#197 スモーク

《前へ1|2|3次へ》 2/3ページ

煙が目にしみる

アキサン 最後のオーギーのクリスマスの話。これも実に興味深い。どうと言う事も無い話だと思うんです。平たく言えば、万引き野郎の財布を届けに行ったら盲いた婆さんに人違いされたけど話しあわせてクリスマスを過ごしたついでにカメラパクってきた、って話なんですよね。そしてその話が回想シーンとして流される。何とも言えない気分です。このシーンで思い出したのは『スタンド・バイ・ミー』のゴーディーが「パイ食い競争の話」を語るシーン。あれもどうと言う事も無い話。深読みすれば色々あるようですけど。僕個人的には本編よりも印象深いシーンだったりするんです。タランティーノ映画の雑談シーンとか、本編に関係ない話が一番フックしちゃいます(笑)
上木原 俺も似たクリスマスストーリーあるんだよね。中学の頃ダチ3人でお婆ちゃん一人でやってるお店に毎日行ってたんだ。「お婆ちゃん画用紙ある?」画用紙は2階にあるからお婆ちゃん上に昇ってる間に金やタバコやお菓子を盗むのよ・・・・。そんな日が続いていたある日、ドロした帰りに担任がクルマですれ違って怪しいと思ったのか止められ身体検査。そしたらタバコやお菓子出てくるでしょ・・・・担任とお婆ちゃんトコ行って謝り行ったんだけど、ニコニコしながら「その子達は画用紙を買いに来てくれてるんだよ」と。「でもコイツ等はお店のお金や物品などを盗ってたんだよ」「あはは、まさか。お菓子はあげたんだよ。あとお小遣いもね」「私はひとりで寂しいからいつも嬉しくてね」って。それから3人で家遊び行って草むしりやらお風呂沸かしたりしたな。そして20年位前かな・・・・クリスマスに亡くなったって聞いて、3人でお墓行った。コレ、オーギーの話より最後のエンディングに使えんじゃない(笑)
坂元 いやマジでメッチャいい話じゃないですか!酒飲みながら聞いたらオレ絶対泣くかも(笑)
上木原 因みにこの作品、ずっと想像する雰囲気を出してんのに最後のあのモノクロ映像は蛇足だと思う。なんか全体的に弱い・・・・ジジイになったら良さがわかるのかな。
アキサン 僕も正直「イマイチ山場の無い映画だなー」と思いながら観てはいたんですが(笑)カタルシスも無いし、泣き所も無いし(あっても泣かないけど)。多分『スモーク』が好きな人って喫煙者ですよね。嫌煙家でこの映画好きだって人は、よほどの映画好きかハーヴェイ・カイテルのファンか。
階元 『ブルー・イン・ザ・フェイス』って『スモーク』の姉妹編的な作品があるらしいんですが、観たことある?ぼくは残念ながら未見なんですよ。ビデオ屋に全然置いてない・・・・これ、ぜひ観てみたいんですよね。
アキサン 『ブルー・イン・ザ・フェイス』、こちらも同じようなよもやま話だらけで。冒頭のひったくり小僧のエピソードなんか傑作ですね。痛快。そして何より妙にキャストが豪華。ルー・リードはひたすらタバコ哲学を語り続け、マイケル・J・フォックスは短パン姿で謎のアンケートを取り続け、マドンナはケツ見せながら歌う電報とか、妙に贅沢な使い方。そして『ブルー〜』でも店番やってるジミーはやっぱり妙にポンコツというか感が悪いというか。妙に気になるキャラでしたね。
坂元 あの映画って『スモーク』の姉妹編なの?!確かにポール・オースターとウェイン・ワンが手掛けていてハーヴェイ・カイテルも出てたけど、作風が全然違うよね?なるほど~、そうだったのか。
アキサン 『ブルー・イン・ザ・フェイス』で、ジム・ジャームッシュがタバコ吸いながら「初めて吸ったタバコの話」をしてて「映画の影響で吸い始めたって」シーンがあるんですよ。その吸い方が格好良くて真似をした、って。なんか凄い共感できるんですよね。僕の場合は『パルプ・フィクション』のトラボルタの吸い方を真似したりしてましたけど。もしかしたら、この『スモーク』『ブルー〜』を観てタバコを吸い始めた人がいるかもしれない。「タバコ吸うのって格好良いな」って。徹底的にクールに、スタイリッシュに喫煙シーンを描いてるから。でもそんな影響受けるのって恐らく未成年ですよね。多分、良い大人が映画の影響でタバコ吸い始めないでしょうし。そう考えると少し罪作りな映画な気もします。
階元 スティーヴ・ブシェミと逃げてきた状況を整理するときの一服シーン。指パッチンの要領でZIPPOを着火する点け方が、すごく斬新で衝撃を受けて(笑)なんか妙にかっこよく感じたんでみんなで真似したんだけど、全然点けられなかった記憶があります(苦笑)
坂元 しかしこの映画、やたらとタバコ吸うよね(笑)オレは吸わないから「タバコ吸いたくなる」というより凄い煙たくなってきた(笑)
アキサン 確かに。もう何か映画なのに煙が目に染みそうで。常にプッカプカ吸ってますね。僕も昔は吸ってた身分なんですけど、吸い始めの頃はもうハチャメチャな吸い方してましたね。ポイ捨て上等。気まぐれにロウマッチとか買って壁とかでバッチバチ火を着けたりしてました。頭オカシイです。引っ叩いてやりたいですもん。
坂元 アキサンみたいにデカいナリの人がガハガハ吸ってポイポイ捨てても誰も文句言えないよね(笑)
アキサン いやぁ~、マジ最悪です。ゴメンナサイ。そして今はもうタバコやめて10年近くなるんですけど、タバコ辞めたらその臭さに気付くんですよね。正確に表現するなら、吸ってる最中は臭くないんですよ。飲み会とかで誰かがプカプカやってても別に臭いとは思わない。その時に飲んでる酒と場所によっちゃ煙草が良い匂いに感じることもあります。でも、その後が臭い。家に帰って風呂入って寝て、翌朝になって服に染みついた臭いに気付くんです。すげえ臭い。気になりだすと段々敏感になってくるんですよね。家の窓を開けて、近隣の人がベランダで吸ってるともう臭い。宅配便とかの荷物が届いて、配送の人が吸ってたりすると荷物からして臭い。タクシーに乗って、先の乗客が車の中で吸ってなくても吸ってる人だとすぐ臭い。だからこの映画観てる時も何かタバコの臭いがしそうなぐらいで。しませんでしたけど。
上木原 はじめてタバコすったのは中学の時。キッカケは今ヤクザやってるダチにすすめられて教室で吸ったの覚えてる。そして上京してから本格的にタバコ吸いはじめ結婚して長女が生まれるまで10年以上吸っていたなぁ。ただコノ仕事してると大変でね・・・・一人客終わったら吸って、パーマやカラーの待ち時間あっちゃ吸って。吸い終わるたびベロ磨いてリステリンしてカラダをファブって・・・・1日2箱吸ってたら40回はしてたからね。ちょうど東京で禁煙外来が出来たトキに通ってやめたんだ。今は禁煙暦14年目突入。タバコは百害あって一利なし!もう一箱1万にでもなりゃいいのにマジで・・・・
アキサン 僕は20歳になってからでしたね。友人と飯食いに行って、食後に友人がウマそうにプカーリとやるんですよ。純粋に疑問に思った僕は「そんなウマイの?」と。友人の「吸ってみれば?」に初タバコ。タバコ童貞とオサラバ。その時はウマいというか、ああ、なるほどな、と思いまして。分からんでも無い、と。その帰り道にタバコ屋でタバコ買った次第です。
坂元 タバコの話ばっかだね(笑)
上木原 しかしこの哀愁タバコ映画・・・・(笑)結局4回観たよ。最初の2回は30分くらいで完全に寝てしまって、3回目は1時間経って寝てしまい、4回目は面倒くさいから1.3倍で観た(笑)ん~もう二度と観ることはないな。唯一最後の妄想エンディングシーンで大好きなトム・ウェイツのナンバーが聴こえ、あわてて巻き戻しててココだけ通常スピードで観たけど(笑)山崎豊子さんの脚本のドラマ『不毛地帯』のエンディングでトムの「トム・トラバーツ・ブルース」で好きになりCD買ったもんね。あの声はホントいいよね。そういえば『不毛地帯』もう一度観たいな。次期戦闘機選定争いや自動車会社の提携。そして中東での石油開発発掘プロジェクトと見ごたえある作品だった。
坂元 『スモーク』、そんなダメだった?オレも結構、っていうか大好きな映画なんだけどなぁ・・・・
上木原 っていうかさ、コレっていつの映画?「映画何が好き?」って訊いて『時計仕掛けのオレンジ』とか『タクシードライバー』『ニュー・シネマパラダイス』『トレインスポッティング』とかって言うヒトたまにいるでしょ?僕から言わすと「いつの映画だ?」と。『時計~』と『タクドラ』に関しては40年以上も前の映画なんだよね。今まで観てきた中にはそれ以上の作品っていっぱいあるでしょ!『スモーク』も20年以上前の映画だし(笑)20年前って俺らガキじゃん・・・・スタローン全盛期じゃん。僕は1年で200本以上映画観るんだけどコレらよりいい作品メッチャあるって(笑)。前も話したけど観たいジャンルだけ観るとこんな発言になると思うんだよね。なんとなくカッコいい的な(笑)
坂元 あ、もしかして前回の「韓流映画」で周りが理解を示さなかったから反撃に出てるとか!?(笑)
上木原 いやいや、勿論そんなことはないんだけど(笑)僕はドッチかっていうと「ザ映画」な起承転結がありドキドキしてスッキリした映画が好きなんだよね。彼女とはじめての映画デートでその後のメシで盛り上がれる映画。わかる?それにくらべ『スモーク』は盛り上がんないでしょ・・・非常に退屈な作品だった。僕は1日中、男性ホルモンバンバン出てるから色々刺激がほしいんだよね。勿論映画にも。まぁだからこそカラダ休ませる為たまにはこんな睡眠映画もイイと思うんだけど(笑)

《前へ1|2|3次へ》 2/3ページ

一番上にもどる      紹介作品一覧へ     ホームヘもどる