スタンド・バイ・ミー『スタンド・バイ・ミー』 発売・販売元:(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 発売中 スタンド・バイ・ミー コレクターズ・エディション/1,480円(税込)

#132 スタンド・バイ・ミー

「思い出のあの場所は今どうなっているんだろう?あいつら今、何やってるんだろう?・・・・この映画観て、いい年こいて線路の上を歩いてみたくなりました」By 上木原

『スタンド・バイ・ミー』
発売・販売元:(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
発売中 スタンド・バイ・ミー コレクターズ・エディション/1,480円(税込)

《前へ|123次へ》 1/3ページ

パイ食ってゲロ吐く映画って何だっけ?

アキサン 今回のテーマ『スタンド・バイ・ミー』(86年)・・・・確か、パイ食いコンテストの映画ですよね。
坂元 確かにそんなシーンもあったけど“パイ食いコンテスト”の映画ではない。
アキサン あ、ヒルにチ○コをキューッとやられる映画だ!
坂元 それも合ってるけど、やっぱり違う。
アキサン 初めて『スタンド・バイ・ミー』を観たのは多分中学生ぐらいの時分だと思うんですけど、観終わってからもあのパイ食いコンテストのシーンの記憶が猛烈に自己主張していて、そうしていつのまにか“パイ食いコンテストでゲロ吐く映画”と、まるっきり別の映画の記憶が生み出されてしまいました。
坂元 映画館の2階席からいくんだったっけな?
アキサン 人に「パイ食ってゲロ吐く映画って何だっけ?」と訊いても、みんなイマイチ記憶にないらしく、しかも「そんな気色悪い映画を観たのかお前」的な目で見られたりして。だから僕の中ではあの豚ケツこそが主人公だったりするんです。
坂元 確かに、太っちょのバーンはホントに要的な、というかユーモア役を担う印象深いキャラだよね。ちょうど公開中の『ピラニア3D』にメインキャラで出てるよ!バーンの面影は全然無いけど・・・・。
アキサン 低く鳴り響くゲップの調べ。谷岡ヤスジの鼻血のように勢いよく噴出されるゲロ。その光景は僕の性的衝動の原風景なのでは、と今となっては思い・・・・ません。嘘です。
坂元 もう止めようぜ、ゲロネタは・・・・。
アキサン そうそう、関係無いけど、大槻ケンヂは磔にされたウルトラセブンにヰタ・セクスアリスを感じたそうですね。
坂元 ホントに関係ないね。
上木原 しかし、良い映画だよねぇ~『スタンド・バイ・ミー』。子供の頃を、切なくも幸せな気持ちで思い出させてくれる。
坂元 主役ゴードン役のウィル・ウィートンはオレと同じ年で72年生まれなんだよね。で、オレが映画を観たのもちょうど中学生くらいの時。だからオレら世代はモロにハマっちゃうんだろうな。きっと一生思い出の映画で生き続けるのだと思う。
上木原 小学生の頃、近所に防空壕があってソコを秘密基地にしていたなぁ、なんてことをふと思い出したよ
坂元 あぁ、上木原さんの実家って知覧だったもんね。防空壕とか格好の遊び場でしょ?(笑)
上木原 「キン消し」や「ビックリマンシール」「エロ本」なんかをソコに隠してよくみんなで遊んだよ。ソコを拠点にイチゴ狩り、柿狩り、スイカ狩りと・・・・楽しかったな~あの頃は。
坂元 ・・・・それって泥棒じゃん!
上木原 今じゃ秘密基地あった場所は車で通るだけ。どうなってるんだろうな、今。で、あいつら今、何やってるんだろう・・・・。この映画観て、いい年こいて線路の上を歩いてみたくなりました。

《前へ|123次へ》 1/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる