#162 エイリアン2

《前へ1|2|3次へ》 2/3ページ

SFホラーの金字塔「エイリアン」シリーズ!

上木原 いや~『エイリアン』久しぶりに見たら“フェイスハガー”が強烈過ぎて夢に何度も出てくる(笑)。あれヤバいでしょ、マジ。タマゴ割れて高速で飛んできて顔面に喰らいつき尾で首を絞めて口から入り込む!そしてチェストバスターが腹からギャオ~!!やべぇ~!怖えぇ~!
坂元 でも上木原さん“フェイスハガー箸”持ってるよね?何だかんだ言って好きでしょ?(笑)
上木原 H・R・ギーガーのデザイン力はスゴすぎる・・・・。どっかで見たことあるデザインと思ったらゲームソフトの「ネクロマンサー」のジャケットだった。因みに『2』の“クイーン”はキャメロン監督がデザインしたんだってね。『ターミネーター』の骨組スケルトンもだけど流石は元特撮スタッフ出身。何でもこなすキャメロン監督はやっぱりマジスゴイ。
坂元 しかしオリジナルの『エイリアン』って、もう35年も前の映画なんだよね・・・・今でも全然イケるでしょ!
上木原 デジタルリマスター版はメッチャキレイだしね。特に“エイリアン”が口開けたトキの質感や動きがスゴイ!あと『エイリアン』『プレデター』と言えばやっぱ吹替巨匠の玄田哲章さんだよね。
坂元 あ、すみません、そこ分からないんです・・・・。
アキサン そもそも一作目の『エイリアン』は僕がまだ小学校に上がる前に公開されてる映画なんで、最初に観たのは『エイリアン2』なんだよね。確か中学に上がるか上がらないかの頃に、初めて自分で借りたホラー(というのも今となっては違う気もするけど)映画。それまでホラーといえばキョンシーの出てくる『霊幻道士』シリーズぐらいしかロクに観たことなかったから衝撃的でしたね。何よりギーガーによるヌメヌメ感MAXのエイリアンのデザイン。絶対食べたくない“エッグチェンバー”に、勘弁してほしいデザインナンバーワンの“フェイスハガー”。ギーガーの素晴らしく不快なデザイン(褒め言葉ですよ)は、個人的には徹底的にシバキ倒して欲しい悪役ですね。だから『エイリアンVSプレデター』はもう痛快で痛快で。「がんばれプレデター!」と(笑)。
坂元 『AVP』はダメでしょ?名作だった『エイリアン』『プレデター』も、両方共台無しにしてしまった(笑)。『プレデター』はシュワルツェネッガーのあの1本だけだとしても、『エイリアン』はシリーズ通しての金字塔だったのに!
上木原 『1』は逃げ惑うスリラー系、『2』は戦争的アクション系。冷凍睡眠で目が覚めたリプリーは平和ボケした組織の人間と軍人たちともめる。そのギャップがイイよね。ピクニック気分の軍人が物体探知機みたいので“謎の生命体”が無数に近づいてくるのにパニくったり、へタレ上官とリプリー、このシーンに感情移入しまくりでした。そして少女を守る母的役割のリプリーとクイーンの母対決!あのパトランプロボ載ってみたいって思ったのは僕だけじゃないはず(笑)。『パシフィック・リム』のイェーガーとか、『リアル・スティール』のアトムとか、操縦するロボって男心くすぐるよね~。
坂元 特にガンダム世代にはね!(笑)で、主役が女性ってのがまたポイントなんだよね。“ヒーロー”じゃなく“ヒロイン”ってのが。
パスキア そうそう、「エイリアン・シリーズ」といえば、ご存知“リプリー”こと名女優シガニー・ウィーバー!彼女を初めて知ったのは『ゴースト・バスターズ』で、ココだけの話・・・・でもないのだけど自分の母親にそっくりなんだよ(爆)!ただしセクシー感は廃除で、パワフルウーマン感がね。なので、個人的に他人事でないんです(笑)。
坂元 日本人版シガニー・ウィーバー!会ってみたい!(笑)
パスキア 単純に『1』は未知との遭遇からの奇襲。『2』は人類(印象的なアンドロイドも含む)の反撃。軍人らと完全武装でガチンコ勝負に臨むワケだけど・・・・恐ろしいまでの戦闘能力の高さに見事返り討ちに遭うというか・・・・はい、スピンオフの『エイリアンVSプレデター』シリーズでも実証済み。クライマックスの“エイリアン・クイーン”の登場で、普通なら、腰ぬかして立てなくなるところを、火炎放射器をあびせるところがもう男前すぎ。いっそ、リプリーVSプレデターでもよかったような(笑)。
坂元 それか、シガニーVSシュワルツェネッガーか?(笑)
パスキア シリーズは『4』で完結と云われているけど『4』に至ってはいよいよカオス。『3』『セブン』のデヴィッド・フィンチャー監督で、『4』『アメリ』のジャン=ピエール・ジュネ監督と、「エイリアン」撮ったあとに出世してるところがおもしろいですよね。登竜門的な?
上木原 しかし「エイリアン」シリーズでのリプリー(シガ二ー・ウィーバー)はトータル300年だよ(笑)!寝ちゃ起きて戦闘の繰り返し(笑)。『エイリアン4』ではリプリーのコピーが現れる始末で・・・・。しかも本人軽くエイリアン化(笑)。泳ぐエイリアン、白いエイリアン・・・・とシリーズ中、見たことない作品。母を思う白エイリアンはどことなく悲しい目をしていて・・・・リプリーに拒否られたエイリアンの最後はなんとも悲しかったな。
パスキア 『1』でその世界観を構築したリドリー・スコット監督は2012年に『プロメテウス』を公開しエイリアンシリーズをリスタート。しかも、エイリアンのもうひとりの生みの親である変態デザイナーH・R・ギーガー再参加!!『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』の強烈な演技で世界を席巻したノオミ・ラパスやシャーリーズ・セロンをはじめ、次世代のパワフルウーマンらが競演。ラストの不気味すぎる余韻フェードアウトから見ても、『2』やるのでしょうね。こちらも傑作続編の予感・・・・。
上木原 ところで、タンクトップ女子、好き?
坂元 タンクトップ?
上木原 僕はタンクトップ女子好きです。特にタンクトップの似合う戦闘女性はミシェル・ロドリゲス。彼女しかいないと思ってたんだけど、シガ二ー・ウィーバーも似合うよね~・・・・『2』では赤いバンダナの懸垂マッチョ・バスケスもいたけどありゃ品がない(笑)。
軍人男:「なぁバスケス、男と間違えられたことないか?」
バスケス:「いいや、あんたは?」
ハイタッチ!
かっけ~(笑)セクシーなタンクトップ女子!コレ誰でも萌えるでしょ!って、ジェームズ・キャメロンの作品はだいたいマッチョでタンクトップ女子出てるよね。『ターミネーター』のリンダ・ハミルトンもだし『アバター』ではシガ二ーもなってたしね~。きっと監督は僕と一緒で「強い女性」が好きだと思うんだよね。あとマイケル・ビーンもキャメロン監督の映画によく出てるよね。武器の扱いを教える戦士的な・・・・。武器と言えばエイリアンシリーズで出てくる「火炎放射器」!アレ見たトキ、炎好きな坂元さんはきっと欲しいと思ってるんじゃないかなと思って観てました(笑)。
坂元 欲しい、欲しい!BBQやる時なんか一発で炭に着火しそうだよね。便利そう。

《前へ1|2|3次へ》 2/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる