エイリアン2 (C)Twentieth Century Fox Home Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

#162 エイリアン2

今回のお題は「続編映画の最高傑作とは?」ってことで、ジェームズ・キャメロン監督の『エイリアン2』!ファンには怒られそうだけど『アバター』よりよっぽどいい。キャメロン監督最高傑作でもあるSFホラーの金字塔。 by パスキア

『エイリアン2』
販売元:20世紀フォックス ホームエンターテイメント
発売日:2000年7月7日レンタル開始(レンタル中)
¥4,700(税込¥4,935)

《前へ|1|23次へ》 1/3ページ

続編映画の最高峰

パスキア 今回のお題は「続編映画の最高傑作とは?」ってことで、ジェームズ・キャメロン監督の『エイリアン2』。間違いないですね。SFホラーの金字塔。ファンに怒られそうだけど、キャメロン監督最高傑作というか。『アバター』よりよっぽどいい。
アキサン 『スクリーム2』の中で行われる続編映画談議のシーンが結構好きなんだけど、その中で
「一作目を超える続編もあるぞ」
「例えば?」
エイリアン2
と真っ先に挙げられる作品なんですよね。
坂元 そうそう、オレもそのシーン好きだ(笑)。オレ的にも続編映画の最高傑作と言えば『エイリアン2』なんだよなぁ・・・・。『スクリーム2』の会話でも出てくるように、よく『スター・ウォーズ 帝国の逆襲』が続編最高傑作!とか言われているけど・・・・そうかぁ?まだ『ジェダイの帰還』の方がイイと思うんだけど。
上木原 続編が面白かった映画・・・・?メッチャありすぎて・・・・ってか、ココShort cutで既に何度もやってるよね?前回の『ハングオーバー』とか『ランボー』『ワイルド・スピード』『ターミネーター』『スパイダーマン』『エクスペンダブルズ』『踊る大捜査線』『ジョーズ』『スター・ウォーズ』・・・・坂元さん、毎回テーマ決めるの大変だね(笑)。Short cut未出の続編で好きなのは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『リーサル・ウェポン』『ダークナイト』それに『酔拳』『インディ・ジョーンズ』『ボーン・シリーズ』『ハリー・ポッター』とかかな~。続編は「1」以上の高評価を得ないといけない辺りが難しいよね。最近はラストを観れば続編があるのが大体解るし(笑)。
坂元 確かに!(笑)アキサンは?
アキサン う~ん・・・・イマイチだった続編映画はたくさん思いつくんだけど・・・・『スピード2』とか『バタフライエフェクト2』とか『REC2』とか。このネタがアップされる頃には『キック・アス』の続編も公開されてるね。楽しみなんだけどコケなければいいな、とも心配してます・・・・。
パスキア アクション映画でパッとうかぶ傑作続編と言えば、故リヴァー・フェニックスを彷彿させるエドワード・ファーロングとシュワちゃん大暴れの『ターミネーター2』とか、エディー・マーフィーの笑える下ネタトークとサントラも秀逸な『ビバリーヒルズ・コップ2』かな。共通項として、以降の作品がとにかくひどいのが残念。
アキサン 先の『スクリーム2』の続編映画談議の中でも出てきた『ターミネーター2』、コレも大傑作だよね。両方ともジェームズ・キャメロン監督。だからそろそろ『アバター2』と『タイタニック2』が公開されるんじゃないかな?・・・・と思ってたら既にあるんだね、『タイタニック2』!(正しくは『タイタニック2012』!)しかも監督はなんとあのシェーン・ヴァン・ダイク!
坂元 誰?
アキサン 「誰?」って、『トランスモーファー リターンズ』『地球が静止した日』などのモックバスター映画でオナジミのさ!
坂元 馴染まないし。そう言えば、『アバター』も続編製作が正式発表されたね。しかもなんと『2』~『4』までの3作を同時製作するという!(笑)
アキサン 最近、流行りだよね?“まとめて続編製作”。
坂元 続編の同時製作って『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『2』『3』(89~90年)が映画史上初の試みなんだよね。作品のテンションやトーンを同じにしやすい上に、俳優との契約交渉に有利に働く(続編での出演が確約されるってのと、1本づつの交渉よりギャラを安く抑えられる)ってことで製作費を抑えるためにやりだしたのだけど、もしもコケたら全滅してしまう・・・・というリスクが大き過ぎ、あんまり受け入れられていないみたい(笑)。中でも有名なのが『マトリックス』『リローデッド(2)』『レボリューションズ(3)』を同時製作・・・・っていうか、コレは元々1本の続編映画の予定が長過ぎて2本に分けたのだけど、両作共失敗しまった代表例(笑)。
アキサン 『マトリックス』の終わり方から「続編あるな」と期待させといて、発表されたら3部作構成。あと2本続きますよー、って。じゃあ確実に『リローデッド』ではネオ死なないじゃん!って強烈なネタバラシされた気分でした(笑)。続編同時製作では『パイレーツ・オブ・カリビアン』『デッドマンズ・チェスト(2)』『ワールド・エンド(3)』(06~07年)が、唯一の成功例でしょうか?
上木原 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』!ゼメキス&スピルバーグそしてマイケル・J・フォックスの最強チーム!30年経っても飽きない褪せない永久不滅エンターテイメント作品。まさに「キング・オブ・映画」でしょ!伏線が上手すぎる脚本、理屈無しに面白い映像。マイケル・J・フォックスが名曲「ジョニーBグッド」を弾くシーンがイカす!僕はこれでオールディーズにハマったんだよなぁ・・・・。それと、ガキの頃見た「デロリアン」がカッコよくてさ・・・・。けど『2』では“空飛ぶ車”、“未来靴”とかあったけどまさに今、その舞台となった2015年だよね。残念ながらソコまではなっていませんでした・・・・。ネット社会で便利にはなったけど、制作スタッフはココまで未来に夢をかけていたことが解ります。
坂元 あ、そうか。あの映画の舞台が“今”なの?それはまた感慨深いね。
上木原 マイケルはパーキンソン病に負けないくらい今も輝いてるよね。先日、天皇陛下が愛車で美智子さまとお出かけする映像をTVで観たんだけど、陛下の愛車はなんとホンダ・インテグラ。しかもMT!最初マジか?と思ったよ、もっといい車乗ってるかと思ったから・・・・。
坂元 そうなの?!レクサスとかじゃなくて?!
上木原 でしょ?(笑)で、久しぶりに「インテグラ」見たトキ、昔マイケル・J・フォックスのCM「カッコ、インテグラ!」ってセリフ思いだした。陛下も当時惹かれたのかなと(笑)。旧車好きとして、なんか涙出たよ・・・・車をキレイに大事になさる陛下に対して。マーティー&ドクありがとう!やっぱBlu-rayボックス買おうかな・・・・。

《前へ|1|23次へ》 1/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる