アナと雪の女王©2014 Disney

#172 アナと雪の女王

今年を締めくくるにはこの映画しかないでしょう!!全世界をありのままにしてしまったレリゴーシンドロームとでも言うべき巨大なムーブメント!! by 魅災流

『アナと雪の女王』
発売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
DVDレンタル中

《前へ|1|23次へ》 1/3ページ

ディズニー史上最高傑作となった「アナ雪」とは?

魅災流 ご無沙汰こいてました、皆様におかれましては日々ご健勝のことと存じているざます。 長らく留守にしておりましたが、おまんをじいして帰って参りました。
坂元 魅災流さん、ホント久しぶりだねぇ、久しぶりすぎて文章がなんかおかしくなってるよ。早く調子を取り戻して!
上木原 今回はディズニー映画ですか。『レミーのおいしいレストラン』『カーズ』『カールじいさんの空飛ぶ家』『ファインディング・ニモ』『モンスターズ・インク』『Mr.インクレディブル』・・・・そして今回テーマの『アナと雪の女王』、その他色々あるけど全てが素晴らしい!僕は子供が三姉妹でディズニー大好きだから全作観ています。最近は映像も素晴らしく、水が水であり毛並みがふんわりなピクサー作品は特に好き。男40すぎてもディズニーリゾートではミッキーの耳被るし、映画はもちろんTシャツなど服もよく買います。ディズニー大好きです。
アキサン いい歳というか、いい大人になってからアニメ映画ってものを観るために映画館に足を運んだり、お金を出してDVDを借りるという行為を久しくしていなかったんですが、やはり子供の存在というのは大きいのですね。多分に漏れず僕も『アナと雪の女王』を観に映画館へ行きました。テレビでやってる映画は”ながら”でも観られる吹き替えが好きなんですが、映画館で観るときは圧倒的に字幕派なんです。でも子供と一緒だから吹き替え。本当に子供の存在と言うのは大きいのですね。
坂元 全く同感です。っていうか同じです。それに、子供がいなければアキサン絶対に観になんか行かないでしょ?(笑)
アキサン いや、『アナ雪』に関しては神田正輝の娘ことSAYAKAこと神田沙也加と、九代目松本幸四郎の娘こと松たか子の吹き替えの前評判も良く、更には七代目市川染五郎の妹こと松たか子が歌う劇中歌「レット・イット・ゴー」の評判もネットで話題になっていたので興味はあったんですけどね。
坂元 何か色々回りくどいな・・・・。
上木原 しかしこの『アナ雪』、これまでディズニー史上最高記録だった『アルマゲドン』を押さえての快挙!ウチの長女がこの開封時期に迷いがあったんだ。狂ったほどのコナンファンで『名探偵コナン 異次元の狙撃手』『アナ雪』 が同時にあってドッチを観ようかと・・・・彼女に「どっちかにしなさい」と言われ悩んだ末、結局友達と「コナン君」観に行ったっていう(笑)。
魅災流 いやはや、今年を締めくくるにはこの映画しかないでしょう!!全世界をありのままにしてしまったレリゴーシンドロームとでも言うべき巨大なムーブメントは、こんなちっちゃな国の地方の片田舎の俺んちの娘(4才)までをも巻き込み、娘は今年のクリスマスにはサンタさんへ”エルサのドレス”をお願いするらしいです。(この回がアップされる頃にはサンタさん来てるかなー!?)
坂元 流石に魅災流さんちも小さな女の子がいるだけあって「アナ雪」にどっぷりハマってるね!
魅災流 てゆーか、まぁ、俺は見てないんですけどね。
坂元 えぇ?!!・・・・・・・・
魅災流 鶏と卵じゃないけど、映画が先か、楽曲が先かという状態です。俺は映画は観てないけど、かみさんと娘は映画館で観てて、で、サントラも購入してるんで楽曲に関しては挿入歌に至るまで知ってますよ!因みに「オラフの歌」が好きです。
上木原 僕が一番印象に残ってるのはアナとハンスの「とびら開けて」のシーン。「教えてよ」「え?」「何が好きか?」「サンドイッチ」「僕と同じじゃないか!」「私たちはよく似てるね~」「あっまた揃った!」・・・・コレさ、僕の中で超ヘビロテでした。youtubeで「車内バージョン」「結婚式ムービーバージョン」「リビングバージョン」と色んな人の口パクみて僕も彼女としたかったんだけど拒否られてさ・・・・とにかく「とびら開けて」最高です!
坂元 オレ的には「あっち行って、アナ!」「分かったよ~・・・・」が切なくて好きです(笑)。
上木原 あと勿論「Let It Go」。松たか子バージョンで「輝いていたい、もう決めたの~♪」で髪留めぶん投げてテンションマックスからの「これで~いいの~自分を好きになって♪」のトコが好きです。「二度と涙は~♪」ってトコでは右足を力強く踏んで下さい。そして両手を天に挙げて~・・・コレは子供たち絶対やります(笑)。
何故このシーンがこんなに印象に残っているのかなぁ~、って自己分析してみたんだけど、たぶん仕事上エルサのヘアスタイルが気になってて・・・・エルサ、このシーンで髪をくずすんだよね。だから展開図確認するため何度も観たのかも(笑)。
アキサン 劇場で観てる時、いよいよ「レリゴー」の歌だぞ、ってシーンの前に娘が話しかけてきたんです。何か一生懸命何かを伝えようとしてるので「おしっこ?」と聞くと「チガウのあのね・・・・」と。何も今じゃなくて良いだろうに、と「おしゃべりはダメよ」と諭すとメソメソ泣きだしてしまいまして。えええ!?って。必死に「シーーッ!!」ってなだめて「後でお話聞くからねっ」と、どうにか落ち着いた頃にスクリーンを見ると「少しも寒くないわ♪」バタン。
・・・・肝心のシーンを見逃してしまいました。
坂元 流石、アキサンの娘さんだ・・・・。

《前へ|1|23次へ》 1/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる