#175 ナイト ミュージアム

《前へ12|3|次へ》 3/3ページ

ロビン・ウィリアムスよ、永遠に

坂元 その『ナイト・ミュージアム 3』って、ロビン・ウィリアムスの遺作になるんだよね。コレを最後にもうロビンの新作を劇場の大画面で見れないのかと思うとなんか感慨深いよね。
上木原 こないだロビンの追悼企画やったばかりだから、正直もうネタ切れなんだよね・・・・。で、他にまだ観てないのがないかググってみたらチョットきになるタイトルの作品を見つけた。『奇跡のシンフォニー』。原題は「オーガスト・ラッシュ」。いやぁ〜・・・・実際今まで出逢ってきた中で一番感動したし僕の中で1番かも。何故にもっと早くこの作品に逢わなかったんだって。
満月の夜に、音楽に導かれるように出逢った二人の男女と、彼らから生まれた奇跡の才能を持つ男の子の話。天才的な音楽の才能を持った孤児が、音楽を通じて両親を探す、というストーリー。その両親側のドラマもしっかりと描かれ、離れ離れになっていた家族が、音楽を通じて再会するまでの奇跡の話なんだよね。
出来過ぎ、そんな都合よくない、楽器なめてるとかいろんな意見もあるみたいだけど、そんな意見を聞くと「どうして映画をもっと素直に観れないのか」と毎回思うんだよね。イイ事は口に発しても、中傷はあえて発する必要もないんじゃないかな。映画なんだし、ノンフィクションでも多少は着色してるのは当然。とにかく僕はこの作品が好き。神童と言われるほどの少年エヴァンの物凄い感性は観てるこっちもワクワクする。ギターをタッピングで弾き、楽譜を感性で書き、教会のパイプオルガンを楽しそうに弾いて最後はマエストロまで・・・・。少年役のフレディ・ハイモアが素晴らしく見事で、繊細な演技とギター演奏を披露する姿は圧巻。もはや立派な演技派俳優!特に実の父親とセッションするシーンはすごく素敵だった。そして演奏会での奇跡に号泣・・・・こんなに感動し、観終わった後の余韻がハンパないのは久しぶりだった。
ロビン・ウィリアムズも出てるんだけどコレがまたひと癖あるキャラで物語を引き立てるんだよね。aik音楽も冒頭からギターとチェロが被って最高!そして劇中の音楽もスゴクよくて久しぶりにサントラ購入した。音楽やってる親子には是非とも観て共感して欲しい1本だ。
坂元 上木原さんからススメられてオレも早速観てみたよ。凄い良い映画だったねぇ〜!ロビンもいつにないキャラで新鮮だったし。ドラムをやってる小学生の息子と一緒に観たんだけど、息子もかなりハマって観てた。親子で一緒に観れる映画っていいよねぇ。
上木原 先日子供とレンタル店行ったときに親子で観れるの探して、久しぶりに『ジュマンジ』レンタルした。懐かしくてストーリーうる覚えだったけど子供たちは大喜びだった。ボードゲームの予言がすべて現実になる「ジュマンジ」!少年が女友達とゲームしている最中に予言によって何処かへ消えてしまう。そして26年後、そのゲームで遊んだ兄弟のおかげでかつての少年はオッサンになって帰ってくるという(笑)。
「ドラえもん」もそうだったけど、コレ観ながら子供たちの表情も見てた。今はVFXとか進化していて20年前の作品はやっぱりハリボテっぽいんだけど、バランスのとれたストーリーが子供にはウケるんだと思う。キルステン・ダンストもメッチャ若いし・・・・。
坂元 『ジュマンジ』、オレも家族で観たよ。コレは凄いよねぇ〜、子供たち夢中になるもん。26年後に出てきた“かつての少年”を演じたロビンがまた最高だった!
上木原 主演作としてはコレが遺作になるのかな?『余命90分の男』
観てみたんだけど、なんか去年8月にこの世を去ったロビンの生涯にリンクする感じだった。脳動脈瘤と診断されたヘンリーは余命を聞きたかったが担当医がいない。しつこくされたミラ・クニス扮する医師は「余命90分」とウソを言ってしまうんだ。死ぬまでに後悔しないためにやりたいコトを色々やる!
・・・・でもね、悲惨なんだよね。ダチに連絡しても来るのは1人、帰宅して妻の談話中にいきなり抱かせてくれと言って拒否られ目の前のオッサンが不倫相手だし。『最高の人生の見つけ方』みたいに全く上手くいかない。コメディチックに描かれているけど余命宣告って目の当たりにしたら僕だったらどうしようと思う。ロビンも撮影中に自問自答していたのかな?とどうしても思ってしまった。やっぱ、67歳は若すぎるよね。前回のテーマでもあるクリント・イーストウッドは85歳でしょ?パッチ・アダムスが「笑いで病人の苦痛を癒す」と伝えたスタンドアップ・コメディアンから遅咲きの名優ロビン・ウィリアムズ。本当に惜しいよね。
アキサン ココ「Short cut」の『#170』の回、ロビン特集の最後に「末期がん患者にビデオメッセージ送ってた」ってニュースの話をしましたけど、どうもその患者さんもう亡くなったみたいで。facebookに旦那さんのページがあるんですけど、さかのぼって見たら10月半ば頃にはもう・・・・何か余計にションボリですよね。
坂元 あぁ、そうなんだ?寂しいねぇ・・・・。
上木原 彼の最後の作品『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』、家族で観に行かなきゃね!

参加者募集!

このディスカッションは、メールのやりとりのみで行われているバーチャル(死語?)な対談です。このコーナーには基本的に何の束縛も決まり事もありません。思いついたことを独り言のように書いていただければこちらで他の参加者とのメールと「会話形式」に編集させていただきます(掲載時には簡単な自己紹介文とアイコン用画像が必要です)。
現在募集中のテーマは『A.I.』(01年 スティーヴン・スピルバーグ監督)です。メール受付〆切は2015年4月30日(木)です。ご意見・ご要望のメールも大歓迎です。

参加希望メール送り先  sonic@sky.plala.or.jp 坂元まで

《前へ12|3|次へ》 3/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる