#166 ライジング・ドラゴン

《前へ12|3|次へ》 3/3ページ

ジャッキー・チェンと石丸博也

アキサン そして何よりジャッキーといえば石丸博也、ですね。僕は基本“字幕派”なんですけど、ジャッキー映画だけは“吹き替え”で観たい・・・・と言うか、石丸博也の声で聴きたい、ですね。
さっきの話にも出た「のどごし生」のCMも石丸博也が吹き替えてるんですけど、最後のシーンだけジャッキー生声。頑張って日本語のセリフ覚えたんでしょうけど、ものすごい違和感(笑)。
坂元 本物に違和感って・・・・(笑)。
アキサン wikipediaに書いてあったんだけど、ジャッキーが声を演じたアニメ作品の日本語版ですら石丸博也が配役されるそうで。徹底してますよね。とはいえ石丸氏も御年73歳。ジャッキーはまだまだ現役であり続けそうだから石丸氏にも頑張り続けて欲しいものです。
上木原 因みに、僕の好きな作品は“みんな大好き”『酔拳2』 と、ハリウッド初作品でカカト骨折してまで望んだ『レッドブロンクス』なんだけど、コレは玄田さんと石丸さんコンビってコトでもファン多いんだよね。
アキサン 坂元さん、そろそろ「吹き替え映画特集」とかやりましょうよ・・・・。
坂元 それ、アキサンと上木原さんの2人にしかできないし。
上木原 そう言えば『ポリス・ストーリー/レジェンド』のトレーラーのナレーションがジャック・バウアーの小山さんだったね。先日観てきました。コミカル要素のないシリアスなストーリー。こんなドラゴン観たのは初めてだった。
トレーラーだけでは“娘救出劇”ってコトで『96時間』『24』並みのかなりの大幅なロケ地での撮影かと思いきや、意外と要塞の様なバーのみで繰り広げられる人間模様。まさにシチュエーション・ムービーて感じ?ドラゴンもアクションより『ベストキッド』で車の中で泣いたトキの様な演技派ドラゴンだった。
金網デスマッチの時のドラゴンはきっとジェットの『ダニー・ザ・ドッグ』的な痛快な演武な戦いを見せるかと思いきや、泥臭すぎる戦い。最後は脚絡めてスリーパーなんて・・・・それがアクション引退後のドラゴンなのかなと思った。その意味では深く感情移入。主犯もしっかり人情味が描かれていて、演技派ドラゴンにはこれから期待したいね。
ただね、今回のエンドロール、いわゆるNGシーンは今回は要らなかったんじゃないかと・・・・。分かるんだけど、やはりヒロインや主犯がストーリーと反したシーンは観たくなかった。けど、笑顔なドラゴンも見れてホッとした自分もいたり(笑)。問題発言なんて気にしない。やっぱドラゴンは最高!
坂元 確かに、アレだけ問題発言をしながらココ日本でも人気を獲得し続けるジャッキーは凄いよね(笑)。
上木原 なんか俺さぁ、ドラゴンと気が合う感じするんだよね・・・・。
坂元 えぇ?!・・・・何を根拠に?
上木原 例えば、俺の永遠の彼女、ジェニファー・ラブ・ヒューイットと競演してるよね?『タキシード』で。彼も彼女のスイカップにマジ惚れしたと思うんだよ。で、三菱好きでしょ?更にはチャリティーに意欲的で、ファンを大事にするし・・・・あと先日、矢沢永吉のライブ行ってきたんだけど・・・・。
坂元 あぁ、上木原さん、昔から矢沢永吉の大ファンですもんね。
上木原 そうそう、で、街歩いてて永ちゃんみたいなヘアスタイルや口尖らしてる人見るとYAZAWAファンなのかな?と思っちゃうんだよ。それと一緒で、三菱乗ってる人や馬歩やってる人とか見ると「もしかしてジャッキーファン?」って思うんだよね。あと、フェイスブックでプロフ写真が『蛇拳』真似てる人とか・・・・。
坂元 プロフ写真で『蛇拳』真似てるのは上木原さんだけだと思うけど・・・・。

参加者募集!

このディスカッションは、メールのやりとりのみで行われているバーチャル(死語?)な対談です。このコーナーには基本的に何の束縛も決まり事もありません。思いついたことを独り言のように書いていただければこちらで他の参加者とのメールと「会話形式」に編集させていただきます(掲載時には簡単な自己紹介文とアイコン用画像が必要です)。現在募集中のテーマは2014年8月25日更新予定の『テルマエ・ロマエ』(12年 武内英樹監督)です。まずは気軽にメールを!メール受付〆切は2014年7月15日(火)です。ご意見・ご要望のメールも大歓迎です。

参加希望メール送り先  sonic@sky.plala.or.jp 坂元まで

《前へ12|3|次へ》 3/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる