カゴシマディスカバリーマガジン クラウド

特集 湯宿デイトリップ

霧の里本館

山の連なりを眼下に見る
パノラマ露天
新鮮野菜たっぷりの
ランチも人気

 ここを訪れたら、外してはいけないのが大浴場にある露天風呂である。標高400メートルという好立地を活かしたこの風呂の開放感は、他ではなかなか味わえないはずだ。「天気のいい日は鹿児島空港周辺のビルや、桜島まで見ることができますよ」と、この日案内してくれた西岡さん。日帰りの“ゆったり休憩プラン”なら露天風呂付の客室に通されるが、客の多くは大浴場も合わせて利用するという。それも納得の景観だ。自家農園やブルーベリー園で取れる新鮮な食材を使ったランチも好評。心身ともに充実した時間が過ごせるだろう。

ゆったり休憩プラン
1人¥3,500(2人から受付)

客室に備え付け得られた露天風呂と大浴場の両方が満喫できるプラン。用意される和食膳は、黒餅米のごはんに蕎麦、天婦羅など約9品。

ホームにもどる           <<前の湯宿へメニューにもどる次の湯宿へ>>