悪魔の棲む家悪魔の棲む家  MGMスーパー・ライオン・キャンペーン
発売元:20世紀フォックス ホームエンターテイメント ジャパン

#139 悪魔の棲む家

古いホラーには独特の怖さがありますよね。湿った空気感、生々しい演出や効果音・・・・忘れられません。By 元編集 ツカモト

『悪魔の棲む家』
DVD発売中 ¥952(税込¥1,000)
発売元:20世紀フォックス ホームエンターテイメント ジャパン

《前へ|1|23次へ》 1/3ページ

怖い映画があったら教えて貰いたい!

上木原 今回を最後にこのジャンル止めにしませんか?(だって怖いから)
感動も学ぶことも無くハッキリいって悪影響及ぼすだけかと・・・・(怖いの苦手)
100歩譲って、夏ならまだわかるけど今はまだ2月。この手のホラーはよく言うじゃん「決して一人で観ないでください」って。なのに俺、今回のShort cutの為にコレ一人で観たよ!勘弁してよ、マジで・・・・。
坂元 知ってる、知ってる(笑)。facebookで「今、独りで『悪魔の棲む家』観てる」って書きつつやたらと他の人のコメントに絡んでたよね?あぁ〜、きっと怖いんだろうな、って思ったよ(笑)。
アキサン 「決して一人では観ないでください」・・・・『サスペリア』のコピーでしたね。この手の映画はコピーがまた怖い。ジェニファー・コネリーの『フェノミナ』とか。「悲鳴を上げても誰も助けてくれない」・・・・巧いよね。あ、そういえば両方ともダリオ・アルジェント監督だ。
上木原 ホラーは毎回“再生速度1.3倍の音量は中の小”で観てます。そうすると怖さは半減・・・・。因みに、AVは0.5倍速で音は最小なんだけど。
坂元 オレ(昔の話だけど)怖いの観るときは2台のビデオデッキの右に“怖い”の、そして左に“お笑い”を入れて同時再生させて、恐怖がMAXになったらリモコンで消すんだよ。そしたら左の“お笑い”に瞬時に切り替わる。このシステムを考えてから随分と怖いの観れるようになった(笑)。でも『呪怨』を観てる時「もうダメだぁ〜!」ってタイミングで停止ボタン!そこで“お笑い”に切り替わるはずだったんだけど、そっちがもう終わってて“砂嵐画面”!マジでパニクった。それからもうやらなくなったなぁ・・・・。ま、DVDだとそうはいかず、ビデオ時代の話なんだけど。
アキサン 僕は逆に「そんな怖い映画があったら教えて貰いたい!」って感じですね。所詮、映画でしょ?坂元さんも上木原さんも、僕から言わせたらただの“ビビリ”っすね。
坂元・
上木原
・・・・・・・・・・・・・・・・。
アキサン 『スクリーム』みたいなビックリ系は怖くないし、ホラー系も薄気味悪いだけで怖くはない。ジャパニーズホラーだと『呪怨』とか『仄暗い水の底から』みたいな日常から少し道を踏み外した精神的な怖さは結構好きだけど、それほど・・・・って感じですね。
坂元 でも、この『悪魔の棲む家』メッチャ怖いでしょ?なんか“子供の頃に観た怖い映画”って感じでオレら世代にはトラウマになってない?アキサンもほぼ同世代だから分かるはず!それとも子供の頃から既に「所詮、作り物でしょ?」って観てた?だとしたらそっちの方が怖い(笑)。
宮田僚治 確かにコレは怖かった映画ですね〜。小学校の時でしたかね〜?衝撃的だったのは『ゴケミドロ』ですね。今観ると凄くB級感が漂う映画なのだけど『遊星よりの物体X』『遊星からの物体X』はリメイク)のパクリなんじゃないかな?と思えるような設定だったような・・・・。
上木原 俺は『悪魔の棲む家』、リメイクの方観たよ。観終わった後“3時15分”に目が覚めたらどうしようかと思ったって!けどリメイク版のこの夫婦ナイスバディっすね!ライアン・レイノルズはバルクがスゴイ。腹筋までしっかり浮き出ててどれだけストイックなのかが解る。妻役もスタイル抜群!ベビーシッターはもっと抜群!!コレは笑った!けど“来るぞ来るぞ的”なベタなトコはハッキリ押さえてる作品。ただ脱衣所の鏡のシーンで悪魔?霊?が出なかったのが残念・・・・。普通は顔洗って顔上げた瞬間「バーン!」「ギャ〜!!」ってのがセオリーのはずだけど・・・・。あとへタレ神父?もうチョイ頑張れって。ただのハエじゃん・・・・。ん〜、全体的にはそんなに怖くなかったな。Short cutのおかげでホラー慣れしたのかな〜。でもこの映画、全員生還ってトコがある意味スゴイ。
アキサン 僕も実は2005年のリメイク版しか観た事無いんですよ。昔のって何か観る気がしなくて・・・・。まず、幽霊屋敷って設定が何かピンと来ない。
坂元 オレは逆にリメイクがあることを知らなかったです。あの映画はオリジナルの“憂鬱さ”が肝なんじゃないかな?リメイク観てないのに言うのはなんだけど、そんな美男美女が出てる時点でもう違う映画になってる気がする・・・・。
元編集
ツカモト
同感です。やっぱ古いホラーには独特の怖さがありますよね。湿った空気感、生々しい演出や効果音。特に地下室への階段が抜けて、主人公が血の沼に落ちるシーン。飼い犬に引き上げてもらうんだけど頭まで赤黒い血でドロドロで・・・・。あれはきっと忘れられません。
上木原 安い物件には気をつけろ!これ不動産の定義だよね。“オーシャン・アベニュー112番地”・・・・覚えちゃったって。オレも東京の千住ってトコ住んでたんだけど駅から徒歩5分、2階建ての一軒家。家賃8万って破格の物件があって見に行ったのね。2階は20畳のワンフロア。1階は3LDK!・・・・でも窓も無くて数十個の電話のジャックに数台の監視カメラ、大きすぎる隠し金庫・・・・。よく聞いてみるとオ●ムの元アジト・・・・。参ったって。

《前へ|1|23次へ》 1/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる