夢家 芥

目指すのは幸せでいっぱいの居酒屋
型にはまらない、心温まるもてなし

 2009年、26歳で天文館・七味小路に〈酒楽食 芥〉をオープン。そして今年3月、ここ〈夢家 芥〉をオープンした。榎本さんが居酒屋の道を志したのは20歳。アルバイト先の福岡の居酒屋で料理に目覚め、大学は中退した。「自分が考えた料理で人が笑顔になる。それが単純に嬉しかった」。独立、その夢を抱いてからは怒濤の日々が続く。ときには3つの居酒屋を掛け持ちし、料理や経営を学んだ。「居酒屋はいい意味でルールがない。だから、お客様に喜んでいただける料理や接客を自由に考える。料理はもちろん大切ですが、他にも出来ることは沢山あります」。元気たっぷりの心地いい接客、誕生日に好評のバースデイサプライズ、夏のおすすめメニューには金魚すくい0円、線香花火0円の文字。型にはまらない“もてなし”が、老若男女を問わず喜ばれている。「スタッフが幸せでなければ、お客様を幸せにはできません。経営理念は、芥は人をもって船と成す。何よりも人を大事にすることが大切だと思っています」。〈芥〉を訪れると榎本さんをはじめ、スタッフのいきいきとした表情が印象に残る。それこそが、型にはまらない“もてなし”を生む秘訣なのだろう。現在、3号店のオープンもこっそり計画中(来春)。ビジョンを語る榎本さんの笑顔に期待は高まるばかりだ。

  • 住所/鹿児島市上之園町25-36 光健ボイスビルB1F
  • 電話/099-214-3585
  • 営業時間/12:00~15:00、17:00~翌2:00
  • 休み/火曜定休
  • 総席数/60席
  • 駐車場/なし
  • 主なメニュー/お刺身盛り合せ¥1,300、もつ鍋 1人前980円、若鶏のから揚げ¥520(ネギソース¥580)、味噌ホルモン¥750
  • 地図の詳細はこちら