砂むしの長い歴史を想いながら
じっくり汗を流す心地よい時間

 約300年前の文献にも登場する砂むし温泉。観光スポットとして注目されたのは昭和40年代のことだ。新婚旅行ブームのさなか、全国から多くの人々が砂むし温泉を訪れたのである。平成8年には現在の近代的な建物へ改装。「今や天然砂むしは指宿の顔。ご満足いただけるよう、おもてなしにも力が入ります」と主任・立山さん。浴場ではスタッフが満面の笑みで迎えてくれる。その顔から、砂むしの歴史を担うことへの誇りが感じられた。

〈砂むし会館 砂楽〉

  • 住所/指宿市湯の浜5-25-18
  • 電話番号/0993-23-3900
  • 営業時間/8:30~12:00、13:00~21:00(土日は通し営業、最終受付は20:00頃まで)
  • 定休日/年2回臨時休館あり
  • 駐車場/90台
  • 入浴料/砂むし入浴:大人¥900、小人¥500(ともに浴衣料込) 温泉のみ入浴:大人¥600、小人¥300
  • http://www11.ocn.ne.jp/~saraku/
  • 地図の詳細はこちら

砂浜から上る湯気は指宿の象徴

メニューにもどる  特集一覧へ  ホームにもどる