#185 踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!

《前へ12|3|次へ》 3/3ページ

映画が先か?ドラマが先か?

アキサン 思い返せばドラマ→映画って金出して観たのロクに無いんですよね。色々思い浮かべてみるんですけど、少ないというか無いに等しい。それこそホント最近の#181でやった『麒麟の翼』ぐらいなんです。「あぶない刑事」なんかもドラマ観てる友達は多かったんですけど、自分はどうも苦手で全く観てなかったんです。
坂元 何が苦手だったの?
アキサン 何でしょうかね・・・・?全力でオシャレっぽくしてるのが見てて痛々しかったのか。やたらドンパチしてるのが幼稚に見えたのか。どちらかといえば「はぐれ刑事純情派」なんかの方が好きでしたもん。でも「はぐれ刑事~」の劇場版は見てないですね、やっぱり。「SP」とか「MOZU」とか、何かテレビ版の完結編みたいなやり方も苦手で。「劇場版で全ての謎が!」みたいな。「仮面ライダーディケイド」も確かそんなんしてましたよね。仮面ライダー好きの兄もプンスカ言ってた記憶があります。
坂元 オレもそこは同感!人気の出たテレビドラマを基に「稼ごう」感満載なのがなんかイヤなんだよな~。あと、中身が薄いくせにやたらと伸ばして「全編・後編」に分けるやつ!もうその時点で観に行く気が失せる・・・・。
アキサン 某グループに所属しているタレントさんが主役張ってるドラマの映画化とか、一体誰が観るんだろう?と、こっちは思ってるんですけど、熱狂的なファンの方々が支えているんでしょうね。TV局と組んで映画作ると広告費が安く済むとかある程度動員見込めるとか、2時間特番枠に予算組まずに映画流して予算浮かせるとかお互いにメリットがあるんでしょうけど、やっぱり前にも語ったようにドラマの映画版ってイマイチ食指が動かないんですよ。映画館に足を運ぶ予定も無いし、DVD借りてまで見ようとは思わない。テレビで放映するの観るぐらいなんですよね。だから僕的にはテレビの2時間スペシャルと何ら大差ないんです。一生懸命作ってる方々には申し訳ないんですけど。
坂元 劇場で観るくらいの、テレビとは圧倒的に違うクオリティがあればまだいいのだけど、殆どはテレビ版とさほど変わらないものをお金出して見せられてる感じだしね。そうなるとテレビで充分。
アキサン で、映画化されたとしても、そのテレビ局ぐらいでしか宣伝しないんですよね。最近、ウチのテレビはとりあえずつけるチャンネルは日テレになっちゃってるんで、他局のドラマはほとんど目にしないんです。バラエティとかに役者さんが告知で出てるの見て、「へえ、そんなんやってたんだ」ぐらいの感覚なんで、まあ余程の事が無い限り見ない。それどころか「あ、この人また告知で出てるな。必死なんだな」って何か冷めた目で見てしまうんですよね。
上木原 まぁ、日本のドラマはザ・ムービーってコトで映画化すんのが多いよね。『SP』『アンフェア』『相棒』『踊る大走査線』『MOZU』などなど・・・・こうみたらフジテレビが多いね。なぜドラマから映画になるのか?2時間の特番でいいじゃないか?誰もが思うことだと思う。でも、コレにはちゃんとワケがあるって知ってた?
坂元 「金儲け」以外に?
上木原 映画会社ってある程度のペースで作品作って配給しないと系列の映画館がヤバイんだって。今までは企業やメーカーに前売り買ってもらったりと出資してもらってたんだけど、バブル弾けてから出資してもらえなくなったんだって。そこで組んだのがテレビ局。テレビ局は出資してくれる上に情報番組やCMで宣伝してくれるし、テレビ局からしても特番を作る感覚だから予算も浮くんだって。まあ映画会社もノーリスクだしテレビ局も豪華な2時間番組って感じらしい・・・・。
坂元 なるほど、必然的にそうなるよね。スタッフ・キャスト共にテレビ業界と映画業界が完全に異なって住み分けしていたアメリカでさえその垣根が無くなってきているし・・・・。
アキサン 逆パターンの、映画やってからのテレビドラマ版ってのもありますよね。『海猿』とか『WATER BOYS』とか『世界の中心で愛を叫ぶ』とか『いま、会いにゆきます』とか。このパターンは何かTBSが良くやってるイメージありますよね。『海猿』はフジ版の前にNHKのドラマ版もあるんですけども。このパターンだと映画観てからのテレビ版も観ちゃうこともあるんですよね。「映画で2時間かけてやったことをどう膨らませていくのか。それとも水増ししていくのか?」的な心配もあったりするんですけど。『海猿』『WATER BOYS』は映画の続編って感じなんですけど、映画の完全ドラマ化ってパターンだと、オチが先に知れてるのでワクワクが少ないんですよね。で、映画と同じ展開でストーリー展開変えてたりすると、それはそれで気に入らないものもあるし(笑)。
坂元 それはもうただのワガママだ(笑)。ま、でも分かる気はするけど。そう言えば、大好きなコーエンの兄弟の『ファーゴ』が最近アメリカでテレビドラマになってるんだよね。観たいよなぁ~。
アキサン 色々考えると、個人的には「映画からのドラマ」って方がシックリきますね。「このドラマ面白いな、映画もあるみたいだから観てみよう」とか「こないだ観た映画がテレビドラマ化か。面白かったから見てみよう」ってのが、何かわかんないんですけど気持ちの納まりが良いんです。「ドラマの映画化」だと何というか、誘導されてる感がどうも・・・・。最近のソーシャルゲームみたいに「基本プレイ無料!」で遊んでたら「こっから先は有料アイテムが必要です」みたいな。チョメチョメな店で「あと◯◯円出したら」・・・・。
坂元 その辺にしておこう・・・・。

参加者募集!

このディスカッションは、メールのやりとりのみで行われているバーチャル(死語?)な対談です。このコーナーには基本的に何の束縛も決まり事もありません。思いついたことを独り言のように書いていただければこちらで他の参加者とのメールと「会話形式」に編集させていただきます(掲載時には簡単な自己紹介文とアイコン用画像が必要です)。
現在募集中のテーマは『東京家族』(13年 山田洋次監督)です。メール受付〆切は2016年2月29日(月)です。ご意見・ご要望のメールも大歓迎です。

参加希望メール送り先  sonic@sky.plala.or.jp 坂元まで

《前へ12|3|次へ》 3/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる