FUKU+RE

鹿児島の魅力を詰め込んだ
新スタイルの“ふくれ菓子”

 古くから伝わる鹿児島の郷土菓子“ふくれ菓子”。黒糖味の蒸しパン風のお菓子だ。だが〈FUKU+RE〉のふくれ菓子はちょっと違う。「素朴なものをおしゃれにしたり、自家用をギフト用に変えるだけで商品のイメージが変わる。それでふくれ菓子も変えると面白いんじゃないかと思ったんです」。オーナーの新保さんがそう話すように、鹿児島名物・桜島小みかんのグラッセや、トカラ列島産の島バナナを使い、より鹿児島の魅力を詰めた見た目もかわいらしい“ふくれ菓子”を提供している。また〈FUKU+RE〉はカフェも人気で、ランチやティータイムにふくれ菓子目当てで訪れる人も多い。昔懐かしい味と新しい味、2つの味を併せ持ったふくれ菓子に、会話も弾むに違いない。

  • 住所/鹿児島市名山町2-1 レトロフト千歳ビル2F
  • 電話/099-210-7447
  • 営業時間/10:00〜19:00
  • 休み/月曜
  • 駐車場/なし
  • 主なメニュー/バレンタイン限定 フクレ ¥2,350、Yuzu(冬限定)¥2,350、キッシュプレート(カフェメニュー)¥1,000、FUKU+REプレート(カフェメニュー) ¥525
  • http://fukure.ocnk.net/
  • 地図の詳細はこちら