ハングオーバー!<small>消えた花ムコと史上最悪の二日酔い</small>©2013 Warner Bros.Entertainment Inc.and Legendary Pictures

#161 ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

「最近ダークサイドに落ちてるな・・・・」と思ったときは“コメディ”観よう!とにかく笑える映画を。今の世の中には必要だぜベイベー!酒飲んでコメディ映画見てハングオーバーだ!! by 上木原

『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い
ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2010年10月6日レンタル開始(レンタル中)

《前へ|1|23次へ》 1/3ページ

コメディ映画とは?

上木原 レンタル屋行って最初に見に行くトコって?
坂元 まずは新作コーナー。ま、コレは基本として、次はちょうど劇場公開中の関連作(同監督作とか同キャストとか・・・・)を片っ端から確認する(笑)。レンタルショップには週に一回行くか行かないかくらいだけど、行く時は大体1時間くらいは滞在してまとめてガバッとレンタルします。ココ、CROWDでずっと映画のコーナーを担当させてもらってるので、もう一種のクセというか習慣というか・・・・上木原さんは?
上木原 僕は新作→アクション→邦画→サスペンス→韓流→B級(特にサメ)→コメディだな。昔は途中にAVが入っていたけど(笑)。
坂元 あ、コメディは最後?あんまり観ないんだね?
上木原 っていうか、コメディって当たり外れが多いでしょ?みんなそれぞれ笑いのツボが違うからさ・・・・例えば僕だと・・・・“動物モノ”だな。『ドクター・ドリトル』とか。
坂元 オレにとってのナンバー1コメディはジョージ・クルーニーの『ファミリー・ツリー』かな?・・・・あ、それか『ミスター・ビーン』!但しTV版のね。
アキサン 僕は『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ゾンビーノ』、それに『ロンドン・ゾンビ紀行』とか・・・・あと『ゾンビランド』。てか、ゾンビ映画の一環として観てるから、自分でもあんまりコメディ映画を観たとは認識してないんだけど。
坂元 ・・・・確かに“コメディ”ってジャンルは難しいな(笑)。今回のテーマ『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』はアメリカで「コメディ映画史上1位」の興行成績を記録したのだから、映画史的には本作が「ナンバー1コメディ映画」と言えるのだろうね。
上木原 『ハングオーバー!』シリーズ、マジ楽しかった!久しぶりに笑ったよ~!フィルが無駄に2枚目過ぎ、ステュは毎回酒グセ悪くハズレくじばっか引くし、そしてトップ・オブ・疫病神アランがメッチャ笑える!酔っ払い狼軍団最高!俺もあんなダチがマジ欲しい・・・・。
坂元 あ、オレの周りそういうの多いよ・・・・っていうか、そんなんばっかり。いつでも紹介しますよ!(笑)

《前へ|1|23次へ》 1/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる