#193 ゴジラ 2000 ミレニアム

《前へ12|3|次へ》 3/3ページ

激動のミレニアム以降

魅楽流 そして、激動のミレニアム以降です!!なにはなくとも超カッケー“ミレゴジ”にただただ見とれてしまいます。。何度かレンタルしてるんだけどいっつもミレゴジに見とれてストーリーが後からようやくついてくる感じで(笑)
坂元 何度もレンタルしてるんなら買えばいいのに。
魅楽流 ここで一作買っちゃうとフルコンプしなきゃ済まなくなりそうだとずっと我慢してるんですよ。「激動のミレニアム以降」というのには訳があって、ミレニアムシリーズ2作目『ゴジラ×メガギラス G消滅作戦』までが王道のゴジラ映画ぽかったのに対してその後にあった『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』ではゴジラが白目の悪役なんですよ!初期では宇宙怪獣とかから地球を守る正義の怪獣だったゴジラが、ここでは完全な悪!!ぎょろりとした特徴的な目も、ゴジラが大好きな俺にはどうにも残念な作品でした。
坂元 でもこの『大怪獣総攻撃』がゴジラ映画史上最大のヒット作なんだよね。
魅楽流 因みにこの、激動のミレニアム以降では今回の隠れテーマでもある「怪獣映画に出てる美女」というのも触れられるかなと思ったのですが、俺が好きなのは三式機龍に搭乗した釈ちゃんくらいだったのでスルーします。
坂元 どうアキサン?これだけ聞けば好きになったでしょ?「ゴジラ」
アキサン いや、でも折角だからこの度もう一度観直してみたんですよ、『ゴジラ2000ミレニアム』を。何か良いとこ探そう、面白い点を探そう、って。故・淀川長治さんは決して映画の悪口を言わなかった、どんな映画にも見所はある、というエピソードは有名ですよね。例えば根室襲撃のシーン。あのふっ飛ばされる居酒屋は実物大だってのが凄いですね。劇中で最も迫力あるシーンかもしれません。居酒屋の壁にもロシア語らしき文字でメニューが書いてある。こだわりを感じます。ここは根室の居酒屋ですよ、というのを一生懸命伝えようとしてますよね。吹き飛んだ戸の向こうをズズーッと流れるゴジラの尻尾。ギャレス版『GODZILLA』や『シン・ゴジラ』は100メートル超級のサイズですけど、ミレニアムゴジラは55メートルだから程良いサイズ感。庶民派ですね。その手ごろ感漂う尻尾がオバチャンの切り盛りする居酒屋ちぃちゃんを無残にも破壊。見た感じ2Fは住居ですよ。それが倒壊。崩れ落ちた店の中で叫ぶオバチャン。これからどうすればいいのだろうか。どうやって生活すれば良いのだろうか。もしかしたら旦那さんを早くに亡くしたのかもしれません。もしかしたら女手ひとつで2人の子供を養い、その子供たちも成人して家を出て行って、一人寂しく根室の地で居酒屋を続けるオバチャンことちぃちゃん。色々想像すると胸が痛みますね。
坂元 それ、想像じゃなくて妄想だし、そもそも方向性が違ってきていると思う。ちゃんとやろう。最後くらいちゃんとホメよう。
アキサン で、結局バッドエンドというか、ゴジラを処理しきってないんですよね。ゴジラはどっかへ帰っていくわけでもなく、やっつけられるわけでも無く、東京を火の海にして終わっていく。破壊神としてのゴジラ。劇中、危機感のカケラも感じられない登場人物達はあの後、恐らく死んでしまうのでしょう。自衛隊のフルメタルミサイルも適度にダメージ与えてましたけど、オルガナイザーG1の再生能力の前では無意味でしょう。橋の下をくぐらせて当てるだけの精度を持っているならゴジラにヘッドショットかましたほうが効果的な気もしますが。大袈裟な爆破装置作動シークエンスが必要だった割にはUFOに対して然程効果なかったブラストボム(直訳すると爆発爆弾(笑))もゴジラには恐らく効果ないでしょう。東京壊滅は時間の問題ですね。そう考えると中々に後味悪くて素晴らしい作品です。
坂元 結局ホメてないし。
アキサン 結局僕みたいなゴジラに対してそれほど思い入れの無い人間には『ゴジラ FINAL WARS』ぐらいのお転婆な映画の方がお似合いなんですよね。ミレニアムシリーズも『FINAL WARS』の前3作は「とっとこハム太郎」と併映ですし。いっそのこと、併映された「ハム太郎」まで観てみたい気もします。

参加者募集!

このディスカッションは、メールのやりとりのみで行われているバーチャル(死語?)な対談です。このコーナーには基本的に何の束縛も決まり事もありません。思いついたことを独り言のように書いていただければこちらで他の参加者とのメールと「会話形式」に編集させていただきます(掲載時には簡単な自己紹介文とアイコン用画像が必要です)。

現在募集中のテーマは2016年11月25日更新予定の『キングスマン』(14年 マシュー・ボーン監督)です。まずは気軽にメールを!
メール受付〆切は2016年10月30日(金)です。ご意見・ご要望のメールも大歓迎です。

参加希望メール送り先  sonic@sky.plala.or.jp 坂元まで

《前へ12|3|次へ》 3/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる