#189 その男、凶暴につき

《前へ1|2|3次へ》 2/3ページ

ヤクザ映画としての北野武映画とは

上木原 しかしやっぱ、テッパンヤクザ映画と言えば『アウトレイジ』でしょ。あの歯医者や定食屋のシーン、そして銭湯はヤバすぎだよね。『GONIN』もだけど椎名桔平キレすぎて。最後の首ジョッキンってマジしんどい・・・・。バカヤロー、コノヤローって怒号の連続すぎて人間不信になるよマジ。
アキサン 『GONIN』も中々に衝撃的でしたね。その配役の豪華さというか多彩さ。『アウトレイジ』 好きなら観た方が良い、という評判通りのストーリーですよね。暴力の嵐。そして相変わらずエキセントリックな竹中直人。この人はいっつもこんな芝居だな、と思って観てたら途中から急にサイコホラー展開(笑)。からの~サディスティックで耽美的な同性愛描写。もう色々と盛り沢山。たけしよりも他の役者さんが目立つ中、やっぱり最後に持ってく我等がビートたけし。何より、20年前の映画だから皆若々しいんですよね。木村一八とか最近何してるんでしょうか。
上木原 レンタル屋行ったら『GONIN サーガ』ってのがあって、『GONIN』から19年経ったストーリーだった。てか正確には「YONIN」だけど(笑)。
東出昌大やテリー伊藤出てるんだけど、なんか迫力に欠けて暴力的な作品には向かないなと・・・・。丁寧に前作を練りこんで続編っぽく作ってたけど余計に感じたな。スピンオフ的な方があってたかも。最後に佐藤浩市と根津甚八出てたけどさすがの貫禄!根津甚八はだいぶイメージと変わっていたけど、いつまでも元気でいてほしいな。そしてまた元気な姿をテレビで見たい。あと、柄本佑って、どの作品観てもやっぱり雰囲気あって好きな俳優なんだよね
N氏 『アウトレイジ』の続編『ビヨンド』も凄い面白かったよね。個人的には前作より好きかも(実際、興行収入も前作の倍くらいヒットしているし)。北野武監督は基本、続編を作らないし『アウトレイジ』があんな終わり方だったので、まさか続編ができるとは!って驚いた。
アキサン 『アウトレイジ ビヨンド』以降の北野作品だと『龍三と七人の子分たち』がありますよね。ジジイ版アウトレイジ的な。昔は切った張ったの世界でゴリゴリやってた連中なんでしょうけど、そんなジジイ達も寄る年波と暴対法には勝てず。落ちぶれ感満載。
上木原 昭和のヤクザ主役級の人たちがだいぶ歳食っちゃって「まだまだイケるぜ!」的な北野映画『龍三と七人の子分たち』。キャッチコピー「金無し、先無し、怖いモノ無し! 俺たちに明日なんかいらない!!」のジジイが最高!藤竜也に近藤正臣、中尾彬などジジイばっかりで、今のヤクザと違って義理と人情を大切にするジジイたちに笑えた。なんか昔のごっつの「兄貴」みたいで(笑)。
アキサン 僕、基本的にヤクザ映画とかヤンキー映画ってそんな好きじゃないんです。基本的に非道徳的だったり、世間様に迷惑かけてる人たちを格好良く描く、というのがどうも釈然としないんですよ。
ただ、北野映画って、最終的にヤクザ全員死んだり、捕まったりだとか、まあロクな終わり方しない。『アウトレイジ』なんかでもとことん悪党に描く。口も悪い。暴力的。そして呆気なく無惨に死んでいく。あの映画観て「ヤクザかっけー」とはならないんじゃないのかな、と。目を背けたくなる、耳をふさぎたくなる、暴力的で格好の悪いヤクザ像をブラックジョーク的に描いてる、そんな気がするんです。だから、『龍三と七人の子分たち』は、そんなヤクザの晩年を痛烈に皮肉って描いてるのかな、と思いながら観てました。家族から疎まれ煙たがられ、町の人からも関わりたくないオーラ満載で扱われ、近所のバカなガキからは好奇の眼で見られ、それでも虚勢を張ることしかできない。過去の栄光にしがみつき普通のジジイになることが出来なかったジジイ達。そんなジジイ達が無茶やるからこその面白さ、滑稽さ。それが味わえるというか・・・・てかあんまクソミソ言うと本職の方から怒られやしないですかね?
そして相対するのは最近ドラマにバラエティに引っ張りだこ感のあるヤスケン演じる京浜連合の西。ジジイ相手にイモ引く部下たち。やってることもコスい。詰まる所、半グレとジジイヤクザのドタバタコメディ。決してアウトローを格好良くは描かない。これって北野映画の根っこにありますよね、多分。
坂元 なるほど~、その通りかも。しかし『龍三と七人の子分たち』面白かったよねぇ~。ハリウッドでも“闘うヤンチャジジイ”を描いた『RED/レッド』とか『エクスペンダブルズ』とかが大ヒットしてたし、当時「ジジイ映画」ってちょっとしたブームになってたよね。
上木原 韓国映画の『新しき世界』観た事ある?ホントね、日本じゃこんな圧倒的なクオリティつくれないと思う。エゲつなくヤバイくて面白い。韓国は色々言われてるけど実際、音楽と映画と食べモンは最高だと思うんだよね。韓国で観客動員470万人を記録。そしてハリウッド・リメイクも決定!
坂元 観たこと無い。『オールド・ボーイ』とかのチェ・ミンシクも出てるんだね。あの人好きだな~。ハリウッド・リメイクも既に決定しているんだ?
上木原 ヤクザのデカイ組織の会長が事故死して跡目争いが勃発。その中には8年以上も潜入捜査官がいて・・・・って話なんだけど、まぁずっと心臓ドキドキしっぱなしで息苦しかった。特に中盤の倉庫での潜入捜査がバレそうなシーンと終盤のヤクザ同士のエレベーター内での抗争は逸品。エレベーターアクションでは『ソナチネ』『キャプテン・アメリカ 2』『ダイハード』なんかより『新しき世界』が何枚も上手!・・・・って言い過ぎかな(笑)。(カンケーないけどエレベーターモノでは『ダウン』『エレベーター』が面白かった)『悪魔を見た』の脚本家が監督したんだけど、とにかく傑作すぎる!キャストは韓国モノで「嫌なヤツ」やらせたら1番のチェ・ミンシクとファン・ジョンミン。特にチョンチョン役のジョンミンに最後泣いた。とにかく観てほしい。そして生コン飲んでほしい。
坂元 面白そぉ~。

《前へ1|2|3次へ》 2/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる