#134 PLANET OF THE APES 猿の惑星

《前へ1|2|3次へ》 2/3ページ

『PLANET OF THE APES 猿の惑星』

アキサン で、今回のテーマ『PLANET OF THE APES 猿の惑星』なんだけど・・・・。コレってぶっちゃけどうなの?ラジー賞で最低リメイク賞を受賞してるようだけど・・・・。
坂元 ま、ティム・バートン監督はコレはリメイクじゃなくて、リ・イマジネイション(再想像)なんだと言ってるけどね。
アキサン それはまた都合の良い言い訳っすね。観たけどイマイチ印象に残ってないんですよね。原始人がメイクしてるのにズッコケた記憶ぐらい。最後はパラレルワールド(?)的なオチだし、「おぉー!」という驚きじゃなく「なるほどね、フフン」って感じの。
坂元 でもコレって、シリーズ通して1番原作を忠実に描いているんだってね。
上木原 俺さぁ、マーク・ウォールバーグとマット・デイモンがメッチャかぶるんだよね。しかもそんなお気に入りの俳優って訳じゃないけど結構彼の作品観てる。『ハプニング』『ミスト』につぐイマイチさだった。『ザ・ファイター』は感動したけど・・・・。ってか、結構なバルクあんだからもっと脱ぐシーンあってもいいかと。
坂元 上木原さん、男女問わずやたらと脱がせたがりますよね?個人的には『ハプニング』『ミスト』も大好きな映画なんだけど、まぁ『ザ・ファイター』はずば抜けて良い映画でした。しかし、彼が元“ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック”のメンバー出身だってこと、意外と覚えてる人少ないよね・・・・。
上木原 で、サルの動き完全マスター!やっぱ凄い!走る様、馬に乗る様など全てにこだわってる感じで顔の表情も豊かで善と悪の区別がスゲ・・・・この辺のオタク度は正にティム・バートン!って感じ。
坂元 “猿人の画”で言えば今回の『ジェネシス』が圧倒的なんだけどね。アレで本物の猿は1匹も使っていないってんだから驚く。でも物語の“世界観”で言えばやっぱティム・バートンって凄いよね。
上木原 ただ彼の世界観って、物凄く妙じゃない?ひねくれたおとぎ話や、たまにB級テイスト満載だったり。この映画もエンディングなんか実に彼らしくて僕は好きだな。自由の女神じゃなくリンカーンってトコがいい。多分、T・バートンの中での主人公はセード将軍だと思うんだよ。なんだか、ダークサイドの強烈な愛を感じた・・・・って、ティム・ロスだったの?
坂元 で、今回この手の名作リメイクを語ってみようと思うんだけど・・・・。
アキサン って言うか、『PLANET OF THE APES 猿の惑星』は“名作”リメイクか?
坂元 ・・・・ま、それは置いといて。

《前へ1|2|3次へ》 2/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる