#135 プロジェクトA

《前へ12|3|次へ》 3/3ページ

ジャッキー・チェンよ永遠に

階元 ジャッキー映画って、70年代のモンキーシリーズや80年代の『プロジェクトA2』をはじめ『キャノンボール』『五福星』『スパルタンX』『ポリス・ストーリー』などテレビの洋画劇場でかなり観ていたのだけど、90年以降は、正直あまり印象にないです。『プロジェクト・イーグル』ぐらいから、ずっとマンネリのような・・・・『ラッシュアワー』は好きですけど(笑)。だから見ていないものも結構あると思います。『ベストキッド』すら見ていないし(笑)。
坂元 マジ?!それでよく“自他共に認めるジャッキーマニア”とか言えるね。
階元 だからそれ坂元さんが勝手に言ってんじゃないですか!僕、冒頭で否定してますし!
上木原 しかし、ジャッキーの映画はハズレがないよね。(確かにマンネリ化は否めないとしても)その辺は観る方にとってスゴクありがたい。年とっても全然変わらないのは彼、努力家なんでしょうね。主演、監督、脚本、アクション指導、スタント、まさにアジアのスタローン!「見る人を楽しませる」「損はさせない」そんな気持ちがビンビンに伝わる。ビデオ屋にフラっと立ち寄って特に何も借りるのないときは必ずジャッキーかB級映画を借りるもん・・・・。
坂元 それはジャッキー・ファンに失礼なんじゃない?(笑)。
上木原 いいや違うよ全然!何度も借りて観ちゃうってコト。
階元 僕らの上の世代の方たちはブルース・リーじゃないですか?あの完璧な強さに憧れたと思うんですけど、僕らの世代は、ジャッキーの強いだけじゃなくてドジで間抜けな部分も含めて好きというか・・・・その人間味みたいなところに魅力を感じて、共感するんだと思うんですよね。ブルース・リーを憧れのヒーローだとすればジャッキーは等身大のヒーローというか・・・・。
上木原 先日ジョブスが亡くなったでしょ。本当に早すぎる死・・・・もう彼の黒の長袖タートルにジーンズ姿で新作を紹介する彼をもう見れないワケで。それと一緒でスタローンやジャッキーにいつか会えなくなる時が来るなんて、とは思いたくない・・・・彼らは僕にとってそんな存在なんだよ。いつまでも僕らを楽しませて欲しい。
階元 でも、今年ジャッキー死亡説がツイッターとかで出回ったことがあったじゃないですか?あれって、最初真に受けちゃって結構ショックだったんですよ。デマだって分かったときに、ほっとしたというか、やっぱオレってジャッキー好きなんだなって(笑)。
坂元 ま、でも最近は全然観てないんでしょ?観てないくせに?
階元 いや、まぁだから、まぁそんなこともあって反省したんですよ。今始まった『1911』も、そして『新少林寺』も絶対チェックしよって!今年後半は、もう勝手ながらジャッキー強化月間にしたいと思っています!!見ていない2000年代の作品もチェックします!
上木原 話し変わるけど、先日『エクスペンダブルズ2』のキャストが出てたね。前回のキャストに加えヴァンダム、トラボルタ、ニコラス・ケイジにチャック・ノリス・・・・なんでジャッキーにオファーかけないんだ!ついでに言えばダニー・トレホやジャック・バウアーも出て欲しいな・・・・。
坂元 『エクスペンダブルズ2』ってそんなに凄いんだ?!正にかつてのアクション・ヒーロー勢揃い!って感じだね。しかし、みんなそれなりに歳取ったよねぇ・・・・。
上木原 みんな歳とった?だから?まだまだ全然イケてんじゃん!新作出る度思うもん、ジャッキー、スタローンの新作また観れて良かったって・・・・。感謝しますって(合掌)凄いCGや金賭かかった3D系もいいんだけど、この映画はレンタルでもいいかな~って感じ、たまにあるでしょ?けど、彼らの作品は開封初日にでも観に行きたくなっちゃう・・・・。現在57歳のジャッキー、彼の命がけのスタントや観るゲストに対してのハンパない情熱!ジャッキー全財産260億円を全額寄付!すべては愛してくれる観客のために!これからもスクリーンで“勇姿”を見せてくれる限り俺等も、命がけで頑張ろうじゃないか!バカヤロ~!

参加者募集!

このディスカッションは、メールのやりとりのみで行われているバーチャル(死語?)な対談です。このコーナーには基本的に何の束縛も決まり事もありません。思いついたことを独り言のように書いていただければこちらで他の参加者とのメールと「会話形式」に編集させていただきます(掲載時には簡単な自己紹介文とアイコン用画像が必要です)。現在募集中のテーマは1月25日更新予定の『ラブ・アクチュアリー』(03年)です。まずは気軽にメールを!メール受付〆切は12月15日(木)です。ご意見・ご要望のメールも大歓迎です。

参加希望メール送り先  sonic@sky.plala.or.jp 坂元まで

《前へ12|3|次へ》 3/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる