ゴーストバスターズ品番:RDD-10488

#192 ゴーストバスターズ

言わずとしれたSFコメディーの金字塔ですね。小学生でもわかる内容が良い!初めてNY行ったとき、まっさきに思い出したのはこの映画だったりも。おなじみのテーマソングは脳内で鳴りっぱなし♪ “マシュマロマン”はいませんでしたが・・・・。by パスキア

『ゴーストバスターズ』
発売・販売元:(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

《前へ|1|23次へ》 1/3ページ

大傑作「ゴーストバスターズ」! 何がそんなに凄いのか?

魅楽流 皆さんこにゃにゃちわ。先日のショートカットオフ会、楽しかったですね~!!また行きましょーねー。
坂元 「こにゃにゃちわ」って・・・・なんか久しぶり過ぎて自分のキャラ見失ってない?
魅楽流 以前「好感度と参加回数歴代第3位の座をキープするために今後はなるべく参加します!」とか言っておきながらまたもや久しぶりになってしまったのには訳があって・・・・前回の『インディペンデンス・デイ』の回も好きな映画なので参加しようと思っていたのに「イソディペソデソス・デイ」などと書いて編集の方を困らせてしまうようなネタしか思いつかなかったので自粛しちゃったんですよ。
坂元 そんなん知らんがね・・・・。
パスキア ショートカット終了までカウントダウンと聞きつけまして、僕も久しぶりに参戦させていただきまーす!長いようで短い16年ですかー。坂元さんの映画愛の賜物ですね。
というわけで今回のテーマは『ゴーストバスターズ』!言わずとしれたSFコメディーの金字塔ですね。小学生でもわかる内容が良い!初めてNY行ったとき、まっさきに思い出したのはこの映画だったりも。おなじみのテーマソングは脳内で鳴りっぱなし♪ロゴのTシャツこそ着なかったけど、影響大で。“マシュマロマン”いませんでしたが・・・・。
アキサン 『ゴーストバスターズ』といえばあのロゴマークが有名ですけど、もひとつ有名なのが何と言っても“マシュマロマン”ですよね。パッと見は“ビバンダム”か“ベイマックス”か、って感じの愛らしいキャラ。これ日本だと何になりますかね?“カールおじさん”か“ガリガリ君”かチョコボールの“キョロちゃん”か?不二家の“ペコちゃん”の可能性もありますね。公開中のリブート版がヒットすれば舞台を日本にして・・・・なんてことは無いか。
坂元 「お前らの想像したもので街を破壊してやる!」と言われて「何も想像するな!頭を無にしよう!」って作戦を立てるのにメンバーの一人が「破壊というキーワードから一番程遠い物を思わず想像してしまった・・・・」で現れた“マシュマロマン”!(笑)確かに“マシュマロ”って“破壊”から程遠いもんね(笑)。
魅楽流 ショボいストーリーなのに楽しめる感じが良いですよね。突っ込みどころ満載というか、普通にゴーストがいる設定はアリとしても、ゴーストを検知するレーダーとか謎の怪光線を発する武器、掃除機のようなゴースト捕獲システムなんてすっげぇテクノロジーだと思うのに、そんなことには特に触れることもなく淡々と進んでいくし(笑)。
アキサン 先日、数年ぶりに観直してみたんですけど、当時はそれなりのモノに見えたんでしょうけど、やっぱり今観ると結構チープなんですよね。それでも半透明のゴースト描写、トロトロしたローション状の粘液、何か良くわからないシステムで貯蔵出来るとか、結構斬新で。背中に背負ったプロトンパックが原子炉の設定とか、アメリカ人の原子力に対する意識の低さがにじみ出てて大好きです。
坂元 エイプリールフールにソニーが大真面目に発表した「世界初 ゴースト捕獲装置の開発に成功」っていう記事はウケたな~、「防水・防スライム機能標準装備」って(笑)。
上木原 僕も何十年かぶりに観たよ。けっこうCGがんばってるなと。隣りにいた次女はケラケラ笑いながら観てたんだけど、僕はこの歳になったせいか笑えもせず冷静に観てた。
幽霊退治だと『スーパーナチュラル』『陰陽師』、そして幽霊モノだと『呪怨』とか『リング』などの“貞子”や“伽椰子”を見てきた僕らにとっては『ゴーストバスターズ』に出てくる幽霊が全く怖くないんだよね。強いて言えば、ばら撒かれたゴーストでタクシードライバーのゾンビくらいかな。まあ、この映画はホラーじゃなくてコメディなんだけどね。
坂元 そうそう、ホラーとコメディの融合ってのがこの映画の最大の魅力なんだよね。「恐怖と笑いは紙一重」って云われるけど、その「恐怖重視版」の最高峰がサム・ライミの『死霊のはらわた』シリーズだとすれば「笑い重視版」の最高峰が『ゴーストバスターズ』だと思う。
上木原 軽いノリで観る作品なんだろうね。次女はさすがの記憶力で「何の幽霊が怖かった?」って聞いたら彼女は全部言えた。僕はほとんど忘れてたんだけど(笑)図書館ゴースト、大食いゴースト、夢ゴーストにタクシーゴースト、犬ゴーストと・・・・でもやっぱりお気に入りはマシュマロマンらしい。今の「妖怪ウォッチ」や「ポケモン」など多数のキャラが出てくるのと似てんだろうね。それにしてもビル・マーレイやシガニー・ウィーバーが若い!
魅楽流 『ゴーストバスターズ』については、映画の感想どうこうよりも坂元さんが以前に言っていた「ゴーストバスターズになりたかったのだけど、どの学科で何を学べばよいのかさっぱり分からなかったのでその道を諦めた」というエピソードのほうが印象に残っちゃってるんですけど(笑)。
坂元 高校の進路で本気でそれ考えたからね。小学生じゃなくて中学生でよ?!結構マジでしょ?
魅楽流 バカでしょ?

《前へ|1|23次へ》 1/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる