#172 アナと雪の女王

《前へ1|2|3次へ》 2/3ページ

ディズニー史上最高傑作となった「アナ雪」とは?~その2~

上木原 内容に関しては・・・・子供は楽しめるだろうなと。大人は脚本に関してツッコみ入れたくなる箇所多いかもしんないけど。まぁ、ディズニーアニメーションだし素直に楽しみましょう。僕もエルサに関しては「僕の大好きなアナにやりすぎだろ!」て思ったけど(笑)。
ただね・・・・エルサ主軸で観てもダメだと思うんだよね。邦題は「アナとエルサ」でもなく「アナと雪の女王」だから。特にアナがエルサの氷の城に行き、氷の国と化した自国の魔法を解けって言ったり、解放されたエルサがまた追い詰められたりして結構ワガママなんだけど・・・・。でもさ、真っ直ぐなアナ何故か好きなんだよね。
ラスト、クリストフにソリをプレゼントするシーンで、目をクリクリさせて「YES!」と言う活発で無邪気で天真爛漫なアナのシーンは何度見ても好き!あ~マジキャワイ~!!!
アキサン 確かに映画の内容は取るに足りないというか、どうという事の無い内容なんですよね。それこそ伊集院光がラジオで「毒にも薬にもならない映画」と評して炎上してましたけど、僕もそうだと思いましたもん。でも、だからこそ安心して子供と観られるというか。だから、「アナ雪には露骨な同性愛が表現されている」とか、妙ちくりんな陰謀論を唱える人を見ると「?」って思っちゃうんですよ。いやもし本当にディズニー映画にそんなメッセージ埋め込んでるとしたら、逆に評価しますけど。
上木原 あと、隠れキャラあるの知ってる?生まれて初めて~の歌台詞出た瞬間チョットだけでるんだが、ラプンツェルとユージーンが・・・・。
アキサン みたいですね。DVDで確認しました。
上木原 あと、アナとエルサの母親とラプンツェルの母親が似すぎて姉妹説も一時話題になったよね。雪山の雑貨屋シーンでは隠れミッキー出現など、2度、3度色んな視点で観ても楽しいかも。
坂元 やっぱ、ディズニーって凄いよね。老若男女、こんなにみんなの心を虜にするなんて。
魅災流 しかし俺、基本的にディズニーの映画ってあんまり観てないんすよね・・・・。TVでやってれば観たりもするんですけども、どうにも絵が好きじゃないんです。ジャパニメーションのファンだからなのかわかりませんが、ディズニーのキャラがかわいいとかカッコイイとか思えないんですよねー。だから余計になんでこんなに爆発的にヒット(死語?)してるのかも実はとても不思議。。キャラクターの絵的にはまだ『妖怪ウォッチ』の方を観てみたいかな(笑)。
上木原 やっぱ、今年流行った歌と言えば「妖怪ウォッチ」と「アナ雪」だよね。当然今年の紅白ではドリーム5の「妖怪体操」と「とびら開けて」「Let It Go」決まってるんだけど、やはり松たか子の「Let It Go」を生で聞いてみたいわけで・・・・このタイミングで第一子もうけて断念。紅白NHKは最後まで諦めず頑張って欲しいな~なんて。
坂元 確かに「妖怪ウォッチ」も凄いよねぇ~、日本のアニメの方が親近感も湧くし子供たちへのメッセージ性も強い気がする。国民性のせいかな?
アキサン 日本のアニメ映画でメッセージ性が強い映画といえば、お馴染みジブリ映画ですよね。だから僕は娘に対してジブリ映画はフィルターかけてるんです。今の所『となりのトトロ』ぐらいしか見せてないんですよ。多分、今一緒に観ると娘にバイアスかけちゃいそうな気がして。今はまだ純粋に娯楽アニメ映画だと思って観て欲しいんですよね。
坂元 それはなかなか深いねぇ~・・・・深いよ。
魅災流 そういえば、アニメ映画ってあんまり映画館に観に行かなくなってる気がするなぁ・・・・「ワンピース」くらいかも。いろいろ面白いのあるんだろうけど、アニメはレンタルで済ませちゃう傾向がある。うん、今気づいた!なんでだろ!?特撮好きなんで「仮面ライダー」とかは行くけど、アニメ映画は・・・・ほんとに映画館で観るの減ったなぁ。。そういや、かの『風立ちぬ』も観てないや。。
坂元 なるほど。オレはむしろ「仮面ライダー」とかはあまり行かないんだよね。っていうか、TVでやってるやつの「劇場版」ってのにどうにも抵抗がある。「TVの特番でやればいいじゃないか、稼ごうと思いやがって!」と。
・・・・まぁ、稼ごうと思って作ってるんだろうけど(笑)。
魅災流 ディズニーのアニメってやっぱ夢見心地な感じのエンターテイメント性が大きいと思うんだけど、俺の中では今のところ『ワイルド・スピード』とか『エクスペンダブルズ』みたいな実写のド派手なアクション作品の方に寄って行っちゃってるのかも。心がすさんでるのかなwww・・・・正月休みにでも観てみよう「アナゴと雪の女王」。

ディズニーの魅力

上木原 僕は今、知り合いから「ツムキング」と呼ばれてます。
坂元 ・・・・何?
上木原 スマホのラインゲーム「ツムツム」だよ、知らない?
このゲームはディズニーキャラクターが出てくるパズルゲームなんだけど1週間の間LINE仲間と点数を競い合うゲームなんだ。それで常に無敗でトップを走り続ける僕をみんなは「ツムキング」と!(笑)
ゲームなんて・・・・って思うでしょ?しかしねぇ、コレは1ゲーム1分でどこまでパズれるかって感じで脳内のシナプスがフル回転するから脳トレに最適だと思うんだ。そして何よりディズニーキャラクターやその仲間に詳しくなる。そしてそして飲み会であえて「ツムツム」の話題に持っていってその神の指さばきを魅せると女にモテる!だから坂元さんもやった方がイイよ!「ツムツム」
坂元 分かりました、モテるのならばやってみます!
アキサン 娘は『アナ雪』からディズニー映画というものの魅力に気付いたようで、『塔の上のラプンツェル』もDVDで一緒に観たんですけど、終盤に何気に娘を見るとポロポロと涙をこぼしているんですよね。ウトウトしてたんですが思わずおおお!と興奮してしまいました。嬉しいですよね、子供にそういった感受性が備わっていくのを見ると。いつまでも持ち続けていて欲しいです。
坂元 そうだね、アキサンにもきっとそんな時期があったろうに・・・・。
アキサン 古いところも観てみようと『ライオン・キング』『トイ・ストーリー』なんかもDVD借りてきては一緒に観たんですけど、作り手の意図するところでハラハラし、声をあげて笑い、そして涙をこぼす。何か最近は映画の内容よりも子供の反応のほうが見てて楽しいんですよね。
『ライオン・キング』 なんかは昨今のフルCGアニメと違ってセル画のアニメで、CGに見慣れてると古臭さを感じたりもするのですが、やはりディズニーのアニメですよね。とにかくヌルヌル動く。
坂元 オレ的には『ライオン・キング』 がディズニー史上ナンバーワンの名作だと思っています。
アキサン 『ライオン・キング』 は手塚アニメの「ジャングル大帝」と怪しい関係というか、有り体に言えばパクリ疑惑が一時話題になりましたけど、「ディズニーファンだった故人がもしもこの一件を知ったならば、怒るどころか『仮にディズニーに盗作されたとしても、むしろそれは光栄なことだ』と喜んでいたはずだ」という手塚サイドの大人な対応というか粋な計らいで沈静化しましたね。
まあ問題があるとすれば、例えばウチの娘がいつの日か「ジャングル大帝」を観て「これライオン・キングのパクリじゃん」って思ったりすることで。ちょっと前にtwitterで「電気グルーヴはセカオワのパクリ」とツイートしちゃった人がいましたけど。そうならなければ良いんですけどね。
坂元 『ライオン・キング』 ってさ、なんて言うか・・・・「古き良き時代のアニメ」の最高傑作!ってイメージなんだよね。アニメなのにキャラクターのあの動き!当時は相当に画期的なのだったと思うよ。「やっぱ、ディズニーすげー・・・・」と。
アキサン 逆に、初のフルCGアニメの『トイ・ストーリー』に関しては、当時は「すげえ!」って思ってたんでしょうけど、今観るとオモチャの質感も人間の質感も同じなんですよ。オモチャがオモチャに見えず、人がオモチャに見えちゃうんです。
上木原 ウチのガキたちは毎年夏休みにディズニーリゾートに行ってるんだけど毎回「トイ・ストーリー・マニア」をあきらめてるらしいんだ・・・・。下手すりゃ待ち時間300分だって!で、動画サイトに「トイ・ストーリー・マニア」のファストパスを開園と同時にゲットする方法ってのがUPされてるの見つけたんだけど、ヤバいわ・・・・みんな走りまくってる・・・・そして到着した5分後にはすでに長蛇の列!「トイ・ストーリー」人気恐るべし!!
坂元 マジ?5時間待ちってこと?ディズニーリゾートは一度も行ったことないんだよなぁ~、死ぬまでに一度は行ってみたい(笑)。
上木原 昔さ、ディズニーにまつわる感動する話を集めた本「最後のパレード」を買ったんだ。著作権盗用問題で自主回収までなったんだけど、今でも大事に持ってるんだこの本。マジすごくいいのよ。キャストとゲストの感動するサービスの心温まる話満載で号泣必至。特に「天国のお子様ランチ」「娘のいないテーブル」はマジヤバい。是非ともググってみて。さらに明日から質の高い仕事ができるはずです。30年を迎えた今でもその人気ぶりのスゴさはコレみたらうなずける!ディズニーリゾートは遊びもいいけどそんなサービスを得るために勉強に行くのもいいかも。
昔住んでた家が高速使って20分圏内にあったからよく行ってたんだ。憧れのミラコスタに宿泊した時はその夢のような1日を家族で楽しんだなぁ~、財布無くしても必ず見つかる!寝転んでも汚くない敷地内!ディズニーは夢と魔法の王国、ゲストすべてが笑顔になれる。そんなトコだよね。
坂元 いいなぁ~、行ってみたいなぁ~、でも高いなぁ・・・・(笑)。
そんな中でも「トイ・ストーリー」は大人気なんだね。でもそんな高い金払ってまで並びたくないなぁ~・・・・(笑)。
上木原 ってコトで『トイ・ストーリー』シリーズ。コレも好きな作品。アンディが愛する玩具たち、ウッディ、バズ、レックス、ハム。特にポテトヘッドがツボでかなり好きなんだ。毎回パーツがバラバラになったり胴体が野菜に変わったりと笑えるし、オモチャ上では悪者だし、グリーン・アーミーメンも毎回マジすぎて笑えるし、バービーはセクシーだし、『3』の恋人ケンも笑えるし、とにかくシリーズは全て面白かった。
とくに『3』で大きくなったアンディがウッディや仲間たちとお別れしたシーンは泣いたなぁ~。それで完結かと思いきや2017年になんと「4」があるらしい!今から待ち遠しい作品だ。
坂元 えぇ!「4」があるの?!それは知らなかった。『3』は「映画史上最も完璧な完結編」と謳われていたのに、それの続編があるとは・・・・微妙だけど、やっぱり楽しみだね!

《前へ1|2|3次へ》 2/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる