#132 スタンド・バイ・ミー

《前へ123|次へ》 3/3ページ

家族の心がひとつになれた映画だった・・・

上木原 『千と千尋の神隠し』(01年)とか『風の谷のナウシカ』(84年)『もののけ姫』(97年)なんかは子供が内容を把握し辛いコトもあるけど、ビジュアルだけでも十分楽しめるかと・・・・。そして中学、高校から大人になるたび何度も再放送見て心に残るんじゃないかな。僕らが観ても戦争や武力による制圧の愚かさ悲惨さが描かれ考えさせられる作品も多いッスね。
坂元 宮崎アニメの凄いところって、一瞬「コレって子供に理解出来るのか?」って思うようなところも実は意外と子供に(漠然とでも)理解させているんだよね。アニメの持つパワーだと思う。
上木原 あと、ピクサー映画もイイよね!『トイ・ストーリー』(95年)『モンスターズ・インク』(01年)『Mr.インクレディブル』(04年)『カーズ』(06年)『レミーのおいしいレストラン』(07年)・・・・ディズニーとピクサーは最強タッグだよね。子供が毎回観たい観たいって言うんだけど、俺初めて観に行ったの高校生の時だよ・・・・。なのに今のガキは保育園で映画館デビュー。まぁ、歩いてでもいける距離だからかもしれないんだけど・・・・。
それにしても、ピクサーはジブリ映画に比べて分かりやすいんだよね。脇役キャラまで愛らしくセンスがあるし。因みに車好きな僕は『カーズ』のメーターが好き。吹き替えも違和感の無いピクサー派かな。メーターの声優はグッさんがやってて、なんかピッタリなんだよね。
坂元 オレもピクサーは大ファンです!大好き過ぎて、ピクサー映画観に行く時はゆっくり観たいから子供は置いて独りで行くもん(笑)
上木原 あと『ナイト・ミュージアム』(06年)なんか、家族みんなで楽しめたしたなぁ。
アキサン ロビン・ウィリアムズの『いまを生きる』(89年)とかメル・ギブソンの『顔のない天使』(93年)とかも子供が大きくなったら観て欲しいな、と思う映画ですね。ツマンナイでもオモシロイでも、何でもいいから感じ取ってくれよ、って。
上木原 ジャッキー・チェンの『ベスト・キッド』(10年)観たときは久しぶりに家族が心ひとつになれた感じがしました(笑)140分でも子供が飽きなかったトコはスゴイ!負けてたまるかって勇気と元気を貰える映画だった。しかし、それにしてもドレのバルクはスゴかったな・・・・。あと『トランスフォーマー』(07年~)とかはどうなの?俺はメッチャ好きなんだけど、うち女二人なんであんま興味ないんだよね・・・・
坂元 うちは逆に男2人だから大変だったよ!玩具買わされて・・・・。
アキサン そして最大のテッパン映画はやっぱ何と言っても『ガンダム』(81年~)でしょう!
坂元 あ、すみません、それ次回です・・・・。

参加者募集!

このディスカッションは、メールのやりとりのみで行われているバーチャル(死語?)な対談です。このコーナーには基本的に何の束縛も決まり事もありません。思いついたことを独り言のように書いていただければこちらで他の参加者とのメールと「会話形式」に編集させていただきます(掲載時には簡単な自己紹介文とアイコン用画像が必要です)。現在募集中のテーマは10月25日更新予定の『PLANET OF THE APES 猿の惑星』。まずは気軽にメールを!メール受付〆切は9月15日(木)です。ご意見・ご要望のメールも大歓迎です。

参加希望メール送り先  sonic@sky.plala.or.jp 坂元まで

《前へ123|次へ》 3/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる