#192 ゴーストバスターズ

《前へ1|2|3次へ》 2/3ページ

やっぱり凄い「ゴーストバスターズ」!

アキサン 「ゴーストバスターズ」と聞いて真っ先に思い出すのはファミコン版の「ゴーストバスターズ」。映画公開してから2年ほど過ぎたころに発売されて、何を今更感MAXだったんですが。発売して大分過ぎてから友人の家で遊んだ記憶があるんですけど、誘い文句が「クソつまんねえゲームあるぞ」だった気がします。
その名の通り素晴らしいクソゲーでして。まずは「あのロゴマーク」をMAP画面で操作し、トップビューのドライブゲームで飲酒運転の車を回避して、街の中で見たことも無い幽霊をとっ捕まえて売りさばいて・・・・の繰り返し。映画の内容全く無視です。
坂元 そんなのあんの?オレ、当時ファミコン持ってたし「ゴーストバスターズ」大好きだったけど、それは知らないなぁ~・・・・捕まえた幽霊を売って~の繰り返し?マジつまんねぇ~・・・・。
アキサン で、売った金を貯めて、ボスのいる“ズールービル”に突入するんですけど、ここだけ妙に映画に忠実で、階段を22階分登らなきゃならない。しかも階段を上るにはボタン連打が必要。さらにその途中には幽霊がウヨウヨ。ゴーストバスターズのくせに攻撃することも捕獲することも出来ず、ウロウロやり過ごすことが必要という謎の仕様。
僕も友人もその階段パートで断念したんですけど、近年になってYoutubeでクリア動画をようやく見ることが出来まして。しょっぱいシューティングゲームを攻略したら現れる「りり」という謎の文字。失神しそうです。
坂元 「りり」?・・・・全く意味がわからん(笑)。
アキサン でしょ?youtubeで検索してみてください。マジです。
魅楽流 それにしても『ゴーストバスターズ』って、”あの頃感”が満タンですよね!?
坂元 “あの頃感”?
魅楽流 例えば、昔まだ映画館で立ち見とかが普通だった頃に流行っていた映画をDVDで観てみると、映画のストーリーやシーン以外にタイムスリップするように懐かしい景色や友達のこととか思い出すってゆうか・・・・。俺はまわりのみんながハマっていた『スターウォーズ』『インディ・ジョーンズ』はあんまり観てなかったのだけど、『ゴーストバスターズ』と、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』、それとジャッキー・チェンの映画を観ると”あの頃感”にどっぷり浸れるんですよ。
坂元 あぁ、なるほど!分かる分かる!オレはスタローンの映画観ると“あの頃感”に浸れるなぁ・・・・特に『オーバー・ザ・トップ』とか『コブラ』とか。
上木原 しかし今回のリメイク作、また“マシュマロマン”出るの?(笑)しかもメンバー女性オンリーなんだね。なんでだろ?旧作が男性オンリーだったから?
パスキア だとしたらとても親切丁寧でわかりやすい!どうせなら『メン・イン・ブラック』みたいく、犬とか入れたらよかったのに。
いえね、「ゴーストバスターズ」で検索かけたら新作の公式HPが立ち上がったんですが、最近、メンバーのひとりが顔がゴ○ラすぎるってSNS上で炎上して話題になってましたね~。
坂元 アレはちょっと酷かったね。彼女もネット上でマジになって反論するもんだからどんどん大炎上。で、結局は悪質なネットいじめ問題にまで発展してツイッター止めちゃったんでしょ?劇中で正にそんなシチュエーション(ネット上で叩かれる、とか)があっただけにコレは感慨深い。明らかに続編がある終わり方だったけど、彼女は出るかなぁ~?
パスキア おまけにリブート作品とは名ばかりの予告編を観る限りでは完全に焼き直し的な感じだし・・・・。押さえでビル・マーレイだけでも出演させとけば丸くおさまったような気も。カメオ出演とかあったりして・・・・。
坂元 ビル・マーレイ出てたよ!しかもダン・エクロイドとかシガニー・ウィーヴァーまで!
パスキア ホント?!それは楽しみ~!しかし、ビル・マーレイってこの頃から立ち位置ブレないですよね。個人的にソフィア・コッポラ監督の『ロスト・イン・トランスレーション』は永遠のマイフェイバリット・ムービー。まんま、パークハイアットホテル泊まったのはビルの影響で。サントラもよかったなー。スカーレット・ヨハンソンいませんでしたが。
坂元 オレも一度パークハイアット泊まった時、寝る前に携帯で『ロスト・イン〜』観たよ(笑)。
パスキア あと、シガニー・ウィーバー!若々しくてお美しい。ウィキペディアでは身長180cmってあるけどホントなんでしょうか?坂元さんご本人に会ったことないですか?
坂元 あるワケないじゃん!
パスキア 『ゴーストバスターズ』って『エイリアン』の後の出演だったんですね。なんだか無駄に豪華な出演陣です。因みに彼女は『エイリアン2』のあと『ゴーストバスターズ2』に出演。エイリアンやら幽霊やら・・・・ゾンビも欲しいですね。「プレデター vs シガニー・ウィーバー」とか映画化しないのでしょうか?絶対観に行きますけど。
坂元 オレは行かないけど、アキサンは行くと思う。
上木原 日本版の友近、渡辺直美、椿鬼奴、しずちゃんのPVもいいね。あと、新しい「ゴーストバスターズ」の音楽はよく聴くけどカッコいいよね。
坂元 “FALL OUT BOY”の「Ghostbusters」、最初は「あんな名曲をなんでこんなんしたんだ?!」って憤ったけど、聴き込んでいくとちゃんと“Ray Parker Jr”の原曲をリスペクトして細部にまで再現されてるんだよね~。しかも新作でもやっぱりメインは“Ray Parker Jr”のオリジナル曲だし!ココっ!っていう場面であの曲が大音響で流れるとやっぱ鳥肌立つよ。
パスキア 何はともあれ、新作がヒットしますように。

リメイクして欲しい映画と言えば?

魅楽流 ゴーストものだと『霊幻道士』も流行りましたよね。真っ暗な夜の物陰から突然現れるキョンシーにビクッってなりながらもハマりました。テレビ見ながら「後ろ~!!後ろにいる~!!」って思いながら(笑)。キョンシーはその後さっぱり見られなくなったけどリメイクされたらどんな感じスかね・・・・。
坂元 『呪怨』とかの清水崇が製作でジュノ・マックが監督した香港映画『キョンシー』(13年)ってあるんだけど、コレは凄い怖かった!笑いの要素ゼロの超シリアスホラーで。ただコレ、邦題は「キョンシー」だけど原題は「リゴル・モルティス(死後硬直)」なんで正真正銘『霊幻道士』の後継作なのかどうかは分からないけど。ま、間違いなくリメイク作ではなかったな。
アキサン そう言えば今回のサブテーマは「リメイクして欲しい映画」なんですよね。「リメイクした映画」ならネタは結構あるんですけど、「リメイクして欲しい映画」となると古い映画とか、って感じになってきますよね。
例えば1951年の『地球の静止する日』をリメイクした『地球が静止する日』とか、1960年の『オーシャンと11人の仲間』をリメイクした『オーシャンズ11』とか。70年代ぐらいの映画だったら結構気軽に観れるんですけど、それ以降の映画となると何か結構身構えないと観れない感じがして。だからそういった結構古い映画、それも名作と言われるような映画のリメイクなら観たい気もするんですが・・・・。
魅楽流 確かに「リメイクして欲しい映画」ってことになると、う~ん、なんだろ・・・・映画ではないけどリメイクして欲しいのは『ナイトライダー』なんだけど、これって有りましたかね??もしかして。
坂元 いくつかあるよね。フォード マスタングをベースにした“ナイト3000”が出てきて、あのテーマソングがメチャクチャカッコ良くアレンジされたてのを覚えてる。結構前だけど。
魅楽流 あっ!あと『TOP☆GUN』!!これはリメイク観てみたい!!・・・・“☆”いらないスか??『トップガン』も“あの頃感”MAXですし、映画として好きなんで是非観てみたいス。
坂元 『トップガン』も、トム・クルーズ主演 & トニー・スコット監督のオリジナルメンバーで続編が製作されてたよね。でも、トニー・スコットが自殺してしまって製作が中断されてたはず。
そうそう、『トップガン』といえば、ハリウッドで「マクロス」の実写版が決まったらしいけど、それより「ガンダム」でしょ?実写版「ガンダム」!(笑)
アキサン 確かに「今の技術で観たいな」と思いますよね。それも初代。いわゆるファーストです。「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」ってのが2001年から2011年にかけてコミカライズされたんですけど、設定の見直しや新たな設定を組み込んで、原作アニメ派も新参組も納得いく内容だったと思うんです。それが2015年からアニメ化、という情報を聞いて喜んでたんですけど、アニメ化される部分が1年戦争開戦まで、なんですよね。設定上語られてはいたがアニメ化されてなかった部分をアニメ化した、ってことですね。ちょっとガックリ。
坂元 でも、そもそもアニメのアニメリメイクってどうなの?まぁ、確かにアニメの技術も格段に進化はしているのだろうけど・・・・あんまりピンとこない。やっぱ、アニメは実写化でしょ。
アキサン 新作「ポケモン」みたいに、何でもかんでも実写化がいいってわけでもないですよ。例えば劇場版の「大長編ドラえもん」シリーズが良い例じゃないでしょうか。コレも新作と言いながら昔の作品をリメイクしていってますよね。アニメ作はそうやって新たに生まれ変わっていると思うんです。
坂元 なるほど。確かにそうだね。うちの子なんか同じ作品なのに昔の「ドラえもん」は観ようとしないもんね。オレは逆に昔の「ドラえもん」の方が愛着わくんだけど(笑)。
アキサン 「ドラえもん」子供の頃大好きでしたね。コロコロコミックで漫画版が先行連載されていたんですけど、コロコロとか中々買ってもらえなかったんで、それこそスネ夫みたいな金持ちの友達の家によく読みに行ってました。わさび版のを娘と一緒に観たりするんですけど(のぶ代版のを観ると混乱させちゃいそうなので)、僕の一番好きな『のび太と竜の騎士』がいまだにリメイクされないんですよね。そして二番目に好きな『のび太の宇宙小戦争』も。次の新作は2017年の「のび太の南極カチコチ大冒険」らしいので、まだまだお預けになりそうです。

《前へ1|2|3次へ》 2/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる