#136 メン・イン・ブラック

《前へ1|2|3次へ》 2/3ページ

“デービー”の向き・不向き・・・・

シホ 映画は基本一人で観に行くものだと思っている私。“デート”で映画を観たという回数は少ないかもしれないです。大学生の頃に『レインマン』を当時の彼と一緒に観たけど、その日眠くて眠くて・・・・。しかも眠いのにあんな映画で・・・・がっつり寝た(笑)。たぶん当時の彼は私とは二度と一緒に映画なんか観るまいって思ったはずです。5年くらい付き合ってたけど、その1回きりだもん。映画観たの。で、最近だと『コンテイジョン』観たよ。飲んでる途中に「今、映画って何やってたっけ?」って話しになって、アミュの近くだったので、ミッテ10の上映スケジュール調べて時間的にぴったりだったのと、マット・デイモンに惹かれたらしき彼の選択で。
坂元 そうそう、そんなノリで観に行くのって良いよね。正に“デービー”だ(笑)!
シホ でもね、なんかよく分かんなくて・・・・私がマット・デイモンが好きじゃないから?もしかして、隣にいる彼のことが気になって気になって映画に集中してなかったのか?その前に、もうビール何杯も飲んでたから寝てたのか?・・・・とかいろいろ考えたけど終わった後に、彼が「なんかよく分かんなかった」って言っておわり(笑)。それで、なんだかもやもやした私たち、今度『ミッション・イン・ポッシブル』を観ることにしました。
坂元 良かったじゃん、次に観る映画まで決まって。って言うか、それ二人共飲み過ぎだったんじゃない?そんなに難解な映画ではないでしょ?(笑)。しかしシホさんの“デートムービー”エピソード面白い(笑)!他は?
シホ 他?・・・・デートで観た映画?・・・・思い出せない(笑)。アキサンは?
アキサン 僕はね、女の子に誘われて観に行って、それで好きになった映画って多いんですよ。『ピンポン』とか『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』とか。好きな映画何本か挙げよ、って言われたら確実に候補入りですよ。きっと、その女の子との事が良い思い出として記憶に残っているからなんでしょうね(遠い目)・・・・・。
坂元 単に彼女のセンスが良いか、ね。
アキサン なるほど。そう考えると、僕が自分から誘った映画はおよそデートムービーとは呼べないものばかり。『エミリー・ローズ』『インソムニア』『スターリングラード』『ブラックホーク・ダウン』とか・・・・面白かったんだけど・・・・何か暗い。観終わった後に二人して「うーん」って喫茶店でコーヒー飲みながら唸ってたり。あのシーンが良かった、とかあの役者が格好良かった、とか会話も弾まないし。
坂元 なんでそんなんばっかり観に行くかね?
上木原 結構みんなそうだと思うんだけど、彼女や奥さんとは映画の趣味って大体合わないでしょ?でもどっちかが無理やり付き合う感じで。だからデービーはメッチャある意味危険だけど伏線さえしっかり出来ていればこんな強力な武器はないんだよ。その伏線しだいでは夜まで楽しめるからね・・・・ムフフ・・・・。
アキサン そういや高校の時に女の子誘って初デートなのに『氷の微笑』を観に行ったツワモノな友人がいます。相手から「こういうの好きなんだ・・・・」って言われたらしいですよ。最早新手のプレイですね。
坂元 そりゃ、かなりのツワモノっすね。
アキサン ま、フラれてましたけどね。

王道の“デービー”とは?

シホ 私が過去、デートとして男の子と観た映画を思い出しました。かなり時間がかかりましたがw・・・・。『TAXi』『イノセンス』『マトリックス』『イニシャルD』とかそんなんでしたね。デートで観る映画は、大衆娯楽的な映画がいいんじゃないかと。
坂元 ビール飲みながらポップコーン片手に何も考えずに楽しく観れて、そして「今、1番の話題作!」とか完璧だよね。イメージ的にデートムービーと云えば“恋愛モノ”が真っ先にくるけど、実際にはそんな感じじゃないもんね?絶対。
シホ 恋愛モノは一緒に観たいと思わないし、実際全部一人で観た。私、ラブシーンとか一緒に見るのが苦手だもん。『タイタニック』『ゴースト/ニューヨークの幻』も一人で観たし・・・・。
アキサン 当時大人気大評判大絶賛されていた『タイタニック』!僕は彼女に「連れてけ連れてけ」ってさんざん言われてたのに観に行かなかったんだけど、この件は別れ話の際にも持ち出されたので、相当根に持たれていたようです。
シホ デートムービーには、例えば『パイレーツ・オブ・カリビアン』程度が一番いいんじゃないかな。私は個人的にもジョニー・デップの大大大ファンだし、オーランド・ブルームの顔も好きだし、だけどイケメン映画ですーってわけでもないし。更に、恋愛モノでもないし。
上木原 そうそう、あんまりイケメン映画ってのもよくないよね。ウチの彼女も映画好きなんだけど超・鉄板邦画派。『海猿』『SP』『踊る大捜査線』のフジ映画、『ALWYAS 三丁目の夕日』『カイジ』の日テレ映画、あとはディズニーとか・・・・。最近は韓国映画。最近二人で見たのはウォンビンの『アジョシ』。どうしても観たいっていうから。
坂元 それは観た事ないな。どんな映画?デート向き?
上木原 まぁ、韓国版“レオン”って感じかな。とにかくカッコいいウォンビン。本国では“カップルで鑑賞禁止!”ってキャッチコピー!観終わった後はウォンビンがカッコよすぎて現実の彼がものすごいダサく観えるからだって。・・・・たしかに海猿の伊藤英明やSPの岡田クンはカッコいい。男でも惚れるよね。彼女は今も猛烈に韓国ドラマにハマって「ねえ、韓国語習いたいんだけど」っだって・・・・。
シホ そういえば数年前に、失恋した男の子と一緒に『今度は愛妻家』を観たけど、あれは好きな人や彼氏とは観れないなぁ。デートで観る映画は男性がちょっと説明できるやつがいいんじゃない?「この俳優は実はこんなんなんだよ」とか「この映画、原作はこんなんだよ」とか。ちょっと軽くね。
アキサン 僕の悪い癖なんだけど、ストーリーや監督の予習とかするくせに役者の情報を全く予習しないんですよ。だから『スターリングラード』もエンドロールでジュード・ロウが出てたんだ、と気付く始末。「主役じゃない!!何観てたの?!」と厳しいツッコミをいただきました。
坂元 ま、それはアキサンが酷い。
アキサン 『インソムニア』は何でチョイスしたのかいまだに思い出せないです。あぁ、そういや内容もあんま覚えていない。当時あった指定席で高い金出して観た記憶だけがありますね。今ではシネコン形式でみんな指定席になっちゃってますけど、当時の指定席ってシステムは男の見せ所みたいに感じてたところがありまして。人気作とかだと並んだりするのが億劫だったんですが、余裕ぶっこいて指定席買って、時間ギリまで優雅にお茶飲んじゃったり。良い映画館だと若干席が広めだったりするんで体のデカイ僕には助かるシステムでした。肘掛が両方使えたりとか。
坂元 なんか懐かしいなぁ~・・・・昔はそういうシステム云々も含めて映画としての娯楽だったよね。今ではもっと格段に便利になってるけど、あの“無駄さ”もまたそれなりに楽しめてたような気がする。
アキサン そういや『マッハ!!!!!!!!』もデートで観た映画です。観終わった後に近くのモスバーガーで、トニー・ジャーのノースタントアクションの素晴らしさを熱く語って軽く引かれた記憶があります。
坂元 ホントに“軽く”だった?

《前へ1|2|3次へ》 2/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる