#186 クール・ランニング

《前へ12|3|次へ》 3/3ページ

スポーツのすすめ

坂元 鹿児島でも最近何かとブームだけど、オレさ、お正月にやってる駅伝?とかマラソンって、見てて何が楽しいのかさっぱり分からないんだよね。自分では菜の花マラソンとか出たこともあって、参加する分には良いんだけど、テレビとかで見ててあれほど退屈極まりないものはないと思ってて・・・・。案の定、映画なんかでもないよね?マラソンをテーマにしたの。盛り上げようがないでしょ?
上木原 あるある、結構あるよ!例えば、邦画の『風が強く吹いている』。箱根駅伝出場を目指す弱小大学陸上競技部員10人の奮闘を描く物語なんだ。正月にある「箱根駅伝」、僕も駅伝って最初は全く興味なかったんだけど、何故か昔から人気だよね・・・・何がそこまで楽しいのか?この作品観たら駅伝の魅力を感じることが出来るよ。
高校時代、天才ランナーが事件を起こして陸上から遠ざかっていたクララが、陸上の道をあきらめたハイジこと元エリートランナーと出会う。寛政大学陸上競技部のリーダーでもあるハイジは、そんなクララを陸上競技部にスカウトして夢であった箱根駅伝出場の夢を実現させようとするっていう物語。1年で本選出場でシード権獲得は出来すぎな感じがしたけど、それ以上にアツい作品だった!予選会でクララがトップで帰ってきたシーンやアンカーが足を引きずってまでゴールするシーン、特にコンディション悪くても最後まであきらめず完走して寝込んじゃうシーンで母親の電話のシーンはヤバイ・・・・(泣)。とにかく沿道で応援するシーンなど脚本もクオリティが高くてシンプルで見ごたえがあった。駅伝観戦をデビューしたい人に勧めたい1本。県下一周駅伝では毎回姶良に負けていた鹿児島も今年はいい成績が残せたし。僕も市役所行ってスタートとゴール観たよ。
坂元 やはりそのバックボーンを知ると格段に面白くなってくるものなんだろうね。
上木原 あと、『人生はマラソンだ!』っていう、オランダ映画観た?自動車修理工場を経営するオーナーは経営不振による多額の税金滞納をしていて、それを社員が見つける。そして支払う方法を探した答えがマラソンで金を稼ぐ方法。「全員完走できたら税金を肩代わり、できなければ工場を譲る」とスポンサーを口説き、そしてロッテルダム・マラソン出場をメタボ中年オッサン達が決意する!
ダメ親父4人が次第にマラソンにのめりこんでいく姿がなかなか無くて脚本的にはイライラしてツッコミ所多かったけど、ラストシーンで、まさかの懲りない仲間だなぁ~と思い、ほっこりした。他にも『マイ・ウェイ』とか『炎のランナー』とか、ラン映画?はやっぱりいいよね。
坂元 その映画、面白そう!今度観てみよう。
上木原 全国でもスポーツ人口は増えフィットネスや食生活に気をつける人たちが増えてきた気がする。最近はスポーツクラブも増えフィットネスに対する意識が強くなってきてるよね。そして近々鹿児島に70万人都市にしか作らないというゴールドジムも出来るというウワサもあり・・・・元交通局後にもスポーツクラブが出来るって言ってたよね。鹿児島フィットネス人口の増加と美意識の高さが伺える。
鹿児島もスポーツに関しては高校野球に高校サッカーは外せないしね・・・。FC鹿児島もJ1目指してがんばってほしいし、2020年には鹿児島でも国体が開催されるよね。年齢問わず多くの人が鹿児島のスポーツにもっと興味を持ち賛同してもらえることを願ってます。
そして来月の3月6日は鹿児島初の市民マラソン「鹿児島マラソン」が開催!もちろん僕もエントリーして最高のパフォーマンスを出し楽しもうと思ってます。最近マラソン人口も増え全国毎月アチコチでやってるからね。僕もゴルフやスキーにバスケに野球ってするけど、メンバーや道具揃えたり、金もかかるし場所移動しなきゃなんないんだけど、ジョグって場所選ばす一人でも気軽に出来るから人気なんじゃないかな?
坂元 そうそう、ジョグって独りでも自分のペースで出来るからいいんだよね・・・・それでもやらないんだけど。
上木原 スポーツに無関心の人って「マラソンの金出してまで走る人の気持ちが解らない」、「ゴルフの玉打ちの面白さが解らない」、「筋肉つけたがる人の気持ちが解らない」、コレよく聞くけどやったこと無い人ばっか言うんだよね。僕もテニスとかラグビーはじめやったこと無いスポーツ多いんだけど、機会があればやってみたいって思うもん。『岳』『バーティカル・リミット』の山岳は怖いからやりたくないけど(笑)。作品としては面白いけどね。スポーツ映画って、忘れていた自分のハートを彷彿される作品が多いよね。
坂元 身体の内側から熱くなるあの感覚って、スポーツ映画じゃないとなかなか味わえないもんね。ちょうど今、公開中の『X-ミッション』!ある意味、究極のスポーツ映画と云えるかもしれない。オススメです!よし、原稿も一段落したし、ちょっと走ってこよう・・・・。

参加者募集!

このディスカッションは、メールのやりとりのみで行われているバーチャル(死語?)な対談です。このコーナーには基本的に何の束縛も決まり事もありません。思いついたことを独り言のように書いていただければこちらで他の参加者とのメールと「会話形式」に編集させていただきます(掲載時には簡単な自己紹介文とアイコン用画像が必要です)。

現在募集中のテーマは2016年4月25日更新予定の『カラー・オブ・ハート』(98年 ゲイリー・ロス監督)です。まずは気軽にメールを!
メール受付〆切は2016年3月31日(木)です。ご意見・ご要望のメールも大歓迎です。

参加希望メール送り先  sonic@sky.plala.or.jp 坂元まで

《前へ12|3|次へ》 3/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる