エクスペンダブルズ(C)2010 Alta Vista Productions,Inc All Rights Reserved.

#146 エクスペンダブルズ

油ギッシュ筋肉ムキムキオヤジ映画『エクスペンダブルズ』!通称「筋肉同窓会」!!!by 上木原

『エクスペンダブルズ』
エクステンデッド・ディレクターズ・カット
発売日:2012年10月3日
発売元:松竹株式会社 映像商品部
販売元:ポニーキャニオン
価 格:¥2,625(税込)

《前へ|1|23次へ》 1/3ページ

遂に公開『エクスペンダブルズ2』!

上木原 うぉ~10月20日が待ちきれん!油ギッシュ筋肉ムキムキオヤジ映画『エクスペンダブルズ2』通称「筋肉同窓会」!ショートカットのこの回が出た頃はもう始まってるんだね~。
坂元 そうそう、もう公開されている。でも、こうやってやり取りしてる“今の時点”ではまだ公開前なんで、みんな未観なんだけど『2』の公開に併せてこの映画の魅力等について語ってみようかな、と。
アキサン 多分、今回は上木原さんがマッスルトーク全開だと思うので、僕は脇道それたネタにしておきます。
坂元 「脇道にそれた~」はいつもの事だけどね。
上木原 しかし早く観たいよね。トレーラーはもう何度って観たんだけど、あのグラサンはヴァン・ダム!しかもスライとのクライマックス、回し蹴りが!俺は3回は観に行くぜ!
坂元 前作のラインアップでも相当凄かったのに『2』ではジャン=クロード・ヴァン・ダムまで出てくるとは!
上木原 前作では断られたって“スクリーン”でスライが語っていたよ。
坂元 あ、そうなの?最近あんまり見なくなったもんね。
上木原 ハリウッドデビューを手助けしたジョン・ウーには嫌われ、セガールに大作奪われ「そろそろアクションがキツイ・・・・」って、なんか寂しすぎるヴァン・ダム51歳。全編セピア色の『その男ヴァン・ダム』は意外に必見。ヴァン・ダムがヴァン・ダムを演じるコメディタッチの感動作なんだけど。ダメダメなヴァン・ダムがジョンとセガールにマジで嫌味を言うトコは演技か正気か。娘には「パパの出た映画は学校で笑われる」父ヴァン・ダムの何とも言えない表情・・・・ビデオスルーがなんだ!B級がなんだ!俺はいつでも争い戦ってるぜ!と聞こえてしょうがない・・・・何故か中盤に涙が止まらなかった。
坂元 アレってそんな映画だったんだ?!早速観てみよう。実は今までヴァン・ダム映画って殆ど観たことなくて・・・・っていうか、なんだか2流・3流のアクション・スターって感じであんまり興味すらなかったんだけど、その映画で一気に興味が湧きました(笑)
上木原 僕は今でも車の常備品でブラックブラック入れてるよ。ヴァン・ダムがCMで「眠気スッキリ~ブラックブラック」って言ってたでしょ。今でもキャッチは変わってない。ヴァン・ダムはまるでアクション俳優でいる事が己のアイデンティティーかのよう。最近ね、僕は今一度ヴァン・ダムという人物に注目したくなったんだよ。例えば、ジェット・リー。リーのやられ役がイヤだ!金じゃねえだろ?!って。『1』を断ったヴァンダムは『2』で何かを見たのかもしれない。あの回し蹴りをもう一度デカいスクリーンで観てみたい!こないだ、09年の『ユニバーサル・ソルジャー リジェネレーション』を久しぶりに観たよ。ヴァン・ダムとラングレンの老け具合がたまらない映画だったけど、やっぱりステゴロの肉弾戦がヤバかった!“ユニバーサルソルジャー”なのに息切れしてる二人に萌えてみたり・・・・。
坂元 あと、チャック・ノリス!引退してたはずなのにまさか?!の『2』登場!
アキサン 僕的に“80年代アクションスター”といえばチャック・ノリスのイメージが強いんですよね。スタローンはアクションスターというよりも『ロッキー』『ランボー』のイメージが強すぎるし、シュワ知事(もう知事じゃないけど)は『ターミネーター2』以前はB級臭が強くて・・・・。
坂元 確かに。チャック・ノリスは僕らが子供の頃、洋画劇場とかにいっつも出てきたもんね。それこそブルース・リーの『ドラゴンへの道』での敵役のイメージも強いけど、名前も分からないような超B級映画にまで“アクション映画”といえば必ず出てきた記憶がある(笑)

《前へ|1|23次へ》 1/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる