#168 テルマエ・ロマエ

《前へ12|3|次へ》 3/3ページ

その究極の“駄作”とは・・・・

上木原 で、笑ったのが『デビルマン』『ドラゴンボール』(笑)!あと、主人公がカッコ良かったのは『ヤマト』かな(キムタク大好きなんで・・・・)。
坂元 それ、全部観てないです・・・・「笑ったのが〜」って“くだらなくて”ってこと?
アキサン そうそう。『ヤマト』とか『ガッチャマン』は“ダメ映画”なんだけど、そのダメっぷりは愛せるレベルなんですよ。不味いラーメン屋みたいな。「彦龍」とか。でも先述した『TGNパトレイバー』は観ていてキツイ。語るべき点が何一つ無いんです。
坂元 その割にはさっき、えらい長々と文句言ってたよね?
上木原 僕は昔からコスプレ願望があるんで、『ガッチャマン』は好きですね。トレーラーもカッコよかったし、何より、スーツがカッコいい!ただ、できれば白鳥のジュンはやっぱ白とピンクのミニスカートでやって欲しかったな(笑)。
あとミミズクの竜がカゴシマ弁なんだよね。最初アレ?って思ったんだけど「じゃっど」とかで確信に(笑)。戦闘シーンはCGを多用してて『トランスフォーマー』『アベンジャーズ』 とかのハリウッドまではいかないにしても、この作品、スピード感あって結構面白いと思った。ただ戦うためだけにつくられた人間兵器。常に葛藤して人間的感情を抑えられず愛する人までも失ってしまう。結構、反戦的内容が込められた作品なんだよね。メンバーそれぞれの個性がしっかり描かれていて理解しやすいし。脚本はそのまま実写化したらえらいチープな感じになっちゃうからコレはコレでいいと思う。
けど、やっぱスーツ!『ガンツ』の“岡スーツ”もかなりカッコいいけど、『ガッチャマン』のスーツは2000万もかかってるだけあってかなりカッコいい!アレ着てみたい〜・・・・。
坂元 上木原さん、似合いそう!(笑)
アキサン 『デビルマン』を超えるダメ映画と評判だった『ガッチャマン』。ま、確かにそれほど酷くはなかったですね。ただ、観てて登場人物に全く感情移入出来ないんですよ。薄っぺらい正義を振りかざして「俺が見えるか悪党ども」の決めゼリフ。ガッチャマンで『ダークナイト』やりたかったんでしょうか。悪役サイドのギャラクターのほうが余程明確なプラン立てて世界征服企んでますよ。そもそも冒頭の説明で地球の半分が占領されてたり、東ヨーロッパのズタボロな崩壊っぷりで世界中が大ピンチ的なものを見せといて、その後の東京は随分とほのぼのしてることしてること・・・・そしてエンドロール後のワンシーン。続編やる気だったんでしょうか?でも大コケしちゃったから多分観れないんでしょうね。良かったのは「BUMP OF CHICKEN」の主題歌だけでした。
でも言っても『デビルマン』ほど酷くはないんですよ。やっぱり別格です、『デビルマン』
坂元 そうなの?いやぁ〜、オレ全然観たこと無いんだよね、アニメとか漫画が原作の映画って。
上木原 ・・・・じゃ、なんでこのテーマにしたの?
アキサン あ、冒頭で「テルマエ・ロマエといえば上戸彩の尻を堪能できる貴重な映画」と書きましたけど、別の層の人達にとっては「阿部寛の尻を堪能できる貴重な映画」なんですね。うっかりしてました。
坂元 何を“うっかり”?

参加者募集!

このディスカッションは、メールのやりとりのみで行われているバーチャル(死語?)な対談です。このコーナーには基本的に何の束縛も決まり事もありません。思いついたことを独り言のように書いていただければこちらで他の参加者とのメールと「会話形式」に編集させていただきます(掲載時には簡単な自己紹介文とアイコン用画像が必要です)。現在募集中のテーマは2014年10月25日更新予定の『ミセス・ダウト』(93年 クリス・コロンバス監督)。まずは気軽にメールを!メール受付〆切は2014年9月15日(月)です。ご意見・ご要望のメールも大歓迎です。

参加希望メール送り先  sonic@sky.plala.or.jp 坂元まで

《前へ12|3|次へ》 3/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる