friends もののけ島のナキ(C)2011「friends もののけ島のナキ」製作委員会

#179 friends もののけ島のナキ

コタケに逢いたい一心で憎き人間に頭を下げるナキ。そしてもののけより酷い人間の仕打ち。で、グンジョーがとった行動は?・・・・泣ける~!いい話じゃん! by 上木原

『friends もののけ島のナキ』
発売元:小学館
販売元:東宝
DVDレンタル中

《前へ|1|23次へ》 1/3ページ

「泣いた赤鬼」と「もののけ島」

アキサン 今回のテーマは細田守監督の『バケモノの子』の公開に併せて「日本が世界に誇れるアニメ」ですか。「家族で安心アニメ映画」ってワケじゃなくて。
上木原 アニメと言えば「ディズニー」、「ピクサー」だよね。でもアニメ大国と言えば我がニッポン!毎年コスサミの人気がヤバいッスよね。
坂元 コスサミって?
上木原 コスサミと言えば、2003年からはじまった「世界コスプレサミット」でしょ、普通。世界中のアニメのコスプレイヤーが集まる祭典。僕も一度はしてみたいな、スーパーマンかバットマンで・・・・。
坂元 メチャクチャ似合いそう。
アキサン で、テーマ映画は相変わらずというか安定の英語サブタイでお馴染み山崎貴監督の『friends もののけ島のナキ』
上木原 観ました。面白かった。画質のクオリティが高くフルCGにびっくりした!特にグンジョーが変体するシーンがマジヤバいレベル。
コレってあの児童文学「泣いた赤鬼」がベースなんだね。話はすっかり忘れていたんで改めてググったらなるほどって感じ。小学校低学年の国語にもあったらしいね。道徳としては「相手を思う気持ちを考えさせることを通し、互いに理解しあって友情を深めていこうとする心情を育てる」らしい。
更にね「人はどんな時に涙を流すのか」「仲の良い友達と遠く離れていても平気なのか」「青鬼は手紙にどんな思いを込めたのか」など、板書ってかフローチャートまでつくって学校ではやってるらしいよ。深すぎるぞ「泣いた赤鬼」。そしてこの作品も脚本は違えど確かに「泣いた赤鬼」。
アキサン 絵本大好きウチの娘に「泣いた赤鬼読んだことある?」って聞いたら「読んでないよー」というので、丁度いいやと思ってDVD借りて一緒に観たんですけど、小竹とナキのお別れシーンで娘号泣(笑)。親としてどうかとも思うんですけど、娘が映画観て泣いてるのがうれしいんですよね。ちゃんと感情が揺さぶられてる、映画観て泣ける子に育ってる、って。
坂元 凄い分かる!同感です。オレ、ドラえもんの「おばあちゃんの思い出」を観ると毎回絶対泣けるんだけど、うちの子、泣くオレを見て「そろそろ泣くよ・・・・ほら泣いた~!」っていっつも笑うんだよ。で、一度「お前らも泣け!」って怒ってやったことあるんだけど、こういうのって教養も強要も出来ないからね・・・・。
アキサン でもね、最後のシーンでは何故かケロリとしてるんですよ。あれ、悲しくなかった?って聞いても「?グンジョーどこ行ったの?」って。グンジョーの自己犠牲の精神、というものを理解するのには若干早すぎたようで。
坂元 なるほど(笑)。
上木原 昔あった「まんが日本昔ばなし」だったら10分で出来る話を世界観を広げて魅せる山崎監督は流石だよね。何と言ってもコタケが可愛い・・・・仕草に表情が逸品!ウチの三女も2歳なんでめっちゃカブるんだよね。まさにあんな感じ。
そしてもののけ退治の三人衆にゴーヤン(笑)。キャラがしっかり立っていていつの間にか感情移入していた。中盤のナキの姿が泣ける・・・・コタケに逢いたい一心で憎き人間に頭を下げる。そしてもののけより酷い人間の仕打ち。で、グンジョーがとった行動は?いい話じゃん!『オトナ帝国』以来、久々涙腺がゆるんだよ。グンジョーにはホント幸せになって欲しい。
アキサン とはいえ、グンジョーの行為とは果たして本当に自己犠牲なのか、ってのも気になるんですけどね。そして、元々の「泣いた赤鬼」のポイントでもある青鬼の行動とは?そこから何を学びとればよいのか?気になったので本屋に「泣いた赤鬼」の絵本買いに行ったんです。娘も読んだことないっていうから。そしたら本屋にあったのは浦沢直樹版の「泣いた赤鬼」。へえ、こりゃ面白そうだ、って買って読んでみたんですけど、どうもいけません。浦沢直樹の絵だとオチが付いてないように思えちゃうんです(笑)。
上木原 原作「泣いた赤鬼」にはその後の物語があって青鬼の姿もあったんだよね。黒鬼まで出てきて・・・・これもナイスエンディングだった。
アキサン そう、だから原作読んじゃうと映画化にあたって気になる点は多いんです。冒頭、小竹と共にもののけ島に侵入した竹市がその後ストーリーにロクに関わってこない事とか、大ばば様がいい加減な事、もののけ退治の三人衆が声のせいで鷹の爪団にしか見えない事・・・・。何かふくらましたストーリーやキャラクターが投げっぱなしになってる気がして。ま、でも家族で観るのには安心な映画ですよね。
上木原 声優陣はなかなか良かったよ。香取君にベテラン山ちゃん。そしてゴーヤンの阿部サダヲ(笑)。もののけ退治の三人衆のフロッグマンもサイコー(笑)。
アキサン 僕は香取信吾のせいで、ナキのルックスと併せてどうしても「こちかめ実写版」にしか見えないのが難儀しました(笑)。

《前へ|1|23次へ》 1/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる