#176 それでも夜は明ける

《前へ12|3|次へ》 3/3ページ

裏アカデミー「ゴールデン・ラズベリー賞」の魅力

アキサン アカデミー賞と双璧をなす映画賞「ゴールデン・ラズベリー賞」も忘れちゃならないですね。ボロクソに言われてたりしますけど、何だかんだで愛されてる作品も多いんですよね。
てか、本当に本当にどうしようもない映画だとノミネートされないと思うんですよ。俎上にすら上がらないといいますか。
上木原 僕はどちらかというと毎年オスカーより前夜にやるラジーの方が気になるけどね。そうそう、ラズベリー賞といえば、前にも話したんだけどリスペクトに値する我が師、愛するスタローン先生は最低受賞記録所持者!決して狙ってるわけじゃないからね・・・・。
最低主演&監督賞に『ランボー』『ロッキー』シリーズ、『オーバー・ザ・トップ』『ロック・アップ』『スペシャリスト』『ジャッジ・ドレッド』『暗殺者』『デイライト』『追撃者』、そして『エクスペンダブルズ』、それに最低助演では主演を喰ってしまった『ドリヴン』。最低主演&脚本賞に『コブラ』『クリフハンガー』と・・・・。
坂元 それもう、スタローン映画全部だよね?
上木原 俺、全部DVD持ってて、全部好きなんだけど・・・・。限度を超えた大量撃破の演出、肉体の誇示、意味なく吠え発する言葉が聞き取れない・・・・けど、ラジーなのに相反しヒット作連発!ラジーはあくまでもジョーク!ココに彼のリスペクトしたくなる要因があるんだよね・・・・わかる?オスカーもラジーもどちらも受賞できなかった作品こそホントに考えるべき作品ではないのかと思うんだけど。
坂元 分かる分かる。アキサンの言う通り、ラジー賞ってさ、何だかんだ言って物凄い“映画愛”があるんだよね(笑)。
アキサン 『ショーガール』で7部門を受賞した愛すべき変態監督ポール・バーホーベン。『キャットウーマン』で最低主演女優賞を受賞したハル・ベリー、『フレディのワイセツな関係』の主演監督トム・グリーン、そして『ウルトラ I LOVE YOU!』からはサンドラ・ブロックらが実際に授賞式に出席したそうですけど、その行動に対して参加者全員拍手喝采してるってあたりがもう愛ですよ、愛。
坂元 いや、その辺はホントに出てきちゃダメでしょ?
アキサン そう、残念ながら中には本当にどうしようもない作品もあったりするわけで。ココ日本ではビデオスルーだったり、レンタルショップにもあまり置いてなかったり、どこに置いてるのか分からないって作品が多いのも事実。レンタル屋さんに「ラジー賞コーナー」とか作ってくれたら嬉しいんですけどね。
坂元 それは同感!前から思ってた。
アキサン 『ウルトラ I LOVE YOU!』でサンドラ・ブロックと最低スクリーンカップル賞を受賞したブラッドリー・クーパーなんかはその後、最もセクシーな男に選ばれたり『世界にひとつのプレイブック』『アメリカン・ハッスル』に『アメリカン・スナイパー』でアカデミーにノミネートされてますもんね。『ハングオーバー!』シリーズでの活躍も記憶に新しい所ですし。
坂元 ブラッドリー・クーパーは『世界にひとつのプレイブック』が最高だったよね。・・・・っていうかオレ、その『ウルトラ I LOVE YOU!』だけ知らないんだけど・・・・。
アキサン 『世界にひとつの〜』は今回のアカデミーテーマだからと思って観てみたんですけど、ジェニファー・ローレンスの踊るアカデミーおっぱいに見とれたまま最後まで観て「これラブコメか!」と気付いた次第でした。嫁から「珍しいの(僕が見ないであろうジャンル)観てるのね」って言われちゃいました。
坂元 『世界にひとつの〜』にはゾンビ出てないもんね。そりゃ、嫁さんはビックリすると思うよ。
アキサン で、ラジー賞って、時折ヘンテコな名前の賞があるんですよね。「最低飽き飽きもう見たくもないゴシップネタ賞」とか「ホラー映画と宣った最低作品賞」それに「最も3Dの使い方が間違っていて目に悪い映画賞」、「最優秀(!)頭からっぽティーン向け作品賞」とか。もう完全に特定の映画狙い撃ちしてますよね。コレこそ“愛のなせる業”ですよ。
坂元 そんなのもあるの?知らなかった・・・・でもそんなの観たくないよね(笑)。
アキサン いやいや、色々言われてますけど実際面白い映画も多いんですよ。例えば・・・・例えば・・・・・。
坂元 無いでしょ。
アキサン それはそうと、日本で最も権威のある映画賞「東京スポーツ映画大賞」作品についても語りたかったんですが、ここ数年主演AV女優賞とかのタイトル賞を設けてないので回避します。
坂元 もう映画でもないし・・・・。

参加者募集!

このディスカッションは、メールのやりとりのみで行われているバーチャル(死語?)な対談です。このコーナーには基本的に何の束縛も決まり事もありません。思いついたことを独り言のように書いていただければこちらで他の参加者とのメールと「会話形式」に編集させていただきます(掲載時には簡単な自己紹介文とアイコン用画像が必要です)。
現在募集中のテーマは『藁の楯』(13年 三池崇史監督)です。メール受付〆切は2015年5月31日(日)です。ご意見・ご要望のメールも大歓迎です。

参加希望メール送り先  sonic@sky.plala.or.jp 坂元まで

《前へ12|3|次へ》 3/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる