鹿児島では珍しい江戸前スタイルの天婦羅専門店。穴子や海老、シャコなどの魚介類は築地から取り寄せている。

天婦羅 からり

新鮮な食材を全国各地から
江戸前スタイルの天婦羅専門店

 飲食店が軒を連ねる二官橋通りに、ひっそりと佇む〈天婦羅 からり〉。店内は街中の喧噪を忘れさせてくれる静かな空間だ。こちらではBGMがない代わりに、天婦羅を揚げる“ジュワー・・・パチパチッ”という美味しい音色が響き渡る。店主の三井さんは、東京の老舗天婦羅屋で修行を積み、約6年前に鹿児島で開業。「カウンター職人に憧れて、この道に入りました。お客様との会話も楽しいですし、お客様も料理をしている様子が見られる。究極のオープンキッチンだと思います」。使用する食材は全国各地から。特に魚介類は毎日築地から空輸されてくる。「おすすめは海老。揚げる直前まで活きているので、味も食感も格別です」。カウンター席に座り、店主との会話を楽しみながら、揚げたてをいただく。そんな粋な夜もおすすめしたい。

  • 住所/鹿児島市山之口町10-23
  • 電話/099-222-1944
  • 営業時間/11:30~13:30 OS(土祝休)、18:00~22:30 OS
  • 休み/日曜・第3月曜
  • 駐車場/なし
  • 主なメニュー/紅 beni コース ¥4,200、翠 sui コース ¥6,300、碧 aoi コース ¥8,400、各単品 時価
  • http://tempura-karari.com
  • 地図の詳細はこちら