ゾンビランドゾンビランド 発売:日活 販売:ハピネット

#129
ゾンビランド

「わざとにしか思えない悪趣味なタイトルに、お世辞にも洗練されてますとは言えないDVDジャケット。 ただ、間違いなくこの映画以降のゾンビ映画は変わる。変わらざるを得ないおもしろさが満載!」By パスキア

ゾンビランド
発売:日活
販売:ハピネット
発売中:3,990円 (税込)

《前へ|123次へ》 1/3ページ

面白さを決定付けたのは本人役で登場する、あの大物俳優

上木原 『ゾンビランド』いいですね~!いや~、ストレス発散はやっぱゾンビ映画!最近のゾンビは「有酸素Bダッシュ系」ですね。ロメロのゾンビもいいけどコッチはスッキリ爆笑系!
パスキア 映画好きでなくとも、良識のある大人は冒頭5分で心を奪われるでしょう。映像はしっかりゾンビ映画なのに、全編シュールで憎めない笑いに包まれていて。ルックスも行動も冴えない主人公が生き残るためのルールを設定したり、そのルールが映像の中に文字で現れたり。
ワンボックスカーを無駄に破壊したあとは、乗り捨てられたハマーをゲット、なぜか後部座席には銃がわんさか。一見、男子よりではあるけど、テレビゲーム的感覚がツボ。
上木原 『ソーシャル・ネットワーク』のJ・アイゼンバーグと『ナチュラル・ボーン・キラーズ』のオッサン(ウディ・ハレルソン)っていう組み合わせも良いよね。今まで観てきたゾンビ映画での「ゾンビから生き残るためには」って定義がふんだんに盛り込まれている。
アキサン しかし『ゾンビランド』ってタイトルからして、てっきりゾンビ映画だと思ってたら青春ロードムービーでしたね。
坂元 青春ロードムービーではないでしょ?!
アキサン え、違う?だって、要は退屈な毎日を打破すべくヘタレ童貞が一発キメる(?)までの映画でしょ。ただ、シチュエーションが学校や職場でなくてゾンビだらけの街ってなだけで。
坂元 そもそも、舞台が「ゾンビだらけの街」での青春ロードムービーってのが有り得ないし(笑)
アキサン しかし、なんかゾンビが味付け程度でしかないんですよね。ヒロインはチアリーダーじゃなくて車泥棒で、ライバル役はアメフト部のクォーターバックじゃなくゾンビってだけで。タラハシーは『ベスト・キッド』で言えばミヤギさんですよ。
坂元 よく分からないけど・・・・
アキサン しかも理解するのに結構復習も必要でした。「トゥインキー」とか知らなかったし。何それ、食えるの?って。
坂元 オレも。でもアメリカではなかなかポピュラーなお菓子みたいだね。スポンジケーキの中にクリームが入ってる感じ?美味そうじゃない?カロリー高そうだけど
アキサン 登場人物の名前もアメリカの地名なんだけど、アメリカの土地勘無いんでいまいちピンとこない。日本で言えば何なんでしょう。ナゴヤとマツエとタカマツとマエバシってとこでしょうか?じゃ、トゥインキーはナボナですね。
坂元 確かにナボナだ(笑)
アキサン あと、ビル・マーレイの最後の言葉も調べなければ分からなかった。『ガーフィールド』?何それ、食えるの?って。『ゴースト・バスターズ』のイメージしか無かったのでサッパリ。
でも、芝居だけでゾンビ世界を生き残っていく、というのも凄いですよね(笑)
パスキア でもやっぱ、この映画の面白さを決定づけたのは中盤に本人で登場する、この大物俳優ビル・マーレイだよね。彼が出演をなぜ承諾したのかはさておき、幽霊をハンティングする伝説的な映画の再現までしてくれる。それこそB級映画のルーツ!
坂元 ビル・マーレイ、最高だったよね!門に「BM」と書かれた大豪邸。誰の家に行くんだ?って思ってみてたらまさかのビル・マーレイ!(笑)しかも彼の死に方がまた・・・・オレ、思わず彼が出てきたシーンからもう1度観直したもん(笑)

《前へ|123次へ》 1/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる