麺人 佐藤

次回の来店を
誘惑する多彩な味

 鶏白湯スープが3種類、鯛アラだしスープが2種類、そしてつけ麺。店主の佐藤さんはラーメンの種類が多い理由をこう話してくれた。「いろんな味を食べてもらいたいというのが一つ。それとこの辺は子どもさんから年配の方までお住まいですから、色々なニーズに応えたいという気持ちがありました」。種類が多いとその分手間も増える。それでも豊富なバリエーションにこだわるのは、“地域に愛される店”を目指しているからだ。自家製の麺はもちもちとした食感が特徴の多加水麺。「自分が自信を持って作っているラーメンだから、自信を持ってお客さんに提供したい」。イキイキとした表情が印象的だった。

  • 住所/鹿児島市宇宿町2035-1
  • 電話/099-298-5310
  • 営業時間/11:30〜15:00(14:30 OS)、18:00〜21:00(20:30 OS)
  • 定休日/火曜定休
  • 総席数/22席
  • 駐車場/11台
  • 主なメニュー/鶏白湯スープ 醤油らー麺 ¥650、鶏白湯スープ 味噌らー麺 ¥650、つけ麺 ¥650、鯛アラだしスープ 塩らー麺 ¥650
  • 地図の詳細はこちら

らーめん食堂 元斗好軒

常連客を虜にする
どこか馴染みのある味

 オープン3周年を迎える〈元斗好軒〉が重視しているのは“バランス”だ。あっさりとしたスープは鶏と豚の割合が1対1。オープン当初は豚の方が多めだったが、最良のバランスを求め、試行錯誤しながら少しずつ変えてきた。店主の前田さんは「鹿児島の人がどこかで食べたような気がする、馴染みのある味を目指したい」と話す。常連客が増え、若者から年配の方まで幅広い層に支持されているのは、彼が目指すそんなラーメンの影響なのだろう。今後の目標を尋ねると「1店舗で長く続けていきたい」と答えてくれた。前田さんの物腰の柔らかさと真摯な姿勢が、ラーメンの味とリンクしているように感じた。

  • 住所/鹿児島市山下町8-6 鹿島ビル1F
  • 電話/099-227-5705
  • 営業時間/11:00〜20:00
  • 定休日/日曜
  • 総席数/10席
  • 駐車場/コインパーキング利用で¥100バック
  • 主なメニュー/らーめん¥680、大盛りらーめん¥850、ごはん¥100(小¥50)、チャーシューごはん¥250(小¥170)
  • 地図の詳細はこちら

麺歩 バガボンド FC小麦の力

〈九州らぁ麺フェスタ〉で
金賞を受賞した実力店

 山下町の本店を構えたのが一昨年。そして昨年の天文館店(移転の為休店中)に続き、今年の春には早くも3店舗目となる中央町店をオープンした。〈バガボンド〉のラーメンは、豚骨に魚介系を加えたダブルスープ。自家製の麺はスープを良く吸い込むことを狙って加水率を意図的に下げている。「ラーメンは定義がなく何でもありだからこそ難しい。うちのラーメンは変わらないために、変え続けています。いつ来てもコレだねって言っていただけるように」。“更に美味しく”を目指し、オープン当初とは違う味になっていると言う。萩原さんの力強い言葉に揺るぎない自信を感じた。

  • 住所/鹿児島市中央町27-30 共同ビル1F
  • 電話/099-206-0372
  • 営業時間/11:15〜15:00、17:00〜21:00
  • 定休日/不定
  • 総席数/10席
  • 駐車場/コインパーキング利用で¥100バック
  • 主なメニュー/らーめん¥650、つけめん¥700、力島¥750、ギョーザ¥200
  • 地図の詳細はこちら

JAPAN ラーメン道

谷山から唐湊へ
移転を機に新味も登場

 麺上げは素早くしっかりと湯切りができ、麺が伸びにくい平ザルを使う。味の違いが出ないよう、スープは一杯ずつ手鍋で温める。今年の11月に谷山から唐湊へと移転した〈JAPAN ラーメン道〉。店主の石井さんは物静かな人柄だが、話せばすぐにラーメンへの熱い思いが伝わってくる。そんな彼が作るラーメンは、現在4種類。なかでも注目したいのは、移転を機に始めた“ぎゅうとんらー麺”。これが薩摩牛と薩摩黒豚のダブルスープという、鹿児島ではめずらしい一杯。鶏や豚とはひと味違う深いコクを出しながらも、後味はあっさりに仕上げている。金土限定メニューだが、こちらもぜひ試して欲しい。

  • 住所/鹿児島市唐湊4丁目5-6
  • 電話/099-251-0755
  • 営業時間/11:30〜14:30、18:00〜21:00
  • 定休日/火曜
  • 総席数/18席
  • 駐車場/あり
  • 主なメニュー/ヘルシーねぎらー麺¥750、みちょらー麺¥650、ぎゅうとんらー麺¥650(金土限定)、とっぴん具 玉子¥30
  • 地図の詳細はこちら

えびしおラーメン 風

“ひと工夫”が光る味
あっさり系の人気店

 ダシは地鶏や野菜をじっくり煮込み、あっさりとした味に。そこにミネラルたっぷりの沖縄産自然塩を合わせ、味わい深いスープが仕上がる。看板メニューは、さらに海老の香味をプラスした“えびしおラーメン”。具に三陸産の海老を包んだ自家製ワンタンが加わり、海老のぷりっとした食感も楽しめる。これが「他にはなかなかない味」と評判になり、特に女性を中心に人気を集めている。「基本はあっさり系ですが、他とはひとつ違いを出したい。南高梅のマイルドな酸味が効く“うめしお”も人気です」。シンプルな中にもひと工夫が光る味。オープンから3年足らずで、足繁く通う常連が多いのも納得だ。

  • 住所/鹿児島市東千石町7-4
  • 電話/099-226-9331
  • 営業時間/【12月以降】平日11:00〜16:00、土曜11:00〜翌2:00、日祝11:00〜21:00【11月まで】平日・日祝11:00〜16:00、18:00〜21:00、金曜11:00〜16:00、18:00〜23:00、土曜11:00〜16:00、18:00〜翌2:00
  • 定休日/無休(12月以降は火曜休)
  • 総席数/26席
  • 駐車場/なし
  • 主なメニュー/しおラーメン¥580、うめしおラーメン¥680、とんこつラーメン¥670、みそラーメン¥750
  • 地図の詳細はこちら

特集一覧へ  ホームにもどる