特集一覧へ  ホームにもどる

マザルバ カフェ

鹿児島の食や、文化と出会う
見晴らしのいい、緑豊かなカフェ

 看板を頼りに民家が建ち並ぶ細い坂道へ。そこからゆっくりと車を走らせれば、目的の〈マザルバ カフェ〉には3分ほどで到着する。眼下に広がるのは緑豊かな山々。その先にどっしりと構える桜島が、まるで山の中にあるような景色だ。メニューは鹿児島の野菜・お肉・調味料を使ったカジュアルフード。例えば、ハンバーガーは垂水市・室田牧場の黒毛和牛、ボリュームたっぷりのカツバーガーは指宿市・谷門農場の豚肉、バンズは添加物を一切使わないスタッフの手づくりだ。「今後は鹿児島の生産者と消費者が共に学んだり、共に何かを始めたり。そんなカフェにしていきたいです」とはスタッフの南田さん。目指すのは新しい何かが生まれる“交ざる場(マザルバ)”。ここでは、今まで知らなかった鹿児島の魅力にも出会えそうだ。

喫茶 ぼちぼち

温かな雰囲気に包まれて
ほっとひと息つける喫茶店

 流通の拠点である大峯団地に隣接する住宅エリアにこだわりの喫茶店がある。付近は交通量も多いのだが、少し高台にあるこの場所では流通団地の喧騒も気にならない。前面のほとんどにガラス戸を用いた印象的な外観。中に入ると、このガラス戸が効果的に緑地帯の緑を取り込んでいることが分かる。内装の至る所に木を使っているからだろう、和テイストの店内にはゆったりとした時間が流れ、温かみも感じられる。そんな雰囲気も手伝って、幅広い年齢層の客が訪れるそうだ。自家焙煎珈琲と手作りケーキもこの店の大きな魅力。オリジナルの照明や、形の異なる椅子など、構想から7年という年月を掛けてオープンさせた店とあって、こだわりと想いを随所に感じることができる。それでいて、店名は“ぼちぼち”。そんな“ゆったり”と“こだわり”のバランスも心地よく感じられた。

  • 住所/鹿児島市西別府町2794-80
  • 電話/099-802-2229
  • 営業時間/11:00~19:00(18:00 OS)
  • 定休日/水曜・第3木曜定休
  • 総席数/30席
  • 駐車場/10台
  • 地図の詳細はこちら

カフェ ラロ

森の中にいるような居心地の良さ
繁華街からもほど近い隠れ家カフェ

 「街から少し離れていて、静かで落ち着ける、そんな場所を探して」。天文館から車で5、6分。前述通りの場所に〈CAFE Lalo〉は今年5月開店した。総席数は19と、こぢんまりとした店内。しかし、席に着けば不思議と開放感を感じる。秘密は高い天井とガラス張の入口。陽光の降り注ぐ明るい雰囲気に、店を切り盛りする女性二人の温かい接客も相まって、実に居心地がいい。「木をふんだんに取り入れた空間にしたので、“森の中”のようなくつろぎを提供できれば」。ランチやコーヒーブレイクだけでなく、夜はお酒をプラスしてダイニングバー感覚で使える間口の広さも魅力。女性の一人客も多いというのが納得のカフェだ。

  • 住所/鹿児島市高麗町13-22
  • 電話/090-6428-0517
  • 営業時間/ランチ(平日)・ブランチ(土日)タイム11:30~14:00、カフェタイム14:00~16:00、ディナータイム18:00~22:00(21:30 OS)
  • 定休日/不定休
  • 総席数/19席
  • 駐車場/5台
  • 地図の詳細はこちら

カフェ ブンブン

ゆったりとした空気が流れる
新たな行きつけに加えたいカフェ

 住宅地を縫って辿り着いたのは、真っ白な外観が目印の〈cafe boum boum〉。店主自らリノベーションしたという店内は、木の温もりや香りが漂い居心地の良い空間だ。立地は決して良い場所とは言えないが、店のゆったりとした雰囲気と、店主手作りのランチを目当てに、遠方からも客が集まる。また、子ども用のランチプレートや、キッズルームも完備されており「お子さん、赤ちゃん連れのお母さんも気兼ねなくゆっくり過ごしてもらいたい」と話す店主の心意気が伺える。二階では洋服やバッグなどハンドメイド雑貨の販売も。食事や会話を楽しんだ後は、ゆっくり雑貨選びもおすすめだ。

ヘルシー 創作料理 空のカフェ

桜島を間近に望む絶景と
体にやさしい食事でリフレッシュ

 ここは下竜尾町の高台に建つ、デザイナーズマンションの一室。桜島がすぐそばに感じる、ダイナミックな景色が印象的だ。「街とのほどよい距離感や、空が近くに感じられるのもいい。パワーがもらえる、私の大好きな景色です」とはオーナーのてるみさん。以前は他の場所で料理教室を開いていたが「この景色をもっと多くの方に」と、ここではカフェの道を選んだ。メニューは食育や栄養学を学んだ経験から、体にやさしいヘルシー料理。決して難しい料理ではなく、自宅でも再現できる料理を心掛けている。「ここに来れば景色も一緒に楽しめるけど、体に優しい料理は自宅でも作って欲しいですから」。そんな、てるみさんの心づかいにも惹かれて、何度でも訪れたくなるカフェだ。

  • 住所/鹿児島市下竜尾町26-1 季一遊308
  • 電話/099-248-0155(要予約)
  • 営業時間/11:30~15:00(14:30 OS)、18:30~22:00(21:30 OS)
  • 定休日/火曜定休
  • 総席数/26席
  • 駐車場/5台
  • 地図の詳細はこちら

特集一覧へ  ホームにもどる