#160 ソーシャル・ネットワーク

《前へ12|3|次へ》 3/3ページ

“伝記映画”を楽しく観るために

上木原 その『マーガレット・サッチャー 〜』観たよ。
坂元 おぉ!観ましたか?伝記映画も面白いでしょ?
上木原 3日かかった。まず1日目は途中意味が分からず寝てしまい、2日目は観たけど背景が解らず、3日目はウィキでホテルのテロ爆破事件やフォークランド紛争、人頭税など調べてから・・・・。
内容はヨレヨレで83歳の認知症のサッチャーの状況をベースに、過去の様々な政治活動を織り交ぜ、本人の半生を描いている作品なんだけどコレ全部メリル・ストリープでしょ?スゴイよね。男性陣に、物怖じせず、次々とリーダーシップを発揮し、政策を断行する。イギリスのため批判されても自分を信じるリーダーシップっぷりは日本も見習ってほしいトコだって。男性にはもの講じない生き様は素晴らしいよ。サッチャーの政治理念の好き嫌いはともかく、こういう真にイギリスを想った政治家がいるのが素晴らしいよね。どっかの病院から多額の金額もらってバレバレの借用書見せたどっかの人とは大違い(笑)。
坂元 イギリスは「紳士の国」だって言われてるけど、実は彼女がその立役者の1人でもあるのかもね。それに、日本人って何故だかイギリス好きだよね?(笑)
上木原 鹿児島での英国好きの代表格はやっぱ「ハーツ」の神村氏か?(笑)
坂元 神村氏は英国のセンスとかファッションなんかの取り入れ方が凄く巧いよなぁ。解りやすくも奥深い。
上木原 前号でも喋ったけど、今の映画界は英国人が大活躍してるよね。
『シャーロック』のカンバーバッチ、『ポッター』のリックマン、『ソー』のヒドルストン、それに、ゲーリー、クレーヴ、パティンスン、マクレガーはじめ、個性的で実力派で表現が刺激的な俳優が多い。イギリスってなんか素晴らしい国だな~って思う。
アキサン 英国繋がり・・・・ってワケじゃないけど、ビートルズ結成前日譚とでも言いましょうか、『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』はビートルズのファンじゃないと面白くない、と前評判で聞いていたんだけど、ビートルズの事あんまり詳しくない僕でも結構楽しめましたね。キック・アス役のアーロン・ジョンソンがジョン・レノン役で出てるんで観てみたという不純というか、興味本位な動機だったんだけど(笑)。
坂元 あ、そうなの?『ノーウェア〜』『キック・アス』も観たけど、そこは一致してなかった。『キック・アス2』も楽しみだよね
アキサン 僕はビートルズに対してそんなに興味を持っていなくて(劇中のポール・マッカートニーがギターを左構えにして笑われるシーンも「へえ、そういや左利きだったかもな」って思ったレベル)、ジョン・レノンに対しても何処ぞで誰ぞに銃で撃たれて死んだオノ・ヨーコの旦那で倅のショーンが「This is最高にチョウドイイHONDA」ってCMでやってる人としてしか認識していないので、この映画は新鮮でしたね。
坂元 ジョン・レノンの知識、間違ってはいないけど何かおかしい。っていうか、ショーン・メインになってない?
アキサン あと、ココ・シャネルの伝記映画で『ココ・シャネル』『ココ・アヴァン・シャネル』ってのがほぼ同時期ぐらいに公開されてましたよね。
坂元 オレ、ずっと(男のくせに)シャネルのフレグランス付けてるんだけどこの映画は両方とも観てないんだよなぁ・・・・いかにも映画になりそうな彼女の映画化なんて(笑)。
アキサン 1992年にもコロンブスの映画がほぼ同時期に2本作られたけど、こういうネタかぶりってどうなんですかね?プロデューサー的に「やっちゃった」感ってやっぱあるんでしょうか。コロンブス映画はリドリー・スコットの『1492 コロンブス』の方が印象深かったんだけど、2作品並べられるとどっちが史実に忠実なんだ?ってなっちゃいますよね。しかも昔の人だから解釈次第で描き方も変わるし、インディアン側からしたら大量虐殺者の映画化ですよ。当時は騒ぎになったりしなかったのかな?
上木原 あとさ、こないだ“世界で最も愛された大統領”と言われる『リンカーン』観たよ。コレも3日かかったけど。
坂元さん、アキさん、リンカーンって知ってる?何した人か?
坂元 お母さんを吸血鬼に殺されて、復讐の為に「ヴァンパイア・ハンター」になった人でしょ?知ってるよ、それくらい。
上木原 ・・・・それもあったけど、スピルバーグの『リンカーン』は良かった!この作品は合衆国憲法修正第十三条を可決させて劇場で暗殺にあうまでの4ヶ月間の話なんだ。この頃のアメリカって黒人差別が徹底的でスゴイ・・・・そして、それを当たり前のように民主的なやり方で変えていく様が素晴らしい!・・・・って150年たった今も愛される指導者って。日本にも欲しいよね。
坂元 上木原さんって、今の日本の世の中に相当不満を持ってますよね?
上木原 リンカーンが作品中で「こんな話があるんだ・・・・」って例え話をするんだけど、僕もこんなに人が耳を傾ける会話術を使ってみたいと思った。でも、殆どが議会工作の話と会議ばっかで最後の暗殺シーンは撮さず・・・・正直ココは見たかったかな。
とにかく伝記映画ってどの時代の話かわからないし、2回見るか、もしくはWikiでしっかり予習して望むかだと思う。3回は観てやっと解るみたいな。正直しんどいけど・・・・(笑)。
坂元 確かに、知ってて観るのとでは面白さが全然違うよね。作り手も「コレくらいは知ってるよね」って前提で作ってたりするから。「知らねぇよ、そんなの」って思ったりするんだけど(笑)。
アキサン 今回、伝記モノがテーマってんで、近所のDVD屋でいろいろ借りて観たんだけど、僕、ドエライ勘違いしていて『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』を実話モノだと思って観てしまいまして。面白かったけど今回何のネタの足しにもなりませんでした。・・・・そういやこの「short cut」って劇場公開中の映画にちなんだテーマが多いような気がするんだけど、今回の伝記映画モノは『ハダカの美奈子』にちなんでるんですか?
坂元 そこは、むしろ避けさせて下さい。

参加者募集!

このディスカッションは、メールのやりとりのみで行われているバーチャル(死語?)な対談です。このコーナーには基本的に何の束縛も決まり事もありません。思いついたことを独り言のように書いていただければこちらで他の参加者とのメールと「会話形式」に編集させていただきます(掲載時には簡単な自己紹介文とアイコン用画像が必要です)。現在募集中のテーマは2013年2月25日更新予定の『エイリアン 2』(86年 ジェイムズ・キャメロン監督)です。まずは気軽にメールを!メール受付〆切は2014年1月15日(水)です。ご意見・ご要望のメールも大歓迎です。

参加希望メール送り先  sonic@sky.plala.or.jp 坂元まで

《前へ12|3|次へ》 3/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる