#130 仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー

《前へ123|次へ》 3/3ページ

そして、ようやくの電王

魅災流 キャッチコピーは「史上最弱の主人公」、そして「電車」(笑)!!“イマジン”と呼ばれる時空を超えた謎の存在が特異点である良太郎に憑依して変身する・・・・。アメイジング系と強化スーツ系の、バランスのとれた融合は評価大です!!
坂元 “特異点”て?
魅災流 ウィキによると、時間からのあらゆる干渉を受けない特性。時の運行に変化が生じてもそれによる影響を受けず、最悪の場合自らが本来属する時間が・・・・
坂元 もういいっす。
魅災流 時間を自在に行き来して敵をやっつけるという、一見ありがちな展開かと思いきや、子供から大人まで巻き込んで日本中を電王祭りにしてしまったモモタロスを始めとする超個性的なイマジン達のハチャメチャっぷりが素晴らしいです。豪華声優陣の起用も然り、電王はまさにライダーシリーズの特異点となりましたね。モモタロス達の活躍が実を結び、なんと史上初の劇場版5連発という快挙まで!
で、今回の『トリロジー』に関しては、侑斗と愛理さんのラブストーリー、幸太郎とテディとの友情・・・・という、分かりやすいテーマなんだけども、ちびっ子たちに対してアレだったのか?と、問いたい。小一時間、問いつめたい。ちょっと調子のっちゃった感があるような、ないような・・・・。
坂元 でもオレ、泣けたなぁ・・・・。すげー面白かった。
上木原 『BLUE』はマジ大人も絶対泣けるよね。幸太郎とテディの友情に号泣。まあ簡単に言うと「ずっと一緒にいるのは当たり前。いなくなって初めて気付く」って感じ・・・・。てか手羽イマジンは何しに来たのか全く不明だけど。
魅災流 確かに、面白ければなんでもアリ!ってのを改めて示してみせた『電王』の功績は大きい・・・・。いや、大き過ぎるくらいだと思う。今をときめく佐藤健くんも『電王』あってのブレイク・・・・。とか言ったら刺されちゃいますかねw ホントに素晴らしかったもんな~。憑依されるたびに異なるキャラを完璧に演じわけてましたもんねー。
上木原 佐藤健は大人気でしたもんね。龍馬伝でも“人斬り以蔵”役でかなりハングリーでスゴイ演技だったし・・・・。「行くぜ行くぜ行くぜ!」とか「俺は最初からクライマックスだぜ!」ってセリフが懐かしかったな~。イマジンのそれぞれのセリフがまたイイんだよね。「僕に釣られてみる?」「俺の強さにお前が泣いた!」とか、カラオケでよく使ってました(笑)。そう言えば坂元さん、「Go to Theaters」での『ブラック・スワン』で「最初からクライマックス」ってセリフ使ってなかった?俺、意味がいまだ分からないんだけど、アレどういう意味?
坂元 知らん。
上木原 『電王トリロジー』に限らず、他の映画化作品も良いよね。“the movie”って付けたやつ。最近のライダーは色彩もデザインも派手で武器もハンパナイでしょ!親は「たのむよバンダイさん」なんて・・・・。その点『仮面ライダーTHE FIRST』は好きだな。暗く悲しみのヒーローは今の平成ライダーと違って第二次ベビーブームの僕らはきっと憧れたはず!変身シーンも変身じゃなくプロテクター付ける感じなんだよね。アゴパーツ手で付けるトコが渋かったなぁ。・・・・そういえば村上ジョージが「変~態!お父ちゃんやめてあげて!」っての今ふと思い出した。
坂元 それ要らないっす。
上木原 あとはやっぱライダーに絶対必要な条件のバイク!けど最近の平成ライダーはあんま乗らないけどね・・・・。いまだ欲しいのがあってヤフオクで「バトルホッパー」よく検索するんだけど、知ってる?バトルホッパー。ブラックの愛機でバッタの格好したバイク。自己再生能力を持ち、時速500キロ、450馬力のモンスターマシン!(オフロードなのに!)今でもホッパーマニアの間で語り継がれるバトルホッパーの名シーン、最終決戦ライバルシャドームーンに操られるんだけど、ブラックの気持ちが勝りシャドームーンに神風特攻!爆発させダメージ与えるもサーベルで斬られ再生能力を失ったホッパー。そして死ぬ間際「あ…ありがとう…ブラ…ック ライダー」。初めて喋ったホッパーに、中学だった俺は初めて感動して泣いたの覚えてる。
坂元 本物のバトルホッパー作って貰えばいいじゃん、魅災流さんに。彼、超凄腕のバイク屋さんだから。
魅災流 作れないっすよ!自己再生能力は!・・・・まぁ、見た目だけなら何とかなるかもしれないけど。
上木原 そう言えばさ、数年前「コンプリートセレクション 仮面ライダー新1号変身ベルト」ってのが発売されたの覚えてる?定価3万の。「バカだ!ムダ使いだ!」となんと言われても構わない。コレを腰に巻きたい。今まで腰に巻きたいと思ったのは“IWGPヘビー級選手権ベルト”とこのベルトだけ。玩具の子供用と違って質感が何とも言えず触感はしっとり・・・・とにかくギミックがスゴイのよ。コレ巻いてバイク乗りて~!・・・・で、誰にも言わず買っちゃったもんね!藤岡弘のサインバージョンもあったな~。この前“まんが倉庫”行ったら、凄いライダーグッズあるのよ。思わず嬉しくなっちゃって“ブラック&カブト&V3”が一つになった変身ベルト即買したもん。ウェストも80センチまで対応だから安心!
坂元 魅災流さんも特注オーダーのライダースーツ持ってるよね?数十万したやつ・・・・。あ、奥さんに内緒だったっけ?
魅災流 そういうわけで「平成ライダー」、『電王』の次は『キバ』!そして『ディケイド』『W』(=笑い、ではない)『OOO(オーズ)』と続くわけですが・・・・。
坂元 もういい。もういいっす!・・・・っていうか、もう沢山です。

参加者募集!

このディスカッションは、メールのやりとりのみで行われているバーチャル(死語?)な対談です。このコーナーには基本的に何の束縛も決まり事もありません。思いついたことを独り言のように書いていただければこちらで他の参加者とのメールと「会話形式」に編集させていただきます(掲載時には簡単な自己紹介文とアイコン用画像が必要です)。現在募集中のテーマは8月25日更新予定の『スタンド・バイ・ミー』(監督 ロブ・ライナー 出演 ウィル・ウィートン)。まずは気軽にメールを!メール受付〆切は7月15日(金)です。ご意見・ご要望のメールも大歓迎です。

参加希望メール送り先  sonic@sky.plala.or.jp 坂元まで

《前へ123|次へ》 3/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる