指宿人気を牽引
全国から注目を集める観光列車

 鹿児島中央駅と指宿駅を結ぶ観光列車[指宿のたまて箱]。ホームに入ってくるなり、沢山の人がカメラのシャッターを押す姿を見て、その人気ぶりを実感した。「まずは内装や外観など列車を見て楽しんでいただきたいですね。特に海側を向いた一人掛け席は他の列車では味わえない特別感があります」と客室乗務員の鯵坂さん。この路線の魅力は、桜島と錦江湾を含む大パノラマ。“いぶたま号”には、そんな車窓から見る景色はもちろん、約55分間の列車の旅を楽しんでもらうための様々な工夫が散りばめられている。玉手箱の煙に見立てたミスト、昔話や神話などの本が並ぶ棚、客室乗務員の手が空いていればクイズなども実施するという。その心配りの一つひとつが、思い出にしっかりと刻まれていく。

問い合わせ
JR九州案内センター(鹿児島地区)

  • 電話/099-256-1585
  • 営業時間/8:00〜20:00
  • 休み/無休

特集一覧へ  ホームにもどる