#173 LIFE!

《前へ1|2|3次へ》 2/3ページ

ベン・スティラーの魅力

アキサン ベン・スティラーって『メリーに首ったけ』の“ヘア・ジェル”をやらかした人ってイメージが強くて・・・・てかしばらくそのイメージしかなかったんですけどね。あとは『ドッジボール』とか『ナイトミュージアム』シリーズとか・・・・やっぱコメディ俳優のイメージが強いです。
坂元 でも実は、青春映画の金字塔ともいえるあの『リアリティ・バイツ』の監督でもあるんだよね。直後の監督&主演作『ケーブル・ガイ』も個人的には大好きな映画で、他にも『ズーランダー』とか『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』(ジャック・ブラックとロバート・ダウニー・Jrが共演!)なんかの監督&主演作はどれもなかなかの名作。監督としての才能はコメディアンのそれ以上じゃないかと思うのだけど。
ただ、残念なのが僕が一番好きな俳優ロバート・デ・ニーロと共演した『ミート・ザ・ペアレンツ』。一作目はあれだけ大ヒットしたのに、続く『ミート・ザ・ペアレンツ2』では更にダスティン・ホフマンとバーブラ・ストライサンドまで出演しているのだけど微妙・・・・しかも!その4人(+オーウェン・ウィルソン)に加え新たにハーヴェイ・カイテルとジェシカ・アルバ!までも出演した『3』に至ってはなんと日本未公開という・・・・これだけ凄い俳優陣が出ているにも関わらずビデオスルーになることもあるのかって驚く。まぁでも確かにベン・スティラーはコメディ俳優のイメージが強いよね。
アキサン そう。だから『LIFE!』もコメディ映画だと思ってたんですけど、冒頭で急に迫力のある映像が目に飛び込んでくる。何だこりゃアクション映画?と思ってると妄想だったというのっけから不安な展開。要所要所に妄想が差し込まれるのでどこまでが本当なんだろう?と。
上木原 ウォルターの生き様イイよね~、ココ「Short cut」でもよく見せるけど妄想癖なら僕もハンパないんで共感するよ・・・・。
アキサン ベン演じるウォルターは恋も仕事もダメ男な雰囲気なんですけど、よくよく考えたらそれほどダメ男じゃないんですよね。あの「LIFE」編集部で仕事もしてるし、同僚とも上手くやってるし。恋愛は奥手なところあるんでしょうけど。スケボーのテクもある。妄想癖もあるけど何よりも後半は物凄い行動力じゃないですか。前半でウジウジしてる感じを印象付けようとしてるんでしょうけど、僕も似たようなもんなのでむしろシンパシーを感じたり。
それが中盤から一気に行動的になっちゃうから、何か「良いなあ、俺も旅に出たいなあ。でも無理だな金も無いし」と僕だけ取り残されちゃう気分。
坂元 分かる分かる(笑)。
上木原 ただね・・・・僕は人に色々言われますがほとんどの映画は吹替派なんです。スタローン、ジャッキー、シュワなど昔からTVで観てる作品の影響のせいか劇場以外は吹替派。
でもコレ観はじめたトキ凄く違和感感じるの。ベン・スティラーの声が・・・・『プロメテウス』『アベンジャーズ』の時もそうなんだけど、芸能人よりやはりプロの声優使った方がいいと思う。だって外人が関西弁だよ?!ま、2回目にもう一回吹替えで最後まで観てみたら意外と違和感なかったんだけど・・・・。
アキサン ベン・スティラーの吹き替えに起用されたのがナインティナインの岡村隆史。吹き替え版もちょっと観てみたんですけど・・・・その棒読みっぷりはヘタなコメディよりも笑えますよね。面白みは一切ないですけど。
ところで、これって昔の『虹を掴む男』って映画のリメイクなんですね。『虹をつかむ男』といえば西田敏行の映画を思い出してしまうんですけど全くの別物ですよね。てか思い出すも何も西田敏行の映画も観てないんですけども・・・・。
坂元 そうなの?その映画観たことないし、そもそも『LIFE!』がリメイク作だとも知らなかった。

オススメ映画 其の一

アキサン そういや『LIFE!』の宣伝コピーに「『ライフ・オブ・パイ』のスタジオが贈る感動のヒューマン・アドベンチャー」って書いてたんですけど、その『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』。これ僕かなり好きなんですよね。
終盤でのもう一つの物語が提示された瞬間、映画の表情と言うか性質がガラッと変わるんで思わず唸っちゃいましたね。ファミリー向けの少年と虎の友情ストーリーだと思って見ちゃうと「思ってたんと違う!」と叫びかねませんけど、観終わってから作中の描写が様々なメタファーになってることに気付いてしばらく唸ってましたね。もちろん良い意味で。
映像も『LIFE!』と同じような彩度高めでの映像で綺麗だし、確か3Dで公開されてたんですよね。僕はDVDで観たんですけど「ああ、このシーンは3Dで観たら凄いんだろうな」と想像しながら観てました。エア3Dです。
坂元 それ、オレもやったことあります。劇場で、ホントは3Dで観たかったんだけど時間的なタイミングが合わず敢え無く通常版をエア3Dで・・・・。
アキサン 内容的にはすごくM・ナイト・シャマランの映画っぽいなあ、と思ってたら、最初はシャマランにオファー行ってたみたいなんですよね。パイはヒンズー教とイスラム教とキリスト教を信仰している設定。そしてシャマランもヒンズー教の家庭で育ったのにカトリック系の中・高校に通ったってんで、似通った境遇なんですけど、シャマランは『ライフ・オブ・パイ』を蹴って『レディ・イン・ザ・ウォーター』を撮っちゃうという。
坂元 シャマラン監督はとにかく『シックス・センス』が凄すぎて以降の映画が全部駄作に思えてしまう。なんか残念だよねぇ・・・・。
アキサン 『サイン』も評価が分かれてて、低評価の意見は「宇宙人ショボい!」「オチもショボい!」みたいな意見が多くてイヤんなっちゃうんですけど、これも僕大好きなんです。
この映画は要はメルギブ牧師が信仰心を取り戻すだけの話なんですよね。そのガジェットに宇宙人を持ってきただけなんで、宇宙人がショボかろうがどうでもいいんですよ。むしろあの宇宙人が『宇宙戦争』の宇宙人だとヤバすぎるし、『プレデター』『エイリアン』だと話変わっちゃいますよね。メルギブがドンパチ始めちゃいそうです。
坂元 なるほど。宇宙人の映画だと思って観るからダメなのか・・・・。
ところで魅災流さんはまだオープニングしか出てこないけど、なんかオススメ映画ある?
魅災流 こないだテレビでやってた『シン・シティ』の録画を観たんですが・・・・ナンスカアレ??チョイチョイ面白いんだけどストーリーが・・・・最後とかチンプンでしたがよ。。映画好きの皆さんでしたらあんな映画も初見ですべてを把握出来ちゃうんですか!?DVDに焼いといて今度もっかい観てみようと思ったら間違って消しちゃいました。
坂元 いや、だから「オススメ映画」だって!
魅災流 てゆーか、そもそも人に薦めたい映画ってどんなもんなんですか??俺って好きな映画も音楽もホント偏ってるので自分が観たいものしか観てないし、人から強く勧められても興味なければ全く観ないんですよね。。
今回の『LIFE!』も、やっぱり観たことないですので、今、グーグル先生にあらすじを教えていただいてきました!マドンナの元ダンナが冒険家で、いなくなってしまって、そいつが持ってる写真を見つけ出すという内容なんですね♪・・・・意味が分かりませんがよ。。『最高の人生の見つけ方』とか『団塊ボーイズ』『モーターサイクル・ダイアリーズ』とかは観てみたいですね、ええ、まぁ、まだ観たことないんですけども。観るべきだったら薦めてください、俺に!
上木原 僕も映画は好きだけど基本マッスルアクション系にカーアクション、災害パニック、サメ、サスペンスモノが多いんだよね。アキさんがゾンビ好きなのと一緒で、人それぞれ好みも違うし勧められても観る気がしないのは当然だと思う。興味なくてもアカデミー賞作品は観るけどね。それはきっと自分のアイデンティティと反するものだからじゃないかな。評論家が色々言うけど自分で面白かったのはもう一度劇場に行ったりDVD買うし、基本、仕事終えてジム終えて寝る前にお酒飲みながら飲むシチュエーションが好きなんで哲学的な難しい作品はどうしても避けちゃう。
坂元 なるほど~、分かります。それに、一重に「オススメ映画は?」って訊かれてもその人の好みが分からなければなかなか薦められないよね。あと、自分でもその時の気分で変わったりするし。「何系の映画でオススメは?」って訊いて貰えれば楽なんだけど。
上木原 そうそう。元気になりたいときは『フットルース』、ドキドキしたかったら『トゥルーロマンス』、ミュージカルだったら『レ・ミゼラブル』、仕事だったら『プラダを着た悪魔』、笑いたいときは『ハングオーバー』、ムキムキで強い男観たいときは『ランボー』『コマンドー』、アクションだったら「ジャッキー・チェン」、中毒性不眠不休作品は『24』『プリズン・ブレイク』、あと『スター・ウォーズ』『ハリー・ポッター』『ロード・オブ・ザ・リング』なんかもオススメ!

オススメ映画 其の二

魅災流 まぁ、人に薦めるとゆうか・・・・去年うちにも男の子が誕生しまして、それで、彼が大きくなったら一緒に観たいのは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『トップ・ガン』です!!
坂元 イイねぇ!オレは息子と一緒に観たい!と夢見てたのが『ゴースト・バスターズ』で、長男が幼稚園の頃に叶ったんだけど、暫く息子はリュックサックからって掃除機のホースを持って遊んでたよ。勿論、レイ・パーカーJrのあの曲を大音響でかけて。泣けたなぁ~・・・・(笑)。『バック・トゥ〜』イイね!親子の物語だし。今度子供らと観てみよう!
魅災流 特に今年(2015年)は『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』の年なんですね!?こないだ何かの記事でナイキがあの自動で靴紐が締まるスニーカーをマジで作るって書いてました!!ホバーボードは厳しいけど、スニーカーはイケそうでしょ!?ホントにあの頃夢見てた未来が、実はすぐそこまできてるんでしょうねー♪
やっぱり改めて思うと息子は僕らよりずっと未来人になるでしょうし。そんな世代の子供が大きくなったとき、自分たちがそのくらいの年齢だった時に観た映画を薦めたい、一緒に観てみたいんです。
坂元 同感です、それは感慨深いよね。上木原さんのオススメは?
上木原 オススメ映画ですか?まあ僕は毎回坂元さんに勧めてるんですが全く見る気配がしないので、今回のテーマでも僕のあるオススメ作品をを語らせていただきます。
坂元 いやいや、そんなことないです!結構オレ、みんなが紹介してくれた映画観てますよ!っていうか、最近の僕の人生、ほぼ上木原さんとアキサン情報でDVDは借りています。
上木原 あと今まで「ショートカット」で色々なテーマでかなりの映画作品でたと思うんですがコレまとめること出来ないんですかね?「CROWDオススメ映画」索引的なそしてリンク先がそのテーマに飛ぶって感じで。レンタル屋行っても「なかなか決まらない」「何気にコレどうなんだ?」って思った時に観てもらう的な。もっと映画の事を色々な人に見てもらいたいんですよね。
坂元 なるほど。それ出来れば良いですね。因みに、前はツタヤに「Short cut」のコーナーがあったんだけど・・・・。ツタヤが協賛してくれてた関係で棚一つが全部「Short cut」に出てくる映画になってて。そう言えば、何故無くなったのかな?今度、井上社長に訊いてみます。
上木原 よくいろんな人にオススメの映画訊かれるけど、魅災流さんの言うとおり、その作品については語れるけど特にアレコレ勧めてもその人に合う作品じゃないと責任持てないんだよね。
でも坂元さんFbで約束しましたよね。今度逢うまでには『24:リブ・アナザー・デイ』観るって。そして『24』と“ジャック・バウアー”について語りたいって。どうですか?観てくれましたか?
坂元 行きつけのツタヤに無いんですよ・・・・で、調べたらGEOだけなんですか?
上木原 いやホント面白いよ!以前、坂元さんのFbのウォールに書き込んだところ一人の友人も絶賛していましたよね。今回は24話じゃなく12話になっています。凄く凝縮され面白さ倍増で不眠作品となっています。全てのシーズン、初めての人でも解りやすくつくられているのでどこから観ても大丈夫!僕からはコレが今回一番勧めたい作品です。マジ今はコレしか思いつかない・・・・だってマジ絶対面白いから!
ってコトで「人に勧めたい作品」の僕の中でナンバー1は絶対に『24 -TWENTY FOURー』!全シリーズオススメだけど今回出た『24:リブ・アナザー・デイ』も最高でした!
今回のテーマは「無人爆撃機テロ」。中東のテロリストに「アメリカの無人戦闘機が乗っ取られた!そしてイギリスを空爆予告!ジャック・バウアー無人操縦機を補完せよ!アメリカ・イギリス・ロシア・中国と世界大戦勃発間近を我らがジャック・バウアーがまたも合衆国と人類の為に戦う!って感じね。レンタル開始日さっそく行ったんだけど壁一面ジャック・バウアー!館内映像でもすべてジャック・バウアー!以前ほど勢いはないもののその人気はレンタル数をみたら一目瞭然。ツイッタ―、インスタのハッシュタグで共感する仲間と盛り上がりました!最高のお正月休みでした、ありがとうバウアー!・・・・ってココまで話しても観ていない人がいるのが意味わかんないんだよね。あと『プリズン・ブレイク』もかなり最高面白かったんだけど主役最後死んじゃったから続き無いし・・・・。
坂元 次回の飲み会までに絶対に観ときます!まずはGEOの会員登録しに行かなければ・・・・と思ったらpontaカードがあればレンタルできるんだね。知らなかったです。早速1~2を借りてきました!
上木原 あと、似た作品で『Taken』邦題『96時間』人気シリーズで第3弾!元CIA秘密工作員ブライアン(リーアム・ニーソン)が最愛の家族を救うため、『スター・ウォーズ/ファントム・メナス』のフォース張りのパワーで敵をなぎ倒すサスペンスアクション!
第1作がメッチャ痛快で大ヒット。で、今回の第3作『レクイエム』はLAを舞台に、元妻が殺害され容疑者となったブライアンが、危険が迫る娘を守るため真犯人を追跡するという・・・・ま、面白かったんだけどね、『24』ほどじゃないんだよね~。
今さ、過激派組織の事件が世界中で話題になってるでしょ。日本人ってさ、平和ボケしてるのかテロに結構無関心だよね。僕はテロリストがどんなに危険かってのを『24』で学んだんだ。彼らは自分らの政治的考えを遂行する為なら全く手段を選ばず不法な暴力や脅迫で威圧する。無差別殺傷や破壊兵器を用い自分の命も惜しまない彼らの行動は『24』をみれば今の実世界の事件がすごいリンクしているんだよ。

《前へ1|2|3次へ》 2/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる