インデペンデンス・デイ(C)2016 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

#191 インデペンデンス・デイ

ストーリーも解りやすく、もう20年も前の映画なのにCGも綺麗で爽快感もある。
定番のUFO親父が特攻していくトコは何度観ても涙出るし・・・・とにかくいい作品だと思う。 by 上木原

『インデペンデンス・デイ』
インデペンデンス・デイ
6月3日発売 ¥1,419+税
DVDレンタル中
20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン

《前へ|1|23次へ》 1/3ページ

観たことあるか?『インデペンデンス・デイ』

坂元 今回は『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』の公開に併せて、前作『インデペンデンス・デイ』をテーマに「宇宙人と戦う映画」を語ろうかと。
上木原 地球を侵略しようとする宇宙人と人類の3日間の攻防を描いたSFパニック作品『インデペンデンス・デイ』。久しぶりに観たコレ。
アキサン もう20年前の映画なんですよね。当時、電車の中吊りに「ID4」って書いてあったのを覚えてます。アメリカの独立記念日に対して興味を持っていなかったので、「なんでIDに『4』が付くんだ?」と疑問を持った記憶も。無知は罪なり、ですね。
この映画は主役が3人もいて、それぞれストーリーを進めて行って最後に合流。しれっと群像劇なんですよね。デイヴィッド役のジェフ・ゴールドブラムは『ザ・フライ』『ジュラシック・パーク』でも研究者役でしたね。多分、字幕版よりもTVの吹き替え版のほうを多く観てるんで声のイメージは完全に磯部勉です。
上木原 昔さ、「水曜スペシャル」と「矢追純一UFOスペシャル」はガキの頃マジ観てた。当時コレ観たときのUFOの存在ってデカくても十数メートル・・・・それが直径24キロの円盤が登場したときは正直ビビッタね。「インデペンスデー」「インデペンデイトデー」当時は舌噛みそうで全く言えなかったの思い出したよ。
坂元 そうそう!この超巨大なUFOはインパクトあったよね~、初めて劇場で見た時は鳥肌モノだった。
アキサン 鳥肌モノといえば『インデペンデンス・デイ』の大統領のスピーチシーン。観る度に鳥肌立っちゃうんですよね。あと、個人的には『ホワイトハウス・ダウン』の娘が星条旗振るシーンとか『天使にラブソングを』でマリア・ロバートのソロシーンとか。あ、『天使~2』のアマールのハイトーンも鳥肌モノでしたね。
坂元 それもう宇宙人関係ないよね。
上木原 まさにザ・アメリカ!地球はアメリカのために回っている!地球外知的生物を倒すのはアメリカしかいない!って思える作品だった。まぁアキサンとか観る人によっては「アメリカを称えるためにつくられたプロパガンダ映画」とか「イケメン大統領御自ら戦闘機に乗って突撃」とか言いそうだけど(笑)。
けど僕はコレ系の「アメリカ万歳映画」が非常に好きだな。ホワイトハウスが吹っ飛び町中がパニック!で、ウィル・スミスがワンパンでグレイ失神させるし(笑)。ストーリーも解りやすく、CGも綺麗で爽快感もある。定番のUFO親父が特攻していくトコは何度観ても涙出るし・・・・とにかくいい作品だと思う。
アキサン ビル・プルマンが演じたホイットモア大統領。当時のクリントン大統領は、そのハンサムで行動力ある若き勇敢な大統領の描き方に大層ご満悦だった、なんて当時ラジオの番組で解説されてたのを覚えてます。
そしてヒラー大尉ことウィル・スミス。多分この映画で初めて認識したかもしれないですね。ヒップホップやってる人、程度の認識だったんですけど、この後立てつづけに『メン・イン・ブラック』『エネミー・オブ・アメリカ』と一気にブレイクした感じで。そういや『メン・イン・ブラック』も宇宙人モノでしたね。空軍管理のエリア51になぜ海軍のF/A-18があるのか?とか20年前のpowerbookで最新ハイテク満載の宇宙人のマザーシップにウイルス注入!とか、ご都合主義の展開は多いんですけど、娯楽作品としては何度も観たくなる映画ですよね。アル中親父の尊い(?)犠牲で世界は救われるんですけど、最後までヒャッハーな感じで活き活きと特攻してったんで、何か悲しくないんですよね(笑)。息子の立場からしたら気の毒なんですけど。
坂元 で、続編の『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』、コレもまた凄かった!基本前作と同じなんだけど(笑)バカバカしいまでの“やり過ぎ感”ってのが超越してるんだよね。流石はローランド・エメリッヒ監督。この手の「誰も見たことのない映像」を撮らせたら右に出る人は居ない!
上木原 前回のショートカットでも話したけど、『ホワイトハウス・ダウン』、『2012』『デイ・アフター・トゥモロー』『紀元前1万年』とか、エメリッヒ作品はほとんどDVDも持ってる。大好きな監督なんだよね。エメリッヒの作品はCGはスゴイが中身がないって言う人いるけど、ムキなんな!んじゃ観んな!喋んなっ!て言いたい(笑)。僕は壮大な映像の作品が好きで、自然が起こすパニック映画が特に好きなんだよね。デカい宇宙船、デカい低気圧、デカいマンモス、デカい波・・・・とにかくデカいのが好き。エメリッヒ監督は僕の大好きなパニック映画作らせれば神の存在なんだよ。正義のアメリカ!強きアメリカ!僕らのリーダーアメリカ!これからもよろしくアメリカ!(爆)

《前へ|1|23次へ》 1/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる