら結構面白くて、ウィキペディアで調べよう、と思って調べても出てこない。役者(クイーン・ラティファ)で調べてようやく『TAXI NY』の運転手だと分かりました。
坂元 何を調べたかったんすか?
アキサン そう言えば『ショーン・オブ・ザ・デッド』のエドガー・ライト監督の『ホット・ファズ』は劇場公開を求める署名にも参加したんだけど観てないなぁ・・・・アレって結局、劇場公開ってあった?
坂元 知りませんけど、そもそも何故署名したのか訊きたいです。
上木原 あと、やっぱり『24 TWENTY FOUR』ね!毎晩TUTAYA通いしてやっと見終わりましたよ・・・・
坂元 あ、でもすみません。今回のテーマである“ミニシアター系”と全く違う路線なんで、ちょっと『24 TWENTY FOUR』は・・・・
上木原 まあ簡単にいうとテロリストVS合衆国・・・・てかテロVSジャック・バウアー!大統領暗殺テロ、核弾頭テロ、細菌兵器テロ、ホワイトハウス襲撃、バイオテロ、神経ガステロ・・・・ヤバイです
坂元 ホント、すみません。マジに凄い文字数で『24 TWENTY FOUR』を語ってくれてるんですけど、テーマが大幅に変わるもので・・・・
上木原 「いやいや、だって今更シーズン1から見たって・・・・」ソコのアナタ!大丈夫です!コレはシーズン途中から観ても分かり易いはず・・・・どうしてかって?(長文過ぎ且つ今回のテーマと大きくずれる為、以下、全文割愛させて頂きます。)

参加者募集!

このディスカッションは、メールのやりとりのみで行われているバーチャル(死語?)な対談です。このコーナーには基本的に何の束縛も決まり事もありません。思いついたことを独り言のように書いていただければこちらで他の参加者とのメールと「会話形式」に編集させていただきます(掲載時には簡単な自己紹介文とアイコン用画像が必要です)。現在募集中のテーマは4月25日更新予定の『ゾンビランド』(監督 ルーベン・フライシャー 主演 ウディ・ハレルソン)。まずは気軽にメールを!メール受付〆切は4月15日(水)です。ご意見・ご要望のメールも大歓迎です。

参加希望メール送り先  sonic@sky.plala.or.jp 坂元まで

《前へ123|次へ》 3/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる