#128 告発

《前へ123|次へ》 3/3ページ

本当の話なんだっていう“信じる心”が大事だと思う

アキサン 以前、「探偵!ナイトスクープ」で紹介されてて、面白そうだと思って観た『オープンウォーター2』も中々面白かったですよ。ハシゴ忘れて海に飛び込んじゃって船に上がれない、って実にシンプルでバカバカしい内容っちゃ内容なんですけど、自分の身に同じことが起こったら、と考えると結構イヤ気になれます。リアルに怖いですよね。ナイトスクープの検証(バラエティとはいえ)では全滅でしたし。
坂元 観た観た。ハシゴ忘れてて~っての、最初は「まぁ、どうにかなんでしょ」ってくらいの脳天気さが見てる側と劇中人物と一緒なんだよね。で、段々とシャレにならない状態だと気付いていって・・・・マジ、船に上がれねぇじゃん・・・・え?サメ?みたいな。怖いなぁ~・・・・。
アキサン あと、『世界最速のインディアン』も良かった。坂元さんの好きそうな“ビール片手に観れる映画”って感じで。憎めないオッサンのノンビリとしたストーリーなのに、バイク爆走シーンは迫力満点。アンソニー・ホプキンスも人肉食べたりしないし。
坂元 アンソニー・ホプキンスって誰かに似てるよなぁ?って前から思ってたんだけど、福岡にいる親戚のおじさんだった。こないだ『ザ・ライト』観て気付きました。マジでそっくりなんだって!見たらビビるよ、機会があれば連れてきます。
アキサン 何処に?
上木原 今回のテーマが“実話モノ”ってことで最近色々と観てみたんだけど、結局、私達日本人って平和ボケしてますね。根底として、同じ国民、同じ人間同士が争いあうってコトはまず考えられない。争いの火種は民族や宗教の考え方による対立が殆どなんだよね。中でも、『ホテル・ルワンダ』はその辺考えさせられる作品でした。
坂元 『シンドラーのリスト』と並ぶ名作ですよね!ドン・チードル、最高。
上木原 フツ族の過激派からツチ族を守る為にホテルにかくまう支配人ポールが激アツ!窮地に追い込まれても家族だけでなく隣人やその繋がり1,000人以上を守る姿に脱帽・・・・泥臭くも勇敢な行動が素晴らしかった。もし俺がこの世界に生きていたら、こんな勇敢な行動が取れるだろうかと・・・・いや絶対無理だな。昔「お前スネオみたいだな」ってよく言われたから・・・・。けど、きっと支配人ポールのような他人に優しく適切かつ冷静な判断力を持つ立派な人間に少しでも近づきたいと思う作品でした。
K一郎 あと、続編も最高だった!都会へ行ったからね、ブタが。ケガをして働けなくなった叔父さんの借金を返す為に頑張ったんだよ、あんな田舎から出てきてさぁ・・・・
坂元 『ベイブ』の続編の話?ブタが喋ってる時点で全然実話じゃねぇじゃん!
K一郎 あのさぁ、アレが本当のお話なんだっていう“心”が大事だと思うんだよ。毎日金の計算ばっかしてるからそうなっちゃうのかなぁ~・・・・。
坂元 “信じる心”とかであれば、せめて『トイ・ストーリー』とかさ・・・・なんで『ベイブ』?

参加者募集!

このディスカッションは、メールのやりとりのみで行われているバーチャル(死語?)な対談です。このコーナーには基本的に何の束縛も決まり事もありません。思いついたことを独り言のように書いていただければこちらで他の参加者とのメールと「会話形式」に編集させていただきます(掲載時には簡単な自己紹介文とアイコン用画像が必要です)。現在募集中のテーマは6月25日更新予定の『仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー』(監督 柴崎貴行 主演 戸谷公人)。まずは気軽にメールを!メール受付〆切は5月15日(日)です。ご意見・ご要望のメールも大歓迎です。

参加希望メール送り先  sonic@sky.plala.or.jp 坂元まで

《前へ123|次へ》 3/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる