#157 誰も知らない

《前へ12|3|次へ》 3/3ページ

世界に認められた邦画

上木原 しかし是枝監督の最新作『そして父になる』、楽しみだよね!この原稿書いている今はまだ公開前なんでトレーラーしか観たことないんだけど、もうその数分の「予告編」だけで深く考えさせらほどだった。6歳まで大事に育てた息子が実は赤の他人だった、っていう。
選ぶとしたら血縁か?それとも過ごした時間か?僕ならどうする?坂元さんならどうしますか?
坂元 カンヌでの映画終了後、スタンディングオベーションが10分間も続くほどの大反響で審査員賞も受賞したらしいね。僕もあの予告編だけでもう4回くらい泣きました(笑)。アレはイカン!反則でしょ?あの映画を平然とやり過ごせる“親”がいるのだろうか?って思うくらいだよね。
上木原 産婦人科で取り違えられてしまったらしいのだけど、それが判明した時、普通は「交換する」と言われ、二つの家族は葛藤し苦悩する。僕も6歳の頃の記憶は殆ど無いのでそれが正しい選択かもしれないと思う。で、福山が「二人ともコチラに譲ってくれませんか?」「お金ならまとまった額用意しますから」この意見は裕福な家庭なら最も考えるかもしれない。けど、リリー・フランキーは一喝「金で買えんもんもあんのや!」と突っぱねる・・・・。
この作品は まったく当たり前のコトが一瞬で一変する出来事。僕的にはコレも感動作というより残酷なホラー映画に近いものがあるかもしれない。是非少しでも多くの人に観て欲しい作品だと思う。
坂元 是枝監督の『誰も知らない』にしても『そして父になる』にしても、テーマがもう世界基準だからねぇ・・・・それでこの作風であれば「世界で認められる」ってのも納得。『そして~』なんかもっとスケールアップ&派手な演出にしてハリウッド・リメイクとかされそうじゃない?
アキサン 世界に認められた映画、となるとヴェネツィアで金獅子賞獲った『HANA-BI』とかアカデミー外国語映画賞の『おくりびと』とか、それこそ古くは『羅生門』『七人の侍』のクロサワ映画とかになるんでしょうけど、個人的には賞を獲った作品よりもリメイクされる作品のほうが気になります。『shall we ダンス?』』や『幸福の黄色いハンカチ』『南極物語』『用心棒』それに『七人の侍』とか。ジャパニーズ・ホラーからも『呪怨』『着信アリ』『仄暗い水の底から』『リング』など等・・・・リメイクせずにそのまま公開しろや!とも思うんですけど。
坂元 なんでも“字幕”で公開するとアメリカではまず売れないらしいね。そもそも“字幕”で見るという文化がないらしく。しかも“吹替”も一般的ではないから、とにかく外国の映画はアメリカでは受け入れられないのだそう。で、アメリカで売れなければ「世界的ヒット」には絶対に繋がらないからハリウッドでは“リメイク”ということになるんだって。
アキサン なるほど、大衆ウケし難いワケか。『AKIRA』『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』とかのアニメ映画ならば日本製は海外のマニアというかオタク受けが良いけどね。ウォシャウスキー兄弟の『マトリックス』なんか相当に影響受けてるってのは有名だし。『攻殻機動隊』の押井守は『イノセンス』『スカイ・クロラ』で色々と海外映画賞を受賞していて『AKIRA』なんかまさか?!の実写化が数年前から話題になってますよね。製作中止って言ったり再始動って言ったりして、一体どうなるのか見ものなんですけど『DRAGONBALL EVOLUTION』のようにだけはなって欲しくないなぁ・・・・と。
上木原 銃やCIAとか軍まで飛び出たり、日本じゃ非日常的な豪華で過激で迫力のあるハリウッド作品も僕は凄く好きなんだけど、邦画は色彩、音楽、まったりした雰囲気と監督、脚本家でまた違った面白さがあるよね。コレが邦画の良いとこじゃないかな。これからもっと国内外で映画賞を多数獲得することを願います。身体で思いっきり感じたいときは洋画。まったりとして心で感じたいときは邦画・・・・ってな感じか?・・・・ま、でもこんなカッコいいコト言ってるけど僕は映画館で邦画あんま観ないんだよなぁ。どうしてもムキムキで迫力のある洋画を観ちゃう・・・・コレからはもっと色々な意味で映画を楽しもうかな、とも思うのだけど、やっぱり今宵は『マン・オブ・スティール』を観に行ってきます!
って次回は北野映画ですか?何だとコノヤロー!また邦画かよ!バカヤロー!(笑)

参加者募集!

このディスカッションは、メールのやりとりのみで行われているバーチャル(死語?)な対談です。このコーナーには基本的に何の束縛も決まり事もありません。思いついたことを独り言のように書いていただければこちらで他の参加者とのメールと「会話形式」に編集させていただきます(掲載時には簡単な自己紹介文とアイコン用画像が必要です)。現在募集中のテーマは2013年11月25日更新予定の『LOOPER/ルーパー』(12年 ライアン・ジョンソン監督)です。まずは気軽にメールを!メール受付〆切は2013年10月15日(火)です。ご意見・ご要望のメールも大歓迎です。

参加希望メール送り先  sonic@sky.plala.or.jp 坂元まで

《前へ12|3|次へ》 3/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる